2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラン・ブラン "私はオファーを待っていた"

興味深いローラン・ブランのインタビューを見つけたので紹介します(一部省略)。
システムよりまず選手ありき、という感じでしょうか。


ローラン・ブランさん、あなたの引退(2003)からこのような監督のチャンスを待っていましたか?

Laurent BLANC(以下LB): 私は長い間、今回ボルドーから受けたようなオファーを待っていた。選手としてのキャリアを終えた時からサッカー界に残ることは決めていた。監督業はとても難しい仕事だが、どんなクラブでも引き受けたかったわけではない。最もふさわしいクラブに返事をしようと決心した。5つか6つの候補のなかでそれはボルドーだった。野心的な決断をしなければならなかったし、それはうぬぼれではない。もしここで監督になるチャンスがなかったなら、現実的に他の方向に進まなければならなかっただろう。


監督免許はあっても、経験が不足していることは障害にならなかったのですか?

LB: 4年の間に監督とクラブ経営者の資格試験を受けた。その間にオファーいくつか受けたが、いろいろな理由でそれを断った。私の経験不足に対する議論にには刺激を受けはじめていたよ。彼らの言うとおり私には経験がない。経験豊富な副監督のジャン・ルイ・ガセ(モンペリエやカーンなどの監督経験あり)とともにすすむ道を選んだ。


チームの選手編成に関する最重要事項はなんですか? 特にチームを出ようとしているマヴバやフォベールに関しては?

LB: すべてのいい選手は歓迎だ。マヴバやフォベールはとてもよい選手だ。彼らがいればとても良いシーズンをおくるチャンスを得るだろう。まずは多くの選手が我々のチームに残留できるよう努力する、それが現在の心境だ。選手獲得も重要だが、チームを作り変えることはしたくない。成績をみればわかるようにボルドーはとてもいいチームで、その中にはもうすでに移籍を決めている選手(ダルシュビーユ、シド)、移籍元へ帰る選手(エナカルヒレ)、深刻な怪我を抱えている選手(エンリケ)がいる。これらのことを考えながら、チームのクオリティーを修正していくつもりだ。


ボルドーは守備的すぎるとの批判がありました。どのような戦術、システムをとるつもりですか?

LB: すべての戦術に対して心を開いている。厳しいシステムを敷かない監督になるつもりだ。私のキャリアの中で、クラブにきてまだ選手のことを知らないうちから“4-4-2か3-5-2で行く”と言った有名な監督達を知っている。しかし選手達がシステムと合わない能力を持っていたときには、そのような方法は失敗だった。私は試合の中で選手を良く理解し、オプション、選手の選択を変化できるようにしたい。そのうえで興味深い戦術を提案すること、それが重要で能率的だ。


どのような監督に影響され、インスピレーションを受けましたか?

LB: 自分にとって理想的な監督とは、各選手のベストを引き出すことのできる監督だ。そして良い監督はそれができて、さらに試合中やシーズン中における悪い時期を抜け出す能力を持っている。私はこの2つの能力を持っている監督を知っている、特にマルチェロ・リッピやサー・アレックス・ファーガソンがそうだ。


ボルドーに掲げられた目標はチャンピオンズリーグ出場です。就任1年目で達成できると思いますか?

LB: それを実現するのはとても難しいことだ。目標はそれだけではないし、またCL出場のことを考えると気が狂いそうだ、リヨンは必ず3位以内に入ってくるだろうからCLへの椅子は2つしかない。でも今はそのことに固執してはいない。最初の目標はまずチームについてもっとよく知ることだ。
スポンサーサイト

コメント

インタビューを読んでみると
システムありきではなく、今いる選手の能力を活かせるようなチーム作りをするということでしょうか。
まあ初采配ですからね。
だから監督に迎えたんじゃないか、とついつい余計なことを考えたりしちゃいますが。

前線にはミクー、カベナギ、ジュシエらがいますからね、彼らを活かせれば魅力的なチームになると思いますが、守備が不安です・・・

>rockyさん
たしかに守備は不安ですね。これでプラニュスが出て行ったらどうなるかと。
シドやエナカルヒレの穴は必ず移籍で連れてくるでしょうから良い補強をしてほしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/34-48d70a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。