2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第36節 Bordeaux-Le Mans

Bordeaux 3 - 2 Le Mans
               Le Tallec (24eme)
Chamakh (38eme)
Gourcuff (45eme)
               Le Tallec (55eme)
Planus (76eme)

Arbitre(審判)
M.Turpin : 7
Bordeaux
Valverde : 4
Chalmé : 5
Planus : 6
S.Diawara : 6
Trémoulinas : 4
A.Diarra (cap) : 6
Fernando : 6
Sertic : 5 (Jussiê, 61eme)
Gourcuff : 8
Gouffran : 5 (Cavenaghi, 61eme)
Chamakh : 7

Le Mans
Y.Pelé : 5
Ib.Camara : 6 (Louvion, 51eme)
Geder : 5 (Helstad, 85eme)
Cerdan (cap) : 5
Baal : 5
Paulo André : 4
Coutadeur : 6
Goulon : 5
Gervinho : 7
Maïga : 4 (F.Thomas, 67eme)
Le Tallec : 7

TV5Mondeで生中継がありました。
シャバン・デルマスは超満員でしたね。とてもいい雰囲気でした。
ブラン監督は今節もゲンをかついだのかメンバーを変えず。
セルティッチ、グフランがスタメンに名を連ねました。

それにしてもボルドーのスロースターターぶりは相変わらずですね。
前半24分にルタレックにあっさり先制されてお目覚め。
グルキュフのクロスからシャマクの高い打点のヘッドで追いついてからやっと完全覚醒。
ボールへの寄せ、運動量、パスのテンポも明らかに良くなってきます。
まるで前節のヴァランシエンヌのようなこの戦いぶりを見た管理人、何を思ったかこの時点で勝手にボルドーの勝利を確信します(???)。
予感が当たるかのように前半終了間際、CKからの混戦からキッカーだったグルキュフが決め見事逆転!!!。
完全にいい気になった管理人の希望スコアは3-1勝利か4-1勝利・・・でしたがそんな甘いものではありませんでした。
後半に入りポゼッションは圧倒するものの、ルマンの右ウィング、ジェルビーニョに苦しめられます。
カウンターでいいボールが入ればスピードに乗ったドリブルでエリア侵入を許し、切れ込んでのシュートあり、DFをひきつけてのセンタリングあり。
後半10分にはトレムリナスが完全に振りきられ、折り返したところをまたルタレックに決められました。
絶対に勝ち点3が欲しいボルドーは気合の入った猛攻を仕掛けます。
60分にはグフラン、セルティッチを下げ、カベナギ、ジュシエを投入。
セルティッチはなかなかよかったですね。CH気味のポジション取りでいいパスを連発していました。グルキュフが高い位置取りをしていたので、フェルナンドとセルティッチの2人でボールを散らす場面が目立ちました。
そして後半31分、ようやく猛攻が実ります。
またコーナーキックからの混戦からグルキュフのシュート。バーに当たったところを詰めたのはプラニュスでした。

ハラハラドキドキの展開でしたが、終わってみればボルドーは28本のシュートを浴びせました。バー直撃は3本、プレの好セーブもあったことを考えれば妥当な勝利でしょう。逆に少ないチャンスをモノにしたルマンはなかなか恐ろしいチームでした。よく守り、カウンターアタックには強力3トップ。今のボルドーが格下に足をすくわれるとしたらこんなチームなのでしょう。


これでリーグ9連勝、公式戦10連勝。
リーグ2位以上が確定し、来季チャンピオンズリーグの出場が決まりました。
目指すはタイトル!!!
今の気力の充実ぶりを考えると残り2試合とも変な試合をすることはないでしょう。
今夜のOM-OL戦、果報を寝て待ちます。
スポンサーサイト

コメント

パリの試合の前だったこともあって、最初から見てました。
ル・マンは予想を裏切る5バックでびっくりしました。スタメン見たときはパウロ・アンドレがボランチなのかなと思ったんですけど。
さらにクタデュールとグロンもゾーンで最終ラインの前に居残ってスペース消し。そこまでするか!と思いました(笑

でも思えばこういう戦術ボルドーは苦手なんですよね。
ボールを保持できるとどんどん前に人数かけちゃうチームですし、ジェルヴィーニョもさすがにすごかったですしね。
なのに点取ったらすぐに3トップが下がり気味になったり、2-2になってから2トップ3ボランチにして完全に勝ってたトレムリナスからジェルヴィーニョを少し離しちゃうル・マンのチキン振りにもびっくりしました(笑

ル・マンに2度驚かされたあとはボルドーの勝負強さに驚かされました。
いつもはグルキュフが蹴ってる左コーナーをトレムリナスが行って、グルキュフがシュートして点に繋がるわけですから。何か感じるものがあったんでしょうね。

一方のパリはオセールに力の抜けるような負け方をしてしまいまして、CL出場権はリヨン次第になってしまいました。今夜の試合はボルドーにとってもパリにとっても、マルセイユにとっても大きなものになりますね。

