2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第34節 Bordeaux-Sochaux


- The best video clips are here

FC Girondins de Bordeaux 3 - 0 Sochaux
Sertic (7eme)
Gourcuff (14eme)
Chamakh (94eme)

Arbitre(審判)
M.Lannoy : 6
Bordeaux
Valverde : 5
Chalmé : 7 (Jurietti, 75eme)
Henrique : 5,5 (Ducasse, 60eme)
So.Diawara : 6,5
Trémoulinas : 5,5
A.Diarra (cap) : 6,5
Fernando : 6
Gourcuff : 7,5
Sertic : 5
Gouffran : 5,5 (Bellion, 71eme)
Chamakh : 5,5
Sochaux
J.Gavanon : 5
Pichot : 5 (Mar.Martin, 66eme)
Perquis : 5,5
Afolabi : 3,5
Daf (cap) : 4 (Privat, 66eme)
Boudebouz : 6 (Isabey, 78eme)
J.Faty: 4,5
S.Dalmat : 5
Mikari : 5,5
Erding : 6
Sverkos : 5

3-0で完勝!内容も圧倒していました。

19歳のセルティックがやってくれましたね。
確か利き足は右だったと思いますが、左足での素晴らしいミドルシュート。
セルティックの喜びの声です。
“夢みたいだ。レンヌでは初めての試合を先発出場で果たしたが、難しい試合だった。シャバン・デルマスに戻ってