2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャン・ティガナ "勝つのが大好き"

まずはティガナ新監督のインタビューを

“いよいよ再開ですね。“
そうだ。練習再開だ。フランスでは久々の練習になるよ。今までは外国で監督してたから2,3人の通訳に囲まれてたけど、今回はみんながフランス語を話すからいいね。

“ロッカールームでは選手達に何を話しましたか?“
まずはトリオー会長から話があった。私が1981年にジロンダンの1員になったころの話をした。多くの選手はまだ生まれていないころの話だよ。この歴史の話がちょっと長くてね(笑)。その後私はあまり話をしなかったよ。本当に議論をするのは合宿がはじまってからだ。最初に要求したのは時間を守ることだ。今朝、すでに何人かが遅れてきたのにはちょっとびっくりしたよ。だがそれを正していかなければならないし、それが礼儀というものだ。チームでは常に誰かを待っていることが多いからね。

“選手達と個別に話をする予定ですか?“
それは今ではない。それは2次キャンプが終わってからだ。1次キャンプでは選手達をよく観察する。その後は大まかなチーム構想ができるので、それから細かい話をしていく。

“代表選手達の合流は?“
7月12日の朝だ。彼らがいいバカンスをおくって、心も体もリフレッシュして帰ってきてくれることを願っているよ。

“フランス代表に起こったことについてどう思いますか?“
多くのサポーターと一緒だ…我々は驚き、そして悲しんだ。チーム監督の立場からもコメントしないといけないだろう。私にとってこの一連の騒動はもう終わったことだ。今日、そして明日に集中しなければならない。フランス代表の次の試合はもう近づいている。8月には試合があるし、その後すぐにユーロの予選がはじまる。フランス代表にとって今、そして今後すべきことを考えなければならない。だから過去のことについてとやかく言うつもりはない。

“ジロンダンの移籍にあまり動きがありませんが…”
今ところ動きはないが、フランス国内でも動きが出ている。我々は残念ながらヨーロッパのカップ戦に参加出来ないので、資金面でも影響があるだろう。1人か2人の選手を獲得したいと思っているが、もしそれが出来なくてもこの素晴らしいチームで戦っていく。

“ヨアン・グルキュフの状況についてどう思いますか?“
私の見解は常に同じだ。契約解除に関する条項が存在し、もし誰かがそれだけの金額を払うのであれば、私の言うべき言葉はない。もしそうでなければ、何も不満はないよ。良い選手と一緒に働くのは常にうれしいものだ。

“アンケートによるとグルキュフはフランス代表の将来を担う選手という結果でしたが、それはボルドーにとっても同じですか?“
フランス代表の前に、彼にはジロンダン・ド・ボルドーを背負って立ってもらわなければならない。あなたたちが知っているとおり、所属クラブで輝いてこそフランス代表で活躍できるのだ。

チームについてどう考えていますか?“
私は新しい目でこのチームを見ることができる。全選手を見てからチーム作りをする。全く見ずに選手をふるい落とすことなどできない。全員でキャンプインする。若手の何人かはおそらくレンタルに出るか、あるいは移籍するだろう。だがとにかく全選手を見たいのだ。

“ミシェル・バヴォンと若手について話をしましたか?“
話はしたがミシェルとだけではない。みんなと話をした。だが、私は自分自身の意見を持ちたい。ミシェルやドミニク・ドロプシーなど、チームスタッフはそれぞれ意見を言ってくれた。最終的に判断を下すのは私だ。

“昨季のボルドーの試合はみましたか?“
たくさん見たよ。全試合ではないが多くの試合を見た。昨年と今年ですべてが変わっていた。昨季CLで活躍したチームでなく、2年前リーグ優勝を果たしたようなチームを作りたい。目標は今季何かを勝ちとることだ。

今シーズンの行程表のようなものがあるのですか?“
私の選手として監督としてのキャリアを見れば、私が勝つことが大好きだということが分かるだろう。最初のリヨン(2位)を除いて、全てのクラブで勝ってきた。モナコでもフルハムでもベシクタスでも。だからボルドーをこのまま放っておくことはできない。

“あなたのサッカー哲学は?“
美しいサッカーが好きだが、それぞれの選手が自分の役割をしっかりこなすことが大事だ。メッシでもいれば何の心配もないがね。攻撃的なサッカーをすることは重要だが、最も重要なことは勝つことだ。

“今日の選手達についてどう感じましたか?“
彼らはいい過ごし方をしてきたと思う。何人かの選手は太ってくるかと思っていたが、そうではなかった。それにはいい意味で驚いたよ。

“選手獲得が必要なポストはどこでしょうか?“
シャマクを失ったから、FWの補強は必要だろう。怪我人や出場停止などを考慮すると今のままではFWの数は足らない。これから移籍する選手もいるだろう。全てのポストに2人ずつの選手が必要だ。

“ブラジルでの滞在では、何か掘り出しモノは見つかりましたか?“
ちょっと遅すぎたようだ。私が目をつけた選手はみんな他チームとサインしていたよ。でもリクルート担当のジェローム・ボニッセルと一緒に行動できたことはよかった。彼の感性は重要だし、彼の仕事ぶりも興味深かった。



 レンタルした選手が全員帰ってきたのは、やはり自分の目で確認したかったということですね。まずは選手を全員見て、チーム構想を立てるようです。まだどんなコンセプトのチームを作りたいのか分かりませんが、とりあえずシステムに選手を当てはめるタイプの監督ではなさそうです。
 注目の補強に関しては1人か2人と言ってますね。FWと右SBくらいでしょうか。FWに関してはロイク・レミーを希望しているという報道が出ました。後はディア、ベナルファなど。スピード・決定力を兼備えた選手を欲しているようです。レミーが来てくれればうれしいですが、移籍金は1200~1400万ユーロ。とりあえず現時点では手が届きそうにないです。あと、ベナルファはキャラが悪いので勘弁。

スポンサーサイト

コメント

>FWと右SB
そうですね。FWは誰をとるんでしょうね?楽しみです。

そういえばボルドーの公式ページがリニューアルしましたね。徐々に慣れてきました。

昨季CLで活躍したチームでなく、2年前リーグ優勝を果たしたようなチームを作りたい。
何人かの選手は太ってくるかと思っていた。

哲学とこの2つの発言が興味深いです。
スピード、決定力を兼備えた選手を見つけてほしいです。
kenさんの仰るとおりSBの補強重要ですよね。両サイドを高いレベルでこなせる選手を獲得できれば良いですね。

>rockyさん
公式HPはきれいになりましたね。
選手紹介が写真入りになってます。

>"匿名"さん
勝ちにこだわるサッカーですが、基本路線は攻撃サッカーのようですね。
SBは左はマランジュがバックアッパーとして、もう一人名前が挙がっているのはサンテティエンヌのヴァロール。両サイドができる30歳ですが、昨季はあまり出場していない模様。もう少し若くていい選手を獲って欲しいところです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/397-609f981f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。