2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3節 PSG-Bordeaux

劇的ロスタイム弾で今季初勝利!!と素直に喜びたいところですが、内容を考えると勝てたのは奇跡的です。3点差以上で負けていてもおかしくない試合だったと思います。

PSGの選手にくらべ足が重く、攻守の切り替えがあまりに遅い。中盤でプレッシャーをかけられないので、最終ラインの手前で自由にボールをキープされちゃってました。PSGにはサイドにも中央にもタレントがいるので、中央を突破してよし、サイドを破ってよし、まぁいわゆるザルに近い状態…
組織として守備が出来てないボルドーはディアラとシアニの身体能力だけが頼りでした。シアニ個人の出来は良かったですね。そしてカラッソのファインセーブの数々。本当にカラッソ様々でした。

攻撃陣はリヨン移籍が噂されるグルキュフはベンチスタート、カベナギは怪我、モデストはまだコンディションが上がらないのかグフラン1トップという苦しい布陣でした。ジュシエはトップフォームを取り戻していて、いい時のキレがあるなと感じましたが、パスコースがほとんどなかったですね。PSGはボルドーと対照的で戻りが早かったですし、グフランの1トップにも無理があったと思います。サイドに開いてボールを受けたがるので、ほとんど消えてましたね。2トップかウイングで使わないと厳しいです。

途中で出てきたモデストは1トップもこなせそうですね。ボールが前線でおさまるし、DFの前に飛び込んでシュートを打ったシーンなど持ち前の得点感覚もみせてくれました。次からスタメンで使って欲しいですね。CKからどフリーで打ったヘッドを思いっきり外してましたが、やっぱりヘッドはいまいちなんでしょうか?

ボルドーは結局CKからディアラとシアニのヘッドで2点とったわけですが先のモデストのヘッドといい、セットプレーに対する守備だけがPSGの問題点でした。しかし今季のPSGは怖いチームですね、かなりやりそうです。

スタメンを外れたグルキュフについて触れないわけにはいかないでしょう。
まずはティガナのコメントから、
“昨日、グルキュフは会長に会いに行って移籍を志願した。移籍は可能だが、2連敗後の試合前日に言うことではない。結局ベンチスタートさせた。それが皆にとって納得の決断で、グルキュフを罰したわけではない。もしグルキュフを罰するつもりだったらパリに連れてこなかった。ジュシエのほうがモチベーションが高いと判断した。移籍を決めるのは自分ではないわけで、移籍市場が閉まるのを待たなければならない。代表選手がチームにいれば慰留したいのは当然だが、選手の選択を妨げることはできない。将来に備えて強いチームを組織するのも当然のことだ。私は運命論者ではない。”
試合後のグルキュフ、”移籍するのか”という問いに
“分からない。それはクラブが決めることだ。自分はコメントする立場ではない。”

リヨンは今週中に正式オファーを出すみたいですが、2650万ユーロを出さない限りは蹴って欲しいです。
でも結局のところは行っちゃうんでしょうね。去年のディアワラといい、OMとかOLとか国内のライバルに主力をさらわれるのはつらすぎるなぁ…


勝ったわりには愚痴ばっかりになってしまいましたが、この勝利という結果はとても大きいです。選手達のメンタル面でも好影響をもたらしてくれるでしょう。今後はとにかく守備の再構築が最優先ですね。攻撃は当面セットプレー頼りでも仕方ないです。
来週はホームでマルセイユを迎えます。移籍のドタバタで攻撃の主力が不在なので対戦するにはベストのタイミングかもしれません。今度は納得の勝利を期待しています。


L1 / 3eme journée
PSG - BORDEAUX : 1-1

Arbitre
M.Gautier : 4

Buts : Hoarau (76eme) pour le PSG – A.Diarra (67eme) et Ciani (95eme) pour Bordeaux

PSG
Coupet : 5
Jallet : 6
Z.Camara : 6
Sakho : 5
Ceara : 5
Makelele (cap) : 5
Bodmer : 6 (Clément, 74eme)
Sessegnon : 6 (Luyindula, 87eme)
Nenê : 6
Erding : 6 (Giuly, 64eme)
Hoarau : 7

Bordeaux
C.Carrasso : 8
Chalmé : 3
Sané : 4
Ciani : 6
Trémoulinas : 5
A.Diarra (cap) : 6
Fernando : 5
Wendel : 4 (Modeste, 61eme)
Plasil : 4
Jussiê : 5 (Gourcuff, 73eme)
Gouffran : 4
スポンサーサイト

コメント

勝てたことは嬉しいのですが、kenさんのレポートを読むかぎり内容は良くなかったんですね。でもロスタイムに決勝ゴール、この勝利でチームに勢いがつけば!

