2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャマクの後釜はなし?

10 Radioでのインタビューでトリオー会長は資金的な問題でFWの補強を断念することを示唆しました。
“FWの獲得については、今現在考えていない。我々にはカベナギ、ベリオン、グフラン、セヴェ、ディアバテといういい選手達がおり、シャマクの後釜を探す必要性はない。”
“ロイク・レミー獲得について報じられているが、事実ではない。彼がすばらしい選手であることに間違いはないが、1500万ユーロもの大金を移籍に使うことはできない。フランスサッカー界にはそれほどお金がないことを知らなければならない…”


一方グルキュフに関しては
“移籍金2650万ユーロを払うクラブがあるのなら拒否することはしない。しかし現時点でオファーはない。一方で資金力のあるマンチェスター・シティが興味を示しているようだ。他の選手を獲得する目的で、現在いる選手を移籍させるようなことはしたくない。”

ディアラと違ってグルキュフに関しては後釜候補に関する噂が全くないところをみると、今のところ本当にオファーはないのでしょう。確かにグルキュフを売ればレミー+グルキュフの後釜を獲得できるかもしれないけれど、シャマクに続きディアラの退団も濃厚だけにどうにか残って欲しいですね。
スポンサーサイト

コメント

>カベナギ、ベリオン、グフラン、セヴェ、ディアバテ
彼ら全員が残留するならば、確かに無理に補強する必要はないでしょうね。CL出場を逃してしまったのであまりお金は使えないでしょうし。
右SBの補強を優先すべきでしょう。

リール戦を見た方いますか?
用事があって見ることできませんでした。

Bordeaux (1e période)
Olimpa - Chalmé, Ciani, Sané, Trémoulinas - Fernando (cap), Plasil, Wendel, Jussiê - Gouffran, Cavenaghi.

Bordeaux (2e période)
Olimpa - Chalmé (puis Ducasse), Sané, Ciani (Puis Saunier), Trémoulinas (puis Marange)- Fernando (Lasne), Plasil (puis Traoré), Wendel (puis F. Ayité), Sertic - Cavenaghi (puis Saivet)- Bellion.

>rockyさん
そうですね。
カベナギ、グフラン、ベリオンあたりが活躍してくれれば最高だと思います。
もし全然ダメなら冬の補強でOKだと思います。

>"匿名"さん
リール戦はみていません。
ティガナ監督は4-4-2を採用、中盤は菱形だったようです。
一昨年ブランがリーグ戦で多用したシステム、インタビュー通りですね。
記事によるとオフェンシブな戦術だったようです。

>kenさん
カベナギとグフランの2トップがどんな感じだったのか気になります。
4-4-2、ダイヤモンド型良いですね。

カベナギはおしいシュートが何本かあったようですね。
あとはプラシルがよかったようです。
グフランの名前はあまり出てきませんでした。
次はアジャクシオ戦です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/401-46facb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。