2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍情報その1(放出編)

すでにかなりの動きがありました。
思い入れのある選手ばかりで、忙しくなければそれぞれ1ページづつ特集したいくらいの選手ばかりです。

アルー・ディアラ(マルセイユ)
ライバル(と思ってるのはボルドレだけか)マルセイユへの移籍になってしまいましたが、昨季1年間ボルドーに残ってくれたことに感謝したいです。彼の年齢、フランス代表でのキャリアを考えるとCL出場チームへの移籍は仕方ないかと…

フェルナンド(アル・サバブ・リアド)
“ボルドーは自分のサッカー人生そのもの”という言葉を残してくれてますね。家族のためもあり、サウジアラビアのクラブへの移籍を決断。ブラジル人らしい選択ではあります。ちなみに公式発表はまだ。

ウルリヒ・ラメ(スダン)
14シーズンにわたって在籍したボルドーの功労者。現役続行を希望しL2のスダンへ移籍です。昨シーズンの最終節で先発出場し、大喝采を浴びました。指導者の資格を取ったようなので将来ボルドーの監督で復帰ということもあるかもしれません。

Hommage à Ulrich Ramé - Dernier match en pro aux... Girondins

フェルナンド・カベナギ(リーベルプレート)
カベナギらしい決断だなぁというのが第一印象。だからこそカベナギはこれほどまでにサポーターから愛されてきたのでしょうね。
出身クラブであるリーベル復帰することになりました。2-3年前の活躍をボルドーのユニフォームを見せてくれることを皆が願ってましたが、クラブ史上初の2部リーグ落ちとなった名門クラブを救ってくれるでしょう。

ピエール・デュキャス(ランス)
10代からトップチームに在籍し期待されつづけてきた選手。一昨年レンタル先のロリアンで活躍したものの昨季は出場機会に恵まれず、今回は完全移籍になってしまいました。ディアラもフェルナンドも移籍したのに出していいのかな?残念です。

フランシス・ジロ監督就任!

gillot.jpg

久々の更新になります。
なかなか更新できなかったのは地震との関係ではなくて、4月に転勤・引越してあまりに忙しかったから。
ジロンダンの試合もほとんどチェックできてません。ホームのソショー戦で0-4と完敗して、ティガナ監督は電撃解任。そのソショーのジロ監督がボルドーの監督に就任するのはちょっと皮肉です。

公式HPによるとジロ監督は2年契約、ソショー時代の2人の副監督も連れてきています。就任会見を読む限りでは、ソショーで旋風を起こした攻撃サッカーをボルドーでも再現することを目指しているようです。とりあえずトリオー会長も来季の具体的な目標(CLとか)は提示されず、とにかくチーム立て直しを求められています。

来季に向けてまずは監督が決まりました。これからチーム作りがはじまりますが、昨季のような移籍期限ぎりぎりのドタバタ(冬のアンドレにしてもしかり)はやめて欲しいですね。
ヨーロッパ・リーグも逃したことで主力の離脱が懸念されます。移籍希望と伝えられるディアラ、トレムリナスを説得できるのか?プラシルやカラッソといった主力選手達も残留してくれるのか?カタールからオファーがあるというフェルナンド(ヴェンデルも?)を手放してソショーからモーリス・ベレイ(どんな選手か知りません)を獲得するのか?
開幕でどんなメンバーがピッチに立っているのか、移籍市場から目がはなせそうにありません。

アンドレ獲得!

andre

20歳のブラジル代表FWアンドレをディナモ・キエフから6ヶ月間のレンタルで獲得しました。買い取りオプションもついていて、オプションを行使した歳には4年契約という仮契約を結んだようです。
当初ボルドーとしては実績や経験がある選手が欲しかったのだとは思いますが、若きブラジル代表選手が来てくれるとはうれしいですね。

入団会見によると(ヴェンデルが通訳をしたようです)、ウクライナはまだシーズン前、イスラエルでキャンプ中だったとのこと。本人は問題ないと言っていますが、練習を再開してまだ3週間しかたっていないので次のリヨン戦でいきなりのスタメン起用はない模様です。

実質サントスFCでの実績のみ(49試合28ゴール)で、実力は未知数の部分もありますが、すでに3度ブラジル代表に選出されていてかなり期待されている選手のようです。ボルドーでブラジル代表級の活躍をしてくれたらいいですね。楽しみです。


・ カベナギ、インエルナシオナルへ
レンタル先のマヨルカで実質戦力外になっていたカベナギはブラジルのインテルナシオナルへのレンタルが決まりました。ボルドー復帰の噂もありましたが、ティガナが監督している限りは復帰はないでしょうね。

・ マーズはモナコ
舌禍事件を起こしたマーズは以前所属していたモナコへ移籍しました。もうすでにマルセイユ戦で途中出場を果たしましたが...
膝の怪我で今季絶望だそうです。

