2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミー、ボルドーへの移籍を希望!!!

どうやらティガナの第一希望と思われるロイク・レミー。
昨日のトリオー会長のコメントでは
“ニースはウェストハムの1350万ユーロのオファーを断った。どれだけ提示すれば彼らは満足するのか。額が高すぎるとは思わないが、よく分からない。とにかく我々には届かない値段だ。”
とレミー獲得に白旗を揚げていました。
ところが今日付のFrance Footballによると、レミーは”ボルドーへ移籍できるように努力して欲しい”とニース幹部に頼んだようなのです。
金銭的にあり得ないと思われていたこの移籍ですが、相思相愛になったことでもしかすると実現してしまうかもしれません。ボルドーはベリオンを差し出す用意があるとも報道されています。

・ 松井ボルドーへ?
昨日のL’EQUIPEの記事。日本語にもなったのでご存じの方も多いでしょう。
誰のコメントも載っていないのでまだ未知数、続報待ち。

・ 右SBはルマンの19歳か?
ボルドーが目をつけているのはユース代表の19歳、セバスチャン・コルシア。本人もL1でのプレーを望んでいるようです。リール、バイエルン・ミュンヘンも興味を示しているとのこと。

スポンサーサイト

コメント

コルシアはイタリア系で、本人の心のクラブはユーベだと読んだことがあります。
バイエルンが250万でオファーを出していますが、本人が言葉の不安から国外挑戦を躊躇っている部分があり、ルマンがバイエルンに強気な態度で出ているところです。
ボルドーならシャルメと10歳違いなので、世代交代を図るにはいい年齢かもしれません。ただ、まさにシャルメが限界を迎える3年後に国外に出ていかれるリスクは高いです。

>リヨン侍さん
そうですか。イタリア系のフランス人なんですね。
ところでこの選手みたことありますか?どんな選手かご存じなら教えてください。

>リヨン侍さん
どんな選手か気になります。
是非、ご存知なら教えてください。

コルシア選手、よく知らないのでウィキ(フランス語版)で調べてみました。
スピード、ポジションどり、年齢に似合わない安定性を持ちあわせた選手。ルマンで最も才能を持った若手選手であり、フランスのユース世代で最も期待されている右SB選手だそうです。2008年にはユベントスからオファーがあり、この夏もバイエルンの250万ユーロのオファーをルマンが断ったようです。

遅くなりました。
なにせルマン自体がグルノーブルと双璧をなす弱さだったので、コルシアもあまりいいところは見ることが出来ませんでした。ただ、攻め上がりの思い切りがいい選手で19歳にしてはスタミナもあり、特に前半戦、ルタレックが右WGに回されている間はゴールのそばにいたがるルタレックの分まで右サイドで上下動を繰り返していました。クロスについては印象がないです。

リヨンのガッサマと同年齢ですがU-19は常にガッサマより序列は上で、そこから判断すればリーグ1ならば即戦力のレベルだと思います。ルマンにとっても早期昇格を目指すにはラテラルの能力に期待するより中央を強化したほうが早いので、あとは少しでも高く売りたいと言うだけで引き止めの意志はないんじゃないかと思います。

>リヨン侍さん
コルシア情報ありがとうございます。

>kenさん、リヨン侍さん
情報ありがとうございました。
トレムリナスのような選手でしたら最高です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/399-ee450079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。