2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアラ残留の可能性について

リーグ6位で来季のCLおよびEL出場権を逃し、ブランが退任したことで移籍濃厚と伝えられるアルー・ディアラ。シーズン終了時にはマルセイユのデシャンが獲得を熱望し、W杯に向けたキャンプ中デシャンが誘いの電話をかけたようですが、本人はマルセイユよりも国外(特にスペイン、イタリア)への移籍を希望することでその誘いをやんわりと断ってくれました。昨季のディアワラに引き続きOMに主力を抜かれるという最悪の事態には至ることはなさそうです。

それでも移籍を希望していることには変わりありませんが、ティガナ監督就任でちょっと事情が変わってくるかもしれません。ディアラは移籍を決断する前に新監督との練習への参加を望んでいるというのです。
ティガナ監督はすでに来季の構想を電話でディアラに伝え、ディアラはプレスの前で次のようにコメントしました。
 “皆が知っている監督で、とても能力のある人だ。そしてサッカーに対する哲学を持っている。彼は多くのタイトルを取ってきたし、高いレベルでの経験も豊富だ。ティガナ就任はとてもいいことだ。ローラン・ブランを引き継ぐのは簡単なことではないだろうからね。”

もしもディアラが残留してくれればティガナ大金星!!!ですね。
個人的な感想を言うと、ディアラは若い時に在籍したバイエルンやリバプールで一度も出場機会がなく、リヨンでも十分な出場機会がありませんでした。挑戦するなら今しかありません。彼がそれを望むのなら移籍は仕方ないと思います。
彼の決断は早くてもW杯後。あまり引っ張られると後釜探しに難航するので、悩みぬいた後の移籍だけはやめてくださいね。

ところでシーズンが終了してから(シーズン中も)、移籍に関するグルキュフ本人の意志が全く聞こえてきませんね。どう考えているのでしょうか?ティガナがディアラに電話をしたということは、当然グルキュフともコンタクトを取っているはずですが…
スポンサーサイト

コメント

かなり素早く、名声では遜色ない人物を招聘出来て選手たちの動揺もかなり軽減出来たようですね。
アルーは若い頃から期待されている割に苦労人で、リヨンでの苦悩の姿も知っているだけにチャンスを掴んで欲しいとも思いますが、ボルドーにとっては到底手放せない人物なんですよね……

残留してくれれば間違いなく来季以上の成績が期待出来ますからね。
ディアラは奥さんの出産のため一時的にボルドーに帰ってきているそうです。
プライベートだしティガナとは会わないとは思いますが。

ディアラは、スペイン、イングランドへの移籍を希望してるんですね。
ちょっと意外・・・。プレミアへの移籍を優先していると思っていました。

グルキュフ本人の話は全く聞こえてこないですね。
ブラン監督と同じく沈黙、やはりW杯後に移籍したいんじゃないかな?

ディアを獲得できたら来季のボルドーは攻撃面で面白くなりそうですね。

訂正、イングランド→イタリア

グルキュフ残留という情報もあります。
http://www.mercato365.com/infos-clubs/bordeaux/article_419713_l1-bordeaux-Quelle-equipe-pour-Tigana-.shtml

ディアの噂もありますね。
彼を獲得できたら戦術面での幅もひろがりそうです。
シャバン・デルマスで決められたスーパーゴールが記憶に新しいです。

グルキュフ、ディアラは残留してほしいです。
守備的MFの層が薄いのでディアラ残留+カバイェがほしい
ディアもいいですね

>シアニさん
グルキュフ、どうなるでしょうね。
セスクの動向によって、アーセナルが狙うという話もあります。
キャバイエは環境を変えたがっているようなので、ボルドーへ来る可能性は十分ありますね。こちらはフェルナンド次第でしょうか。

ボルドーの補強リスト、ディア、ガメイロ?

個人的にフェルナンドには出てほしくないです。
ブラジル代表を長く見てる自分からしたら、代表への道はまだ可能性あると思いますし、ボルドーから定位置を確保できる選手が出てきてほしい。

ベリオン移籍しないで・・・

いろんな噂がありますね。
フェルナンド(バレンシア)、ベリオン(トゥールーズ)、グルキュフ(アーセナル、リヨン)、ディアラ、ティガナの構想外といわれるグフランetc
フェルナンドは以前から移籍を希望してましたから難しいかもしれませんね...
インタビューによるとトレムリナスが残ってくれそうなのでうれしいです。

グフランの構想外、よくわかります。
ティガナ監督は、ボルドーの試合を結構見てたのかもしれませんね。
それともボルドーのフロントが判断していたのかな・・・

トレムリナスは必要不可欠な選手です。
リザラズのような選手になってほしいですね。

アルーとエドゥアール・シセのトレードなんて言う話も見ますね。
グフランはサイドに置くと守備意識の低さが突破力の高さより目立ってしまうのが非常に惜しいです。ただ、その場合カベナギを慰留出来るのかどうか……DFと競り合うわけでもなく、縦に抜ける速さがあるわけでもないので特徴のはっきりした選手も置いておいた方がいいような。ベリオンが残るならいいですけど。

マルセイユは、本気でディアラを欲しいみたいですね。
トレードの話見ました、実現するんだろうか・・・

ディア、ガメイロのタイプが全然わからない。
kenさん、リヨン侍さんわかりますか?

>リヨン侍さん
グフランだめですかね?
確かに守備はあまりしませんね。
ときおり見せる好プレーに「いつか化けるのでは?」という期待を持ち続けているのですが。
ベリオンとグフランが2人ともいなくなってしまうと、ただでさえ少ないスピードのある選手がいなくなってしまいます。

>"匿名"さん
ディアラの噂は代理人であるジャン・ピエール・ベルネが即座に否定したようです。
エドゥアール・シセもマルセイユとの契約延長を望んでいるようですし、このトレードは恐らく成立しないと思います。
ディアラもグルキュフもワールドカップが終わるまでは去就は決まりそうにないですね。

噂のあるガメイロ(ボルドーよりもPSG、バレンシアが有力らしい)は
小柄ですがスピードがあってDFの裏にうまく抜け出せるタイプ、ドリブルで勝負もできる
ディアも小柄ですが、圧倒的なスピードで突破力のあるウィンガー(リール時代のケイタのような感じ)でしょうか。
ただボルドーの試合しか観ていないのと素人目線でしかみれないので、的確ではないかもしれません...
リヨン侍さん、この2人どうすか?

あ、競り合わないとか縦に抜ける速さがないと言うのはカベナギの事です。彼みたいなタイプはグフランやシャマクのように明確な特徴のある選手と組ませると上手く消えてゴール前に潜伏できるので、グフランかベリオンは残したいなと。

ガメイロは小柄ですがボールの引き出し方が上手く、またゴール前の落ち着きも年齢に似合わないものがあります。恐らく本人が意識しているスタイルはルーニーだと思います。1トップに向いた選手ではなさそうですが、2トップならばチャンスメーカーにもフィニッシャーにもなれる選手です。本人はマルセイユ希望のようですね。

ディアはご指摘の通り、スピードに乗ると止めるのに苦労するWGです。ただ球離れはよくない(持ちすぎる)ので、止められる日は全くいいところなく終わる事もあります。グフランを切るなら代わりに獲得するのはいい選択だと思います。グフラン同様、守備については割り切る必要がありますが。ただナンシー選手なので守備ができないわけではないはずです。

2人ともありがとうございます。
ボルドーの形が見えてきましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/391-b1cea2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。