2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オベルタン、マンチェスター・ユナイテッドへ

17歳のデビュー時から期待をかけ続けてきた”ガビー”ことガブリエル・オベルタンがマンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれました。
トリオー会長もお金がないのは分かりますが、たったの350万ぽっち(移籍金は未公表)で将来有望なオベルタンを手放すのはどうかと・・・
マンUだって即戦力として期待しているわけでなくて、”ロナウド資金”での青田買いというのはあきらかです。

本人は喜んでいるようですが、この移籍は本人のためになるのでしょうか?
20歳のオベルタンに必要なのはプレー機会であって、ビッグクラブのベンチを温めることではありません。
下位チームにレンタルされるかも知れませんが、それならボルドーに残って他チームにレンタルで出て欲しかった・・・
ビッグクラブに行くならボルドーで活躍してからにしてほしかった・・・
好きな選手だし、成長をたのしみにしていた選手だけにとても残念です。

まぁオベルタンがほとんど試合に出れないと決まったわけではありません。
一躍スター選手になることを期待しましょう。
それはそれで口惜しい思いをすることになることには変わりありませんが・・・
スポンサーサイト

コメント

トリオー会長がまったく抵抗しないことから見て、あまりクラブ内の評価が高くなかったんでしょうか。伸び代はたっぷりあったと思いますが

たしかにレギュラーとしてプレーしていなかったのにユナイテッドに行って活躍の機会があるのかと言われると厳しいでしょうね・・・まだ若いですし、出場機会のあるチームでもうすこし経験を積んでからでもビッククラブへの移籍は遅くは無いとは思いますが。
ただ環境は一流だとおもうのでオベルタンにとっても良い刺激にはなるでしょうね。
成功するよう願っています。

>リヨン侍さん
伸びしろはありますよね。
ロリアンで活躍できなかったので見切りをつけて売ってしまったのでしょうか。

>rockyさん
ユナイテッドだとニュースはいろいろ入ってくるのでオベルタンが活躍してくれればいいですね。
このままポシャってほしくない選手です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/306-2ae19643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。