2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジャレアル戦&今季の選手起用予想

先週末の話になりますが、ビジャレアルとの親善試合。

ボルドー 2-0 ビジャレアル
得点 ベリオン、フェルナンド

スタメンメンバー;
カラッソ-シャルメ、エンリケ、プラニュス、プラセンテ-ディアラ-プラシル、グルキュフ、ヴェンデル-カベナギ、ベリオン

トレムリナスはふくらはぎ痛、シャマクは腸炎でメンバーから外れています。
相手チームのスタイルの影響もありますが、ギャンガン戦より動きがよかったように思います。
中盤にカベナギがからんでショートパスをテンポよくつないでシュートまで持っていくシーンが何度か見られました。
1点目はディアラのスルーパスから抜け出したベリオンが1タッチでシュート。2点目はグルキュフのFKにフェルナンドが合わせました。
新戦力組はまずプラシル、華奢に見えまずが意外と身体が強い。ほとんどボールを失っていないと思います。
ただ期待していたドリブル突破はあまりなく、1タッチや2タッチでボールを裁くシーンが多かったですね。これからの活躍に期待します。
カラッソはさすがに安定感がありますね。まだそれほど見てはいませんが、ハイボールの処理など見てて安心できます。
シアニはプラニュスに代わって後半から出場しました。パスミスもありましたが、まずまずのデビューでした。
あとは途中出場のセヴェがかなりいい動きをしてましたね。今季は活躍機会があるでしょうか?


これでプレシーズンマッチ終了。
昨季ブラン監督は“システムにはこだわらない”と1トップや4-3-3などを試しましたが、今季はグルキュフをトップ下に置いた4-4-2に固定してきました。
昨季はCLでは全試合4-2-3-1を採用しましたが、今季はどうなるでしょうか?
選手起用では新加入のプラシルを右サイドに固定、グフランはトップの控えになりそうです。フェルナンドやジュシエも控え組、セルティッチやトラオレも控え組ですが昨季同様チャンスはかなりあると思います。
デュキャスは厳しいですね、昨季はレンタルで出るか迷ったようですが今季は?
CBはシアニが合流したばかりなのでまだ分かりませんが、この試合の起用をみるとエンリケを軸にするのでしょうか?
SBは昨季後半と変わらずトレムリナスとシャルメ。控えはジュリエッティを右に固定してプラセンテを左のバックアッパーとして使っていきそうな感じです。
GKは予定通りカラッソが正GKです。ラメはカップ戦で出場機会があるか?

バックアッパーまでレギュラークラスを揃えることに成功したマルセイユ、充実の補強をしたリヨンに比べると選手層の薄さは否めませんが、メンバーに大きな変化がない分チームの成熟度では一歩先上をいっているはず。
昨季はCLとの2足のわらじを経験していますし、今季はかなり期待しています。
目標はCLグループリーグ突破。ポルトやビジャレアルのように旋風を巻き起こすことができるはず。
リーグ戦は3位以内でCL出場権確保。ちょっと弱気ですが、かなりマークされるだろうし昨季は神懸かり的な部分もありましたので・・・
いよいよ開幕、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

いよいよ明日から新シーズン開幕ですね!楽しみです。
シャマフとフェルナンドの去就が不透明なのが気になりますが、選手の入れ替えは少なく昨シーズンからの継続路線なので大崩れは無いと思います。ブラン監督、頼りにしてます。

>目標はCLグループリーグ突破、リーグ戦は3位以内でCL出場権確保
まったく同感です。チームにとって実りの多いシーズンになるよう期待してます。

はじめまして!
チェコ代表ファンでプラシルの情報を探してkenさんのブログに辿りつきました。楽しく拝見しております。

プラシルについてなんですが、一人で局面を打開できるようなドリブルは残念ながらあまりありません。なのでドリブル「突破」という点では物足りないかもしれません。(ほんとは昨シーズンの最終節のようなドリブルからのゴールをもっと見たいのですが・・・)

ただ、中盤で簡単にボールを捌きながら攻撃参加にとび出すカタチはもっていますので連携が高まってくればより面白いのではないかと個人的には感じています。あと運動量の多さと両足使える点がセールスポイントかと思います。

あまりリーグアンを見る機会はないのですが、今シーズンがプラシルとボルドーにとって実り多いシーズンになることを願っています。

>rockyさん
いよいよ開幕!
怪我人なくここまでこれたのがなによりです。
チームの柱、グルキュフも好調のようですし期待できそう。
まずは緒戦勝利で勢いに乗りたいです。

>yamanamiさん
プラシル情報ありがとうございます!
ドリブル突破が武器だと勘違いしてました。
確かに中盤で簡単にボールを捌くシーンが多かったです。
本文にある通りかなりキープ力もある印象なので、ブラン監督が目指すサッカーにはよく合いそうです。
速いテンポのバス交換によくからんでいたのでこれから楽しみですね。

チェコ代表といえばスミチェルがボルドーに在籍していましたね。
怪我で長期離脱していたこともあって、残念ながらあまり印象にのこっていません。


今季はダイヤモンド型の3センターで固定しそうですね。印象としてグルキュフは1トップの後ろで半ばストライカーも兼任するより、2トップの後ろでトップ下をやらせた方が選択肢が増えてより生きそうなのでその方がいいかなと思ってます。

フェルナンドやジュシエが控えにいるのは心強いですね。リヨンは専業型の集団になってしまって何でも屋はキムくらいになってしまったので。

ランスはギャンガンからエドゥアルドを獲得、コヴァチェヴィッチやドゥモンなど一昨年からの主力も残っていて戦術は固まっています。ランスにとっては降格の決まった因縁を払拭したいはずなので注意!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/314-0bf0a5b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。