2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL グループリーグ第1節 Juventus-Bordeaux

 CL緒戦はアウェーでユベントス戦です。

 ジエゴやデルピエロなど主力が欠場しているとはいえ、相手が相手だけに完全に押し込まれることを予想していましたが、いざ試合がはじまってみると驚きの展開でした。

 ペースを握っていたのはアウェーのボルドー、布陣こそ1トップでしたがグルキュフを中心に土曜のグルノーブル戦と同じチームとは思えないようなパス回しを見せ、シャルメ、トレムリナスの両サイドバックも高い位置取りから何度も敵陣に切り込みました。ユーベ相手にいつものパスサッカーができたというのは予想外でしたが、ユーベ側も面食らったのでははないかと思います。

 ユーベはトップ下に入ったジオビンコにさほど怖さはなく、組織された攻撃という感じではありませんでしたが、ボルドーが人数を割いて攻撃するのでパスが1発イアキンタかアマウリにはいるとそれだけでチャンスを作ってしまいます。
 
 欲を言えば内容の良かった前半に1点欲しかったです。やっぱりユーベのDFの最後の体の寄せがいいんですかね?あとは好セーブを何度も見せたブッフォンはさすがでしたね。ブッフォンをフル稼働させただけで良しと思うことにします。

 後半はユーベも中盤を修正してプレスが厳しくなり、押し込まれる場面が増えてきました。ボルドーも決して攻めの姿勢を崩すわけではありませんでしたが、後半に入って増えてきたパスミスを犯すと即ピンチにつながってしまうので、見てるほうはハラハラしっぱなしです。

 後半21分にとうとうやられてしまいます。フェルナンドのドリブルがカットされるとカンナバーロからイアキンタに見事なスルーパスが通りそのままゴールを割られてしまいました。

 これでもうダメかと思った後半32分、ブラン監督がカベナギとグフランを呼んだ直後にプラシルがやってくれました!!! グルキュフのFKをフェルナンドがバックヘッドであわせたところをよく詰めてました。

 同点に持込んだ後の戦い方は難しいと思いますが、ボルドーは最後まで攻め続けました。さすがブラン、徹底しています。その分ピンチの回数も多かったわけで、本当に胃が痛くなるような試合でした。DFのシアニ、プラニュス、ディアラはよく耐えたと思います。シアニはフィジカルの強さを見せましたね。ディアワラの穴を十二分に埋めてくれています(それ以上になるかも!?)。カラッソの負傷退場で途中出場のラメもイアキンタのゴールこそ全く動けませんでしたが、その後の好セーブでチームを救ってくれました。2点目を取られていたら試合は完全に終わってましたからね。
 
 いいサッカーをしたのはボルドーかもしれませんが、勝利により近かったのはユベントスの方でしょう。本当に大きな勝ち点1です。それにしてもあの2トップの迫力は怖かった・・・。うちのシャマクは何もさしてもらえませんでしたね。

 週末はアウェーでブーローニュ戦です。カラッソに加えてプラニュスも怪我したようなのでちょっと心配です。ユーベとの試合は激しかったので、ある程度メンバーを入れ替えたほうがいいでしょうね。CLの第2節はホームでイスラエルのハッカビ・ハイファというチーム。リーグ突破のためには勝ち点3しか許されないというこれはこれで厳しい試合が待っています。



JUVENTUS - BORDEAUX: 1-1
Iaquinta (66eme)   Plasil (77eme) 



Arbitre(主審)
M.Ovrebö (NOR) : 5,5


Juventus Turin

Buffon (cap) : 7

Caceres : 5

Cannavaro : 6
(Zebina, 70eme)

Legrottaglie : 5

Grosso : 5

Tiago : 5
(Poulsen, 79eme)

Felipe Melo : 6

Marchisio : 6

Giovinco : 4
(Camoranesi, 76eme)

Amauri : 5

Iaquinta : 7


Bordeaux

Carrasso : 5
(Ramé (g), 56eme)

Chalmé : 7

Ciani : 6

Planus : 6

Trémoulinas : 7

A. Diarra (cap) : 8

Fernando : 7

Plasil : 7
(Gouffran, 79eme)

Gourcuff : 7

Wendel : 6


スポンサーサイト

コメント

1.5列目の3人が揃ってパサータイプだったのも、中盤のポゼッションが高まった一員でしょうね。ドリブラーのグフランを置くのが今まででしたけど正直ユーベのレベル相手だとグフランの個人技じゃ抜けないので……。

ブローニュはエースのティルが負傷したらしいのでそれほど警戒する相手ではなさそう。セルティッチを久々に見たいです。

試合見ました。雨でピッチコンディションが悪かったのが残念。
内容は良かったですね。ただ押されながら決定的なチャンスをなかなか作らせないユベントスはさすがですね。これは大舞台での経験の差でしょうか。
中盤は攻守に渡り機能していましたね。両サイドバックも果敢に攻撃に参加していました。CBの二人も相手をしっかり抑えてましたし。ただシャマフはあまり見せ場はなかったですね・・・
失点は前回のCLでも見られたような形で・・・しかしその後同点に追いついたのはチームとしての成長を感じました。
次のマッカビ・ハイファ戦は勝ち点3を期待してしまいます。ホームですし是非!
キャラッソの怪我での途中交代は気になりますね。なんかプラニュスも怪我とか?

>リヨン侍さん
ブーローニュはエース負傷ですか。
ボルドーもメンバーの入れ替えがかなりありそうですが、どうにか勝ちたいところです。
セルティッチも出番があるかもしれませんね。僕もみたいです。

>rockyさん
攻撃はいいところまで行くのですが、最後の最後で止められてましたね。
結局流れから得点させないのはさすがはユベントスといったところでしょうか。
それにしてもアウェーで互角に渡り合えたのは、ちょっと手応えを感じているのではないでしょうか。昨季の経験が生きてますね。
プラニュスは太腿を痛めているようですね。重傷じゃなさそうなので、無理せず休養というところでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/322-c35ed668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。