>グルキュフ
リヨン移籍が濃厚みたいですね。
サンダーランドがカベナギに興味、という記事もありました。移籍市場が閉まるまで何が起こるかわかりませんね。

>マルセイユ
次節も強敵ですね。エースのニアングが移籍、ベン・アルファが移籍を希望と相変わらずですが、ジニャックを獲得としっかり穴は埋めてますね。
レミィがメディカルチェックで心臓に問題があったみたいなのが残念ですが(詳しい検査は今日?)。

本当に奇跡的な勝利でした。
それとボルドーはとても運が良い、ライバルチームの調子もまだまだでリヨンとの勝ち点差は僅か1です。

ティガナ監督も言ってるように言うのが遅すぎですが、グルキュフも相当迷った決断だと思います。移籍するのは間違い無さそうですね。

>rockyさん
内容がイマイチだったのもそうですが、まだ戦い方が見えてきませんね。
メンバーがまだまだ変わりそうなので、まだチーム作りの最中といったところでしょうか。
カベナギは土曜日の練習では控え組にまわったようです。
公式発表では怪我ということになってますが、ベリオン同様ティガナの構想から外れて、移籍リストに入ったという話がありますね。サンダーランドの話が
決まる可能性もありそうです。

マルセイユはまだジニャックが怪我で出れないはずですよね。
レミィの検査結果は今日わかると思います。

>”匿名”さん
グルキュフもここまで引っ張ったということは迷ったんでしょうね。
もし出ていけば移籍金は入るけど、後釜探しに難航しそうです。リールのキャバイエかな?

マルセイユ、リヨンも出遅れているので混戦ですね。
これから調子を上げていってもらいたいです。

いやあ…もう、あんな内容で負けることがあるのかと…

今季のPSGは、昨季と比べて非常に良いです。
昨季は「6人で守って、高い位置を保つセセニョンとジュリの両サイドから攻める」という戦術でしたが、
結局サイドバックが守備で孤立、マケレレとクレマンがサイドのカバーに常に駆り出されて負担が大きい上バイタルエリアが空き、相手にボールを収めさせるから最終ラインが下がり、前線との距離が空いてどうにもならない…
僕は「身の程を知らない傲慢なサッカーだ」と思っていました。

ただ今季はネネーが(モナコの時とは違って)守備でしてくれますし、セセニョンもちゃんと下がってきてくれますし。ちゃんと自分たちが弱いと自覚してカウンター攻撃を徹底することで、組織の効率性を高めていると思います。

そういう意味では今回のボルドーも傲慢さがありましたね。グフランとジュシエという前線を考えると、もっと速く攻めないといけないでしょう。
サイドからクロスを単純に入れても勝てないのが分かっているので、トレムリナスもシャルメも困っていましたね。ジュシエの動きが比較的良かっただけに、非効率的だと感じました。

まあ…何言ったところで結局PSGが負けてるんですけどね!(苦笑

なんでここまで守備が乱れたと問い詰めたい内容でした。カラッソがこれほど頼もしかった試合も久しくないです。そして試合後にグフランがフル出場していたと知って驚いたくらい消えていました。

グルキュフもチームが勝っていればもっとすんなりと移籍希望を言えたかもしれません。本人もこのチーム状態で移籍は言い難かったろうと思います。

オラス会長はタヴルノスオーナーとは懇意ですがトリオー会長とは法定の検察と弁護人並の関係なので、金銭面の妥協は諦めています(笑)

>123さん
まさに今のボルドーは昨年のPSGですね。
ボールを奪われたらプラシルやヴェンデル、ジュシエの足が止まっていたので、ほとんどピンチになっていました。逆にボルドーは高い位置でボールを奪取しても、PSGの戻りが早いのでチャンスを作れない。試合中は何でこんなに違うんだろうと思いながら観てました。
今後どれだけ修正できるかですね。

>リヨン侍さん
グルキュフ移籍に関しては、タヴェルノスオーナーは”私はボルドーのオーナーであり、トリオー会長とともに移籍に関して一言申す権利がある。”と抗戦の構えをみせています。
一部で報道されている火曜日決着はなさそうですが...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/412-e22363bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。