2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9節 Auxerre-Bordeaux

怪我明けのグルキュフ、グフランを温存した以外はほぼベストメンバーで望みましたがまさかの敗戦…ブランが監督になってから恐らく初めての連敗です。

試合開始早々から完全にボールを支配し、前半はオセールをシュート0におさえるなかなかの出来。ただ何度かあったチャンスを決めきれませんでした。特にカベナギのPK失敗は残念。軸足がすべっちゃってましたね。とりあえず前半が終わった時点では負ける要素はほとんど無く、カベナギの失敗も取り返せると確信していたのですが...サッカーは怖いです。

とにかくポゼッションすることで相手の疲労を待ち、後半相手のほころびをみつけて得点というのがパターンなのですが、今日のオセールはそうさせてくれませんでした。ボルドーも前掛かりすぎたように思います。ボルドーが押してはいたのですが固い守備からパスカットすると、速攻でニコラエやイェレンにスルーパスを通してきました。カラッソのファインセーブもあって失点には至りませんでしたが、2度や3度は同じような一対一の場面を作られました。逆にボルドーのチャンスはほとんどなし。
終盤間際に途中交代のグルキュフがビッグチャンスを作りましたが、ゴールは割れず。この日はオセールの日でしたね。シアニのタックルで得たPKの判定もちょっと微妙でしたし(とはいえ決して誤審ではナイです)。

グルキュフが先発を外れた試合で連敗したことで、グルキュフへの依存というのが結果になって出てしまいましたね。ただグルキュフが来る前は”スター不在”と批判されていた訳で、個人的には”グルキュフ頼み”で結構!、大車輪の活躍でボルドーを引っ張ってもらいましょう。

内容的にはせめて勝ち点1はとって欲しかったけど仕方ありません。長いシーズンこんな試合もあるでしょう(と思いたいです…)。この悪い流れをどうにか断ち切って欲しいところ。
もちろん次のバイエルン戦も頑張って欲しいですが、やっぱりリーグでちゃんと結果を残してもらいたい。日程的に苦しいその後のルマン戦でどうにか勝ち点3をもぎとってもらいたいです。
Allez Bordeaux!!!


Auxerre 1-0 Bordeaux
Birsa (72eme sp)

Arbitre(審判)
M.Poulat : 4

Auxerre
Sorin : 6
Hengbart : 6
A.Coulibaly : 6
Grichting : 6
Dudka : 5
Pedretti (cap) : 7
Ndinga : 7
Oliech : 4 (Chafni, 46eme : 5)
Birsa : 5
Jelen : 6
Niculae : 5 (Contout, 90eme)

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 5
Ciani : 6
Planus : 5
Trémoulinas : 5
A.Diarra (cap) : 6
Fernando : 5
Plasil : 6 (Gourcuff, 71eme)
Wendel : 6 (Jussiê, 80eme)
Chamakh : 5
Cavenaghi : 4 (Bellion, 66eme)


スポンサーサイト

コメント

カベナギのPK、足は滑ってるけど狙ったところには蹴ってるような。スピードが完全に死にましたけど。

なんだか去年のベンゼマ依存症のリヨン見ているようで、CLよりリーグに不安が。
グルキュフがいないとシステムから変更しないといけないのがちょっときつい。明らかに錬度で落ちるシステムでエース不在を戦うのはリーグでも辛いです。リヨンもよせばいいのに2トップで負けましたが。

>リヨン侍さん
昨季はグルキュフがほぼ全試合に出場したので目立たなかっただけなんですね、グルキュフ依存症。
システムはまぁ仕方ないですね。

サンテティエンヌ戦とは違い試合内容は悪くなかったんですね。
まあシーズンを通してこういう試合はあるもんだと自分に言い聞かせます。
連敗してしまいましたのでなんとか次のリーグ戦は是非勝ち点3を!

>rockyさん
ブラン監督は”攻めの意識が強すぎた”とコメントしています。
この発言を受けてか、もともとの予定かCLは1トップで臨みました。
リーグ戦もメンバー構成か、戦術で修正を加えてくるでしょうね。
ルマン戦はホームですし、どうにか勝ちたいですね。

前半こそ、押されましたが、
後半早々のニクラエの突破から流れが変わりましたね。
後半は両サイドからの攻撃を許さず、
終わってみれば、かなり手堅く勝たせていただきました。
PKの場面も前半は抑えられていた、右SBアングバールが作りましたし、
何より、ここ2年、すき放題やられている、
ヴェンデウを抑えられたことが大きかったと思います。

ただ、グルキュフが出てきてからは、
4節から1失点しかしていないオセール守備陣でも、
入れられても、おかしくないと思いました。
昨シーズン後半、内容がよくない試合があっても、
勝利に結び付けてきた危うさは、さすがだと思います。

>シェフケンゴさん
守備陣が最後まで崩せませんでしたね。
得意のセットプレーでも点が入りそうな雰囲気がありませんでした。
オセールは大崩れがなさそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/327-d12c0bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。