2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラン "マルセイユ戦は早すぎる"

いよいよリーグ戦、再開! いきなりマルセイユ戦です。
毎年紹介していますが、ホームでは33年間負けていない相性のいい相手です。
これで勝てばチャンピオンさえ見えてくるこの試合。
ブランのコメントは?


ローラン・ブラン、ボルドーマルセイユ戦はちょっと早すぎませんか?

確かにマルセイユ戦はちょっと早いと思うが、これは日程の偶然だ。当然両チームともトップレベルでは戦えないと思う。

ジロンダンにとってこの試合の結果が良ければ、すでにリーグで転機となる試合と言えますか?


両チームとも優勝候補だが、この試合はボルドーよりもマルセイユにとって重要な試合と言えるだろう。特定の試合に関してそのようなこと(転機となる試合)は言わない…順位のことは考えず、試合に勝利したい。

リーグ杯ではルマンまで試合をせずに往復(雪のため試合延期)しましたが、日曜日の試合にむけてフィジカル的な準備はできているのでしょうか?

そんなことは分からない! リーグ1の監督ができる限りのトレーニングをして、1月16日か17日に完全に準備が出来ていると言ったなら、それは全くのうそだと思う。マルセイユが仕上がっているかどうかは知らないが、ルマンのエピソードは良くなかった。何を言われようが、試合をするのが好ましかった。

ヴェロドロームでのアウェー戦(0-0)のように、激しい試合が予想されますが?

フィジカルだけではない、このような試合はそれだけでは勝てない。我々にそれ以上のものを課せられたなら、私の選手達はそれに答えてくれるだろう。しかしさらに難敵が待ち受けている。冬の中断期間中の補強で、あるチームにはかなりのチャンスが出てくるだろう。なぜなら彼らには資金力があるからだ。

今後ボルドーは優勝候補として戦っていかなければなりませんが、それはより大変なことでしょうか?

昨季は追う立場だったが、今は追われる立場にいる。素晴らしい前半戦だったし、これからも同じようにできるように努める。ただこれがベストの立場なのかは分からない。いままでの勝ち点43という結果には満足している。後半戦で我々より多く勝ち点を取るチームがあったなら、そのチームにブラボーと言うだろう。

この試合ではスレイマン・ディアワラがボルドーに帰ってきますが?

自分にとって確かなことは、彼を歓迎するということだ。クラブを換えるのは、その選手のフットボール人生の一部だ。素晴らしい時を共有したし、仲違いをしたわけでもない。彼は自身で語っているように良い選択をした。彼と再会するのが楽しみにしている。

相手ベンチにはディディエ・デシャンもいますが…?

我々は敵同士ではなく、友だ。彼の成功を願っている。そして何が起ころうと彼は私の友人であり続けるだろう。友人関係はフットボールよりも重要なことだ。競争心はあるが、我々の関係を妨げるものではない。トランプやペタング(南フランスでよくする金属球を用いたカーリングのようなゲーム)と同じようなものだ。友達と一緒にプレーするけど、勝負には勝ちたいでしょ?
スポンサーサイト

コメント

>ホームでは33年間負けていない
不思議ですよね、マルセイユ相手なのに。リーグ再開と共にいきなりビックゲームとなりましたが、記録を34年に延ばしてもらいましょう!

延期したリーグ・カップのル・マン戦は26日に行われるようです。

>rockyさん
ここで勝っていいスタートを切りたいですね。

ルマン戦が延期になって超ハードスケジュールですね。
でもカップ戦が多いので積極的にターンオーバーをするでしょうし、今のところ怪我人がいないのでどうにかなると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/351-85fdff20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。