2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる?シャマク

もうリーグアンは開幕を迎えますが、シャマクの去就がまだ決まりません。
プレミアへの移籍希望をはっきり口にしてきましたが、クラブと選手本人の間では合意に至っていたとされるサンダーランドは“ふさわしくない”とブランと幹部に移籍拒否をされてしまいました。
続いてアーセナルが700万ユーロのオファー(この値段はさすがにちょっと…)を出すとトリオー会長は移籍金を1800万ユーロに設定。
機嫌を損ねたシャマクは“なんでこんな仕打ちをされるのか理解できない。このまま残って来季まで契約を満了することになれば、(移籍できない)自分も(移籍金をとれない)クラブも損をすることになる。”とコメントしました。
ヴェンゲル監督は“うちにはすでにいいFWがいる。700万ユーロは最終提示だ”とコメントしていましたが、ここに来てアーセナルは200万上乗せして900万ユーロを提示してきました。
ゴミスの1400万ユーロを上回る値段じゃないとプライドが許さないトリオー会長も1200万ユーロまで移籍金を下げています。
さらにサンダーランドやブラックバーンといったチームへの移籍の目も消えたわけではない模様。
一方のボルドーは3倍のサラリーでの契約延長を提示しており、残留の可能性も少しはあるかも。
個人的には気持ちよく送り出して、夢のプレミア挑戦を実現させてあげたい(もちろんボルドーにとっては大きな痛手になりますが)と思っていますが、さぁどうなるでしょう?
現在ボルドーでの練習には参加しており、とりあえず開幕戦には出場しそうですが・・・

後釜の噂も紹介しておきます。
今回はさすがに若手でなく28歳前後の即戦力CFが候補に挙がっています。(例によってほとんど知りません。情報求ム。)
ミラン・ヨバノビッチ(28歳、スタンダール・リエージュ、セルビア代表)
114試合で71ゴール。
ディオマンシー・カマラ(28歳、フルハム、セネガル代表)
昨シーズンは膝の故障で棒にふったとのこと。
ニコラ・ジジック(28歳、バレンシア、セルビア代表)
身長2mを超える大型ストライカー。昨季はサンタンデールにレンタルで出て19試合13ゴール。財政危機のバレンシアが売りに出している模様。
その他グイサボボなども名前は一応でましたが、経済的に無理でしょうね。グイサにどれだけの値がついているのか知りませんが、手が届くとは思えません。
スポンサーサイト

コメント

3人のなかで、少なくともジギッチに関してはヤン・コラーです。
あまり俊敏ではないハイタワー。リーガの下位クラブだと活躍するのはつまり、ロングボール放り込む単純な戦術で一番役に立つから。グフランやベリオンが動き回るタイプなので組み合わせとしてはありですが戦術的にはない選択です。

後の2人はちょっとわかりません。

シャマフはやはり移籍させてあげたほうが。でもアーセナルの提示した金額はちょっと・・・
本人は今夏に移籍できなくてチームに残ることになっても問題は無い、みたいなコメントはしていますが、来夏にタダで出て行かれるのは・・・

>後釜
ジギッチ、カマラ、ボボーはそれぞれ所属チームでの存在価値が下がってはいますが、まあそれ相応の出費は覚悟しないといけませんね。
ヨバノビッチは来夏で契約が切れますが、スタンダール側は安売りする気は無いみたいです。
グイサはさすがに無理でしょう・・・

ヨヴァノヴィッチは、アンリのようなタイプで、
左サイドに構え、広いスペースから攻撃を仕掛けるタイプ。
スタンダールでも左サイド側のFWをやっているので、
純粋なセンターフォワードではないですね。
ただ、ジギッチを取るよりは、効果的じゃないかと思います。

私はジギッチはちょっとありだなと思ってしまいました(笑
バレンシアでも出ればそれなりに活躍したらしいですけど、リーガ向きじゃないですよね(ああいうタイプをスペインの監督が大体あまり好かないという意味で)、彼。

ディオマンシはいい選手ですけど、グフランとキャラが被るかもしれませんね。
右サイドとトップをこなす選手で、ダイナミックなドリブルでの進出と得点力が魅力です。
ウエスト・ブロムウィッチ時代に稲本選手と同僚だった選手です。皆さんそう聞くと思い出しませんか?(笑

>リヨン侍さん
ジギッチはヤン・コラータイプですか。
ボルドーに来たらどんな感じになるか想像しにくいですが、今までもセットプレーからの得点に頼ってきた部分もあるのでこの手の選手をリストアップしたのでしょうね。

>rockyさん
来夏シャマクにただで出て行かれるとボルドーとしては困りますね。
どこかで折り合いをつけることになるのでしょうか。
ヨヴァノビッチは注目株でドイツ移籍の噂もあるようですね。
金銭面では対抗できないのでちょっと厳しいかもしれませんね。

>シェフケンゴさん
ヨヴァノビッチはアンリタイプなんですね。
どちらかといえばカウンター型のチームの方があうのでしょうか。
今いるメンバーを考えるとボルドーが探しているのはフィジカルが強い典型的なCFタイプのような気がしていますがどうでしょう?

>123さん
ジギッチはバレンシアでもそれなりに活躍していたのですね。
あとはブランが好むかどうか、でしょうか。
カマラはグフランとかぶりますか。
でもドリブル突破と得点力という言葉は魅力的ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/315-0c46dba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。