予告通りきっちり援護射撃しましたよー
ベンゼマもダブルで吹っ切れたかな、といういい勝ち方

ルマンは自軍ゴール前のクリアが下手すぎました。あれだけボルドーに拾われたらちょっと……。ジェルヴィーニョのカウンターは脅威でしたが。

今日のOM戦のスタジオゲストにプラニュスが来てました。ベンゼマの2点目のDFの動きについて何かコメントしてました。ヒアリングはほぼ無理なので内容はわかりませなんだが

CL争いはまあほぼリヨンに決定ですね、リヨン侍さんおめでとうございます。
パリの自滅だったので悔しいより情けない……(苦笑

ル・マンは中盤をあれほど捨てていて下がっていれば、クリアは拾えないことは承知の上だったんでしょう。技術は一朝一夕に上がりませんし、最終ラインの裏とバイタルにスペース作るよりはマシと。ジャンデュプーの考えそうなことです(笑

リヨンの2点目は非常に美しいミス(笑)の場面でしたから取り上げられたんでしょうね。ちょうどそのとき私もマルセイユの守備体型を見てまして、ため息が漏れました。

トゥラランが持ち上がる、その右にマクンかゴヴ(髪がなかったと思うので多分後者)がバイタルのスペースに侵入していて、マルセイユのマーカーの戻りが遅くて付ききれていなかった。
シベリはエデルソンをマークして「ベンゼマを見ておけよ!」と指示を出して裏を警戒。
タイウォ(多分)は「あのトゥラランの左の選手が空いてるからそっちに行こう、ベンゼマは見とけと言われてるけどボナールが見てるからいいや」と左前方へ。
でも同時にボナールは「デルガドがフリーで上がってきた、ベンゼマはライン上げればオフサイドになるだろうし、僕はサイドに行こう」と(笑
かくしてシベリが最後方にひとり残って、ベンゼマが綺麗にフリーになって、みんなはびっくり(苦笑

多分こんな感じだと思います。ボナールはタイウォが前方に行ったのを見てラインが上がったと勘違いしたのかもしれませんね。
サナはゴールの後の仕草を見るに、ボナールに「ベンゼマは任せた」とか「俺がチェックするからライン上げろ!」とか言ってたんじゃないですかね。サナも前に行くならもっと思い切り詰めろよと思わなくもないですけど(笑

>123さん
コメントありがとうございます。ルマンの元々の戦術もほとんど知らないので助かります。
ルマンの守備は堅固でしたが、守るだけではないところに怖さがありました。
トレムリナスがジェルヴィーニョにチンチンにされてましたが、確かに2-2になってからジェルヴィーニョが前に出てくるシーンがあまりありませんでしたね・・・助かった。
>>ル・マンに2度驚かされたあとはボルドーの勝負強さに驚かされました。
ブラン監督はメンタルの充実ぶりを強調していますが、それしか考えられないです。
9連勝はしていますが、苦しい展開からモノにした試合が結構あります。

>リヨン侍さん
今の勢いからしてマルセイユが勝つと思ってました・・・
リヨンはここぞというところで底力を発揮したのですね。
おかげさまで優勝にかなり近づきました。

プラニュスはマルセイユまで行っていたのですね。
どんなコメントをしたのか気になります。




いつものごとくラジオで。
歓声がものすごく大きく、盛り上がっているなと(笑)。サポーターの声援にチームも応えてくれましたね。

残り2試合はホームでのモナコとアウェーのカーン、最後まで全力で、そしてリーグ優勝を!良いかたちでシーズンを締めくくって欲しいです。

>rockyさん
試合前ブランが「スタジアムをいっぱいにするように」とファンに求めていましたが、本当にいっぱいになっていました。
次節のモナコ戦もいっぱいになるでしょう。
最後のシャバン・デルマスになる選手もいるでしょうし、ホームで優勝を決めれたら最高ですね。

こんにちは。以前コメントを残させて頂きました、ふにゃと申します。

ルマン戦、現地観戦に行って参りました。(OM-OLも観て来ました)
ハラハラする展開でしたが、終わってみれば派手なスコアで、
面白い試合を見せてもらって大満足です。
ボルドーの町はあまり見れなかったのですが、
スタジアムはとにかくいい雰囲気ですね~。
OMもそうだったのですが、両ゴール裏の掛け合いにはテンションが上がりました!

ところで、こちらのサイトの観戦ガイドをだいぶ参考にさせて頂いたので、
私のブログで観戦記を書く際に、参考としてリンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか。
ご迷惑でしたらそう言って頂ければ触れませんので…。
(FCボルドーファンのブログ、というわけではないもので)

今後もボルドーの情報源として、期待させて頂きます。

>ふにゃさん
返事が遅くなりすみません。

それにしてもこの試合を現地で観たとは・・・すごい。うらやましい。
確かチケットが一週間前くらいから完売だったはずですが、チケット確保には苦労されたのでしょうね。
ゴール裏の掛け合いはフランス恒例のアレですね。
反対側ゴール裏に客が少ないとさみしくなるヤツです。
この試合は超満員でネット放送でも観ていても熱気が伝わってきましたよ。
試合展開からしても相当盛り上がったのでしょうね。

もちろんリンク貼っていただいてOKです。
観戦記楽しみに待っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/290-5ee0e75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。