2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10節 Bordeaux-Le Mans

今回はTV5mondeで放送があったので見ることができました。やっぱり生中継はいいですね。
そういえば最近CLを見るためにスカパーも契約しました。去年はグループリーグが終わる12月半ばに解約したのですが、今回は来年まで契約し続けることになればいいなぁ。

ちょっと寝坊して見始めたのは開始10分経ってから。もうすでに1点入ってました。左サイドからグルキュフ、プラシルと繋いでシャマクがスルー。フリーで受けたグフランのシュートは一旦バー直撃した後キーパーの背中に当たってゴール。記録はオウンゴールですが、グフランのゴールにしてあげたいですね。今まで消える時間が多かったグフランですが、今回は前を向いて勝負できてました。

早々に失点したルマンですが、1人残してゴール前を固める戦術のまま。これをやられると結構きついですね。前半は75%という圧倒的なポゼッションを誇りましたが、あれだけ人数をかけて守られるとなかなか決定機は作れません。ただいい位置でたくさんFKをもらえますね。セットプレーからの得点が多いのもこのへんが理由なのかもしれません。
ヴェンデルもいいFKを蹴ってますね。昨季はふかしてしまうキックが多かったですが、今季は軌道が安定しています。まだ直接FKは決めていませんがかなり期待できそうです。

後半にはいるとさすがにルマンは攻めの意識を持ってきましたが、結果としてグダグダになってしまいました。攻めれない、守れないうえに運動量は疲れているはずのボルドーよりも落ち、完全に崩壊してしまいました。中盤はスカスカでボルドーの一方的な展開。CKからシャマクのヘッドが決まると、勝利を確信したブランは73分の段階で交代枠を使い切って選手を休ませに入りました。84分にはトレムリナスのトップスピードのオーバーラップからベリオンのうれしいゴールも生まれました。
結果は3-0でしたが、もっと点差が開いてもおかしくないくらいチャンスはあったしルマンの出来は悲惨でした。

今回は中2日という日程でしたがブランはベストメンバーで望んできましたね。2トップにしたということで入れ替えは1人だけ。ホームゲームの連戦ということでコンディションがさほど悪くなかったのかもしれませんが、ユベントス戦後のASSE戦で8人を入れ替えたのとはあまりに対照的です。個人的にはもうちょっと入れ替えてもいいかなと思います。特にプラシルはまだフィットしてるとは思えないので、3戦とも使うよりもジュシエをスタメンで出して欲しいですね。

次節またホームで相手は現在2位に躍進しているモナコ。今季の試合はまだ見ていませんが、カウンター戦術で結果を出しているようですね。苦戦しそうです。



BORDEAUX – LE MANS : 3-0
Ovono (3eme, csc)
Chamakh (67eme)
Bellion (84eme)

Arbitre(審判)
M.Buquet : 6

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 5
Ciani : 6
Planus : 5
Trémoulinas : 7
A.Diarra (cap) : 6
Wendel : 5 (Fernando, 73eme)
Plasil : 5 (Jussiê, 73eme)
Gourcuff : 6
Gouffran : 7 (Bellion, 66eme)
Chamakh : 6

Le Mans
Ovono : 5
Corchia : 4
Joao Paulo : 5
Cerdan : 5 (Louvion, 76eme)
Baal : 6
Loriot : 5 (Maïga, 74eme)
F.Thomas (cap) : 4
Estigarribia : 4 (Goulon, 66eme)
Lamah : 5
A.Le Tallec : 6
Helstad : 3



スポンサーサイト

コメント

メンバーを代えなかったのはそれだけバイエルン戦は余裕があったのでしょうね。
モナコは引いて守ってカウンターは相変わらずですが、中盤高い位置にクタデュールが入って一本調子から転調できるようになったのと、朴、ネネがとにかく好調です。フィニッシュを一人に特化させる戦術は去年のTFCを少しだけ髣髴とさせます。

>リヨン侍さn
バイエルンに退場者が出たので楽ができたのか、それとも無理にでも勝ちたかったのか。コンディションはよさそうな感じでしたけどね。

カウンター戦術がうまくいっているチームには大抵苦労するので、モナコはいやな相手ですね。ホームなのでどうにか押し切りたいです。

メンバーを入れ替えて臨むと思いきやベストな布陣でしたね。リーグ戦で連敗していたことも影響していたんですかね。
開始早々の先制点で精神的な余裕も生まれたでしょう。FW3人が得点を挙げた(最初はオウンゴールですけど)のは良いことです、特にグフランはトップで使われて結果を出してますね。ベリオンもゴールしましたし、この勝利は嬉しいです。
次はモナコですか。相手は好調ですね。

そういえばユナイテッドに移籍したオベルタンがカーリングカップのバーンリー戦でデビューするかもしれないとのことです。

>rockyさん
>>FW3人が得点を挙げた
なかなかFWがゴールできなかったのでよかったですね。
あとはカベナギに結果を出してほしいです。

オベルタンデビューですか。背中を痛めてたんですよね。
期待しています。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/329-0642456b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。