最終週で動いた移籍市場

グルキュフの移籍が急に決まってしまったことで、最終週でボルドーの移籍状況にもかなり動きがありました。
まずは新加入選手2人から


ムサ・マーズー(22歳、ニジェール代表)
まーず
CSKAモスクワからレンタル移籍(+買い取りオプション)で獲得しました。昨季半年間モナコへレンタルされ14試合で6ゴール。リーグ杯ではシャバン・デルマスでもゴールを挙げています。
特筆すべきはその身体能力の高さ。100m11秒で走るというスピードを持ち、当然身体も強く、ヘディングの打点の高さもかなりのものです。
この手のアフリカ系の選手は、みんなゴール集だけをみればとんでもなく凄いので実際見てみないと分からないところがありますが、ポテンシャルの高さは間違いないでしょう。ウィングもできるようですし、かなり期待しています


ファイド・ベン・カールファラー(27歳、チュニジア代表)
べんかる
昨季爆発的な攻撃力を誇ったヴァランシエンヌから加入。4年契約で契約金は250~300万ユーロ程度。トップ下、サイドをこなし、ドリブルで切れこめるしラストパスも出せる選手。ヴァランシエンヌではFKも蹴っていました。本人は“グルキュフの代役ではない”と言いますが、グルキュフ同等もしくはそれ以上の活躍を期待しています。



フェルナンド・カベナギ、スペインリーグへ

ボルドーでの活躍を期待していたカベナギですが、マヨルカへレンタル移籍することになりました。恐らく帰ってくることはないと思います。買い取りオプションありで、その際の移籍金は350万ユーロ、ボルドーを愛したカベナギはマヨルカとサインする直前にボルドーとの契約を1年更新してくれました。
マヨルカでは背番号10番をつけるそうです。頑張って欲しいですね。では彼の最後のコメントを紹介します。

“ボルドーに残りたかったけど、移籍というのはフットボール人生なんだ。選手としてどれだけやっていける?10年?13年? さよならを言う時間が無かったけれども、ボルドーでのいい思い出は持ち続けるだろう。”
“サポーターはいつも僕の名前を歌ってくれた。僕の最後の試合でもそうだった。彼らのことは決して忘れない。“

ボルドーを去るのは残念ですが、新天地での活躍を心から期待しています。


その他、レンタル移籍組
彼らは買い取りオプション無しです。成長して帰ってきて欲しいですね。
・ ポール・ラスヌ(アジャクシオ)
・ マチュー・ソニエ(トロア)
・ アブドゥー・トラオレ(ニース)
・ グレゴリー・セルティッチ(ランス)

セヴェ、アイテは残り、トラオレ、セルティッチはレンタル。ティガナはテクニック系よりスピード系の選手を好むようですね。セルティッチにはかなり期待しているのでランスで経験を積んで帰ってきて欲しいです。

グルキュフ、リヨン行き決定!

決まってしまいました…

ボルドーによく貢献してくれましたよね。
ミランからレンタルが決まった時の期待感、4年契約が決まったときの喜び、PSG戦のスーパーゴール、優勝したシーズンの終盤11連勝をもたらした活躍ぶり..."スター不在"と言われたボルドーが"グルキュフのボルドー"となり夢を見せ続けてくれた2年間でした。

今まで何度も言ってきましたが、ステップアップするなら国内のライバルチームじゃなくて国外に行って欲しかったです。まぁ最後は本人が希望したワケで仕方ないといえば仕方ないですけど、結局はオラス会長の粘り勝ちでしたね。悔しいなぁ。
フットボールの世界ではよくある移籍劇なのでしょうが、ファンとしてはつらいものがあります。シャバン・デルマスで暴れるグルキュフは見たくないです。代表やチャンピオンズリーグで頑張ってくださいね。

移籍金は2200万ユーロ(2012年12月までの3回払い)+売却時最大450万ユーロ。Maxでボルドー側が希望していた2650万ユーロになります。
移籍金だけでなく、グルキュフはリーグアンの中でも指折りの高給取りだったのでボルドーの資金には余裕がでてくるはずです。

後釜にはリールのキャバイエ、ナンシーのフェレなどが挙がっているし、ベリオンを放出してイェレンやガメイロなんかを獲る話もあります。
もちろん後釜探しは重要なのですが、移籍の噂があるヴェンデルの契約延長を最優先にして欲しいのです! この人の場合クラブと喧嘩する意志はなくて、今のところの要求はサラリーの増額みたいなんですね。今のボルドーにとっては大事なフリーキッカーなので大切にしないとね。モナコ(ネネの後)、OM(ベナルファ)、OL(バストス?)とか行ってもらっちゃ困ります。

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。