2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドー優勝!

ボルド^優勝




Caen 0 - 1 FC Girondins de Bordeaux
Gouffran(49eme)

ボルドー優勝!!!
怒涛のリーグ11連勝で文句なしの優勝です。
マルセイユの経過もチェックしつつラジオで聞いていましたが、見事にやってくれました。
ラジオのアナウンサーも声を裏返して“Champion de France~~~”と叫んでました。

ボルドー中心部のカンコンス広場には巨大スクリーンが設置され、なんと2万人が集結。
朝まで大騒ぎになったであろうことは間違いありません。

Bordeaux-Caen - Place des Quinconces Bordeaux champion de France ! from fcgb on Vimeo.



最後の大一番でゴールを決めたのは昨年までカーンのエースとして君臨していたグフランです。
試合前にはカーンのサポーターから大拍手で迎えられましたが、結果として古巣をL2に突き落とす一発となってしまいました。
ゴール直後のグフランも派手に喜びを表現していませんでしたね、さすがに心境は複雑でしょうね。

正直なところ今季ここまでこれるとは予想もしていませんでした。
グルキュフが原動力になったことは間違いありません。
シーズン当初から大活躍、フランス代表でもフル出場を続けたこともあり一時は疲労のためパフォーマンスが落ちましたが、最後はチームを優勝に導きました。
グルキュフをトップ下に置くシステムが成熟してきたのも勝因の一つでしょう。
人数をかけて攻め続ける姿勢を貫いた半面、前掛かりになりすぎて簡単にカウンターを食らいやすく脆い部分がありましたが、中盤のプレスでカバーできるようになってきました。
怪我人が少なかったことや、シャマクの活躍、若手の台頭も目立ちました。


それでは相変わらずクールなブラン監督のコメント(優勝直後とは思えませんね)をどうぞ
“とてもとても光栄だ。それは自分にとってではなくて、サポーター、フロント、チームスタッフそして選手たちにとって光栄だ。チャンピオンになるチャンスがあったのなら、その喜びは個人のものではなくて皆で分かち合わなければならない。そうでなければ個人のスポーツをすればいい。あなたは私のことをよく知らないかもしれないが、私は控えめな人間だ。でも優勝パーティーでは彼らと大騒ぎするよ。その後でフットボールについてあまりしゃべらない人たちと一緒にゆっくり勝利の余韻にひたるんだ。
(11連勝については)ある程度のリスクは計算していた。シーズン後半でラストスパートを決めるために1月に激しい体力トレーニングを積んだんだ。みなトレーニングの重要性を分かっていたのでこれを1月にすることを決めた。もう一つラッキーだったことはシーズン後半になって優勝争いに加わったことだ。プレッシャーがあまりなかった。我々のメンタルについても、多くの不利な試合を終了間際にひっくり返したことを忘れてはならない。そして今季はリヨンに勝利することができた。リヨンは昨季ほどは良くないと分析していた。昨季は直接対決で2度とも負けた。負けに値しない内容だったとは思うが試合には負けた。その教訓で今季は大一番で勝つことができた。最後の瞬間で逆転勝利を決めたレンヌ戦(3-2で勝利)もそうだった。あれで勢いに乗った。マルセイユがリヨンに負けた時、タイトルが我々の方にきた。これから何人かの選手の入れ替えがあるだろうが、あまり動きがないことを願っているし今の力を継続していきたい。“
スポンサーサイト

コメント

10年ぶり6度目のリーグ優勝、おめでとう!
kenさんのおっしゃるとおり、私もここまで成功するとは思ってもいませんでした。まさかリーグチャンピオンになれるとは。

グフランの心境は複雑でしょうね。
彼が後半戦チームにフィットしてきたのは良かったです。

さて来シーズンはどういった陣容になりますかね?オフシーズンに入るので移籍の話題がこれからどんどん出てきますね。また一喜一憂しますかね(笑)。

選手達が着ていたリーグ優勝記念のシャツ、ものすごく欲しい・・・


kenさん、今シーズンお疲れ様でした。今後も引き続き宜しくお願いします。

>rockyさん
早速のコメントありがとうございます。
優勝本当にうれしいですね。

グフランのコメントが出たらまた紹介します。
最後の数試合でやっと活躍してきたので来季が楽しみですね。

来シーズンに向けての補強も気になってきますね。
グルキュフ獲得にお金を使ったので大きな動きはできないかもしれませんね。
チャンピオンになったら移籍すると言っていたシャマクがここにきて「ボルドーに残る」と言ってくれているようです。

優勝記念Tシャツ欲しいですね。どうやら2種類あるみたいです。

僕はこの試合を映像で見てました。グフランは試合後のミックスゾーンでも古巣を気遣ってかローテンションなコメントをしていました。

去年もランス降格の瞬間に立ち会ったボルドーですが、去年と違ってボルドーが歓喜の瞬間を迎えていただけにコントラストの残酷さが際立っていました。

シャマクの残留宣言まで飛び出していい事尽くめな1日でしたね。来季ではCLでも旋風を期待しています。

>リヨン侍さん
グフランは殊勝なコメントをしていましたか、そうですか、やっぱり。

そういえば昨年も最終節のランスが降格でした。
カーンは最後にリヨン、ボルドーが相手という悪い組み合わせでしたね。
サヴィダンはどうするんだろう。

遅まきながら・・・

優勝おめでとうございます!!
羨ましいですー。

日本に帰ってきてから、すっかり後追いになってしまっているので
なかなかBLOGも書けてないんですが、来季はもうちょっと頑張りたいと
思っています。そしてチームも頑張ってもらおうと(笑

>まいさん
ありがとうございます。
ブレーメンもカップ戦優勝おめでとうございます。
これからもよろしくおねがいします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/296-0bbe158e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。