2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍情報その1(放出編)

すでにかなりの動きがありました。
思い入れのある選手ばかりで、忙しくなければそれぞれ1ページづつ特集したいくらいの選手ばかりです。

アルー・ディアラ(マルセイユ)
ライバル(と思ってるのはボルドレだけか)マルセイユへの移籍になってしまいましたが、昨季1年間ボルドーに残ってくれたことに感謝したいです。彼の年齢、フランス代表でのキャリアを考えるとCL出場チームへの移籍は仕方ないかと…

フェルナンド(アル・サバブ・リアド)
“ボルドーは自分のサッカー人生そのもの”という言葉を残してくれてますね。家族のためもあり、サウジアラビアのクラブへの移籍を決断。ブラジル人らしい選択ではあります。ちなみに公式発表はまだ。

ウルリヒ・ラメ(スダン)
14シーズンにわたって在籍したボルドーの功労者。現役続行を希望しL2のスダンへ移籍です。昨シーズンの最終節で先発出場し、大喝采を浴びました。指導者の資格を取ったようなので将来ボルドーの監督で復帰ということもあるかもしれません。

Hommage à Ulrich Ramé - Dernier match en pro aux... Girondins

フェルナンド・カベナギ(リーベルプレート)
カベナギらしい決断だなぁというのが第一印象。だからこそカベナギはこれほどまでにサポーターから愛されてきたのでしょうね。
出身クラブであるリーベル復帰することになりました。2-3年前の活躍をボルドーのユニフォームを見せてくれることを皆が願ってましたが、クラブ史上初の2部リーグ落ちとなった名門クラブを救ってくれるでしょう。

ピエール・デュキャス(ランス)
10代からトップチームに在籍し期待されつづけてきた選手。一昨年レンタル先のロリアンで活躍したものの昨季は出場機会に恵まれず、今回は完全移籍になってしまいました。ディアラもフェルナンドも移籍したのに出していいのかな?残念です。
スポンサーサイト

コメント

中盤の守備的な選手がごっそり抜けてしまいましたね。ディアラ&フェルナンドのコンビは安定していましたし、デュカスは最後まで出場機会が無かったのが残念です。
彼らの抜けた穴は大きいですがレンタルから復帰のクリホビアクに期待しています。

リーベルプレートがまさかの降格、カベナギは救世主となれるか。

確かにディアラ・フェルナンド・デュキャスが抜けましたし、サネ弟もレンタルに出しました。中盤の底の選手はあとヌグエモ、サネ兄くらいですかね。ちょっと層がうすいかもしれません。ただジロ監督は2トップで行くようなので、ジュシエやプラシルなどで足りるのかもしれません。

カベナギには頑張って欲しいです。(なかなかニュースが入ってきそうにないですが・・・)
そういえばファンサイトhttp://www.webgirondins.com/にフランシアの独占インタビューが載ってました。まだアルゼンチンの地元チーム(3部リーグ)でプレーしているようです。家族の問題でボルドーを離れたようですが、もったいないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/442-db61c20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。