2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
昨年末から公私ともに多忙を極め、更新がストップしてしまいました。
今年は無理せず、自分が見た試合や重要な話題などぼちぼち更新していきたいと思います。
今年もよろしくお願いします。

2010-11シーズン前半はボルドーファンにとってはもどかしい試合が続きましたね。
不安定な守備、ポゼッションもカウンターもできず噛合わない攻撃陣、補強の失敗….
でもこの内容で首位と勝ち点5差の8位は悪くないです。

明るい話題としてはカラッソの獅子奮迅の活躍ぶり、後半の意外な勝負強さ(終了間際の同点劇が何試合あったことか)、相変わらずのセットプレーの強さ(セットプレー頼みとも言うが)、サネ兄弟の活躍などなど。
どうにか後半巻き返しを期待したいですね。
個人的にはELに出場できれば十分だと思います。

冬の移籍市場はベリオン→ニース、セヴェ→アンジェールのレンタルが決まりましたね。ベリオンには頑張って貰いたいですね。
また18歳のスロベニア人GK Azve Jug(なんて読むんだろう)と3年半の契約を結びました。個人的にはオランパに期待しているんだけど、期待の選手なんでしょうか?

一方補強ではFWの獲得を考えているようですね。ロリアンのガメイロは一度はヴァレンシアに決まりかけましたが、移籍金の問題でもしかしたらボルドーに来てくれるかもしれません。その他はナンシーのハッジ、パナのジブリル・シセ、またフェインドウゥノも帰ってきたがってるみたいです。
補強もいいけど若手のディアバテ、相当いいと思うんだけどなぁ。活躍して欲しいです。
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます。今年もkenさんのペースで更新していってください。本年も宜しくお願いします。

これまでのところベリオンとセヴェがレンタルで移籍、セヴェは契約延長をしたので経験を積むための移籍ですね。
あと読み方のわからないGK(笑)を獲得しましたね。おそらく誰かチームを去るのでは(ラメかオリンパあたり?もしかしてカラッソ!?)・・・
FWの獲得の噂が多いですね。ディフェンスはプラニュス、エンリケの復帰で間に合わせるんですかね。

年明け緒戦のフランスカップは勝利しました。リーグ戦もがんばってほしいです。

>rockyさん
さすがにラメは引退ですかね?カラッソに出て行かれたら困りますね。
まだ18歳のGKなので将来性に期待といったところでしょうか。
ところで今週末のマルセイユ戦もテレビで中継がありますね。楽しみです。

補強に関しては今週中に目処をつけたい意向らしく、トリオー会長にしては大胆に相手の言い値で交渉しているようですね。

18歳のGKを獲得してもどう逆立ちしてもカラッソの穴は埋まらないので、去るのはオランパかラメ、もしかしたら両方でしょう。仕方ない事ですがヴァルヴェルデが残ってくれていたら安心感が全く変わってくるのですが。

>リヨン侍
本当は早めに大物を補強してマルセイユ戦に出場させたかったみたいですね。
個人的にはヴァルヴェルドよりオランパに期待していたのですが、ヴァルヴェルド結構頑張ってる見たいですね。

>kenさん
マルセイユ戦、楽しみです。勝てると良いな・・・

>rockyさん
マルセイユ戦、残念でしたね。
ディアラは2シーズンもヨーロッパカップに出場できないようだと移籍も考えるとのことなんですが、ちょっと厳しくなってきましたね。
フランスカップに期待するしかないか...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/431-054f820f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。