2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18節 Bordeaux-Lorient


年末の過密日程でボルドーは久々の2トップを採用し、トラオレ、カベナギ、ベリオンを起用するある程度のターンオーバー。さらにプラニュスとヴェンデルは風邪(インフルエンザかな)で欠場、CBコンビはサネとフェルナンドというスクランブルです。
一方のロリアンはなんとヴァイルア、ガメイロの2人がベンチスタートという驚きの采配。

試合開始早々ロリアンはサネ、フェルナンド間を突破しGKと1対1のチャンス
を作る一方、ボルドーはグルキュフが2トップとよく絡む展開で、点の取り合いになりそうな雰囲気。しかしボルドーは意外と楽に得点を重ねます。前半12分と41分、ベリオンが素晴らしい飛び出しから得点しダブル達成! ロリアンは前半ボルドーに負けないくらいのポゼッションを見せていましたが、悪い時のボルドーのようにDFラインの前にスペースを与えてしまってました。

この試合最大の見せ場は後半6分。ロリアンのSディアラの突破をサネが斜め後ろからタックルしPK。サネの若さが出てしまいましたね。ちょっと危うさを感じてましたがこの試合でよかった。
ボルドーのPK失敗はよく見てきましたが、今度は相手が外してくれました。ボルドーはポストに当たったボールを奪取しそのままカウンター、最後はカベナギが決めました。
リーグ戦2月以来のゴールとなったカベナギは大喜び!
ユニフォームを脱いで大騒ぎしてイエローカードをもらってしまいましたが、これはゆるしてあげましょう。審判も満足するまでカベナギに暴れさせてあげた後にカードを出してました。

2-1になりそうな試合が、3-0となって勝負あり。
65分にはカベナギとベリオンを下げ、シャマク・ジュシエを投入。プラシルをボランチに下げて4-2-3-1にして中盤を強化します。75分にはグルキュフのゴールも飛び出します。終了間際にいらない失点もありましたが、4-1で大勝しました。


この試合のロリアンの守備にやや問題があったのは事実ですが、1得点2アシストのグルキュフははつらつとしてましたね。2トップのトップ下のほうがやりやすいのでしょうか。マッカビ戦で驚きの活躍を見せたトラオレはサイドでもいい仕事をしましたし、ベリオンの2ゴールは見事でした。
でも何といってもカベナギですね。試合的にもシュート的にも平凡なゴールでしたが、やっと結果が出ましたね。これできっかけを掴んでほしいですね。

難敵ロリアン相手に完勝し、いつの間にかリーグ5連勝。久々の2トップで4点とっての勝利は価値があります。
今年最後の試合は23日、昨季アウェーでコテンパンにやられたトゥールーズが相手です。



BORDEAUX - LORIENT : 4-1

Buts :
Bellion (12eme et 41eme), Cavenaghi (52eme) et Gourcuff (75eme) pour Bordeaux
Gameiro (88eme) pour Lorient

Arbitre
M.Viléo : 6

Bordeaux
Carrasso : 6
Chalmé : 7
Fernando : 6
Sané : 6
Trémoulinas : 6
A.Diarra (cap) : 7
A.Traoré : 7
(Gouffran, 75eme)
Gourcuff : 8
Plasil : 7
Bellion : 8
(Jussiê, 65eme)
Cavenaghi : 7
(Chamakh, 65eme)

Lorient
Audard : 4
Sosa : 4
Koscielny : 4
Marchal (cap) : 5
Baca : 5
Mansouri : 5
(Vahirua, 55eme)
Ducasse : 5
Amalfitano : 4
S.Diarra : 6
(Monterrubio, 73eme)
Fanchone : 3
Sakuwaha : 6
(Gameiro, 55eme)


スポンサーサイト

コメント

グルキュフは恐らく前方にパスコースが多いほど生きます。視野が広くてキープ力があるので周りを囲まれた状態からでもパスをもらえる味方を探し、ボールを送る技術もあるので。ただ、パスのタイミングが少し独特で半拍遅い気がするので、1トップだとその半瞬で受け手を潰される事からも2トップでDFに対しても二択を強いた方が決定機に繋げられると思います。ジダンがやはり2トップの後ろの方が創造的なパスを出していましたね。

カベナギは嬉しそうでした。グルキュフが完全にカベナギに決めさせるための動きを見せていましたね。本人も苦しかった事は想像に難くないのでどれだけはしゃいでもいいよね、と言う気持ちで観ていました。

最近はCLではともかく国内でも1トップの布陣が多かったですね。
カベナギ、ベリオンがゴールを挙げたのが嬉しいです。
フェルナンドも久々?のCBでプレーしましたね。CBは怪我人が多くてちょっと不安です。

返事がおそくなりすみません。

>リヨン侍さん
やはりグルキュフは2トップ下のほうがいいですか。
フランス代表でうまく機能しないのもそのせいですかね。

>rockyさん
2トップでも結果がでたのはよかったです。
サネーフェルナンドで勝てたというのも大きいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/346-c8dd1459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。