2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手総括08/09~GK/DF編

昨季に引き続き今季も選手評をしてみました。
全試合見ているわけでもありませんし、全くの独断と偏見です。
今回はリヨン侍さんのcoup franc!にならって10点満点にしました。6点が標準です。
10年ぶりのリーグ優勝につき、採点はかなり甘めにしています。


ラメ: 5.5
度重なる内転筋の怪我と不安定なパフォーマンス。
ただしプレッシャーのかかった後半数試合では、ベテランらしい落ち着いたプレーぶりを見せてくれました。
1年契約を延長しましたが、来季は控えにまわりそうです。

ヴァルヴェルド: 6
欠場の多かったラメにかわり多くの試合に出場、見事に穴を埋めてくれました。
反応の良さだけならラメより上かも。
チームはプレの獲得に動いており、ラメも契約を延長したことから移籍の可能性大。
L1のレギュラーとして活躍する姿がみたいですね。

シャルメ: 7
今季も効果的なオーバーラップと好質なクロスで右サイド攻撃の一端を担いました。
ただプレーの荒さも相変わらずでもらったイエローカードは15枚! 1発レッドが無かっただけマシか。

トレムリナス: 7
リカルド前監督時代には見向きもされていませんでしたが、ブランに見いだされ今季は硬膏半からジュリエッティからスタメンの座を奪いました。
守備にやや難がありますがそれを補ってあまりある攻撃力。
”リスクを冒して攻撃するサッカー”が口癖のブラン監督の申し子と言ってもいいでしょう。
中央に切れこむドリブルが印象的で、今季はクロスの質もアップしました。

ディアワラ: 8.5
ほぼ全試合フル出場。リーグベスト11にも選出され、いまやリーグアンを代表するCBとなりました。
フィジカルの強さ、1対1の強さは特筆です。重戦車のようなドリブルでの攻撃参加も効果的。
レンヌ戦では10対11と数的不利な状況ながら終了間際にオーバーラップをしてグルキュフに決勝アシストを決め、無尽蔵のスタミナを印象づけました。

プラニュス: 7
ディアワラがスタメン固定されていたためエンリケと併用で使われました。
個人的には好きな選手、もっとスタメンで使って欲しいですね。
ミスも少なく安定していて、特に後半の11連勝に大きく貢献してくれたと思います。

エンリケ: 6.5
フィジカルの強さで勝負するタイプ。
セットプレーからの打点の高いヘディングはかなり期待大。
今季も怪我に泣いた感があります。

ジュリエッティ: 6
シャルメやトレムリナスにくらべるとオーバーラップとクロスは全く期待できませんが、安定した守備が売り。
リーグ杯ではキャプテンマークをつけ歓喜の優勝。
リーグ最終戦にも出場し、本人曰く”34歳にしてサッカー人生最高の瞬間”を迎えました。
契約はもう1年、左右をこなせる貴重なバックアッパーとして十分存在価値があります。

プラセンテ:4.5
ポリバレントな活躍を期待されていましたが、失点に直結するミスを連発しカップ戦要員となってしまいました。
最後まで守備が不安定だったのとスピードがないのでちょっと弱いかと。
左足のキックはいいものを持っていると思うのですが・・・

スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しております。
ご挨拶が遅れましたが、本当に優勝おめでとうございます。

ボルドーは戦術上守備の人数が少なくなりがちでセンターバックとディアラの負担が大きいですが、それでも総失点34はレンヌと並んでリーグ3位というのは凄いと思います。
終盤はディアワラは少しミスが多かったですが、シーズン全体を通して見ればとても貢献度が高かったですよね。
攻撃陣が目立ちがちなボルドーではありますが、優勝を勝ち取れたのは守備陣の貢献の方がむしろ大きいのかもしれませんね。

そういえばボルドーのキーパーの補強はキャラッソという話も出てきましたね。
600万ユーロの用意があるとかないとか。
マテューはバレンシアに決まりそうという話ですが、互いにいい補強が出来るといいですね。

>123さん
ありがとうございます。
結構失点はしたと思っていましたが、それでも3位だったんですね。
CB+ディアラの負担は大きかったと思います。

マチューはバレンシア移籍が決定したようです。
ただ昨季は補強ポイントだったLSBはトレムリナスの成長とおそらくヴェンデルが残留するのでどうにかなりそうです。
それよりGK
キャラッソはトゥールーズのサドラン頑固会長が600万ユーロ程度で手放すとは思えないので難しいでしょうね。
プレがとれなかったらどうなるんでしょう?
あとはDFが欲しいけど、グルキュフ買取と主力の年棒アップでお金がないでしょうね。

後半はかなり安定して崩れなかったですね。レンヌはマンガンが長期の出場停止受けてから大崩れしました。

マテューはバレンシアに正式決定しました。ここに来てカラッソの名前が出たのはプレ獲得に自信がなくなってきたせいなのか。ただカラッソ自身は残留に傾いているようなので、どちらも逃すとリヨンの左どころではないクライシスに…主力の慰留が出来そうなのは朗報です。

>リヨン侍さん
カラッソへは600万ユーロで最初のオファーを出して断られたようです。サドラン会長は1000万ユーロを要求しているようですが、合意に達するでしょうか?
カラッソ獲得に動いているということはプレは来てくれないんでしょうね。
二兎を追う者は一兎をも得ずということになりそうな気がします。
まぁ来季もラメ+ヴァルヴェルド(もしくはオランパ)で若手のどちらかが成長してくれればそれでいいと思います。

GKはメキシコ代表のオチョアの名前も出てきました。
新たにGKを獲得したらヴァルベルド、オリンパ共に契約が2010年までなので移籍ですかね?

マチューはバレンシアに決定ですね。

>rockyさん
あらたにGKを獲得した場合ヴァルヴェルドがチームを去ることになりそうです。
すでにモンペリエへの噂があります。
モンペリエのヨアン・カラッソ(カラッソの弟)は6か月の怪我だそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/298-d452397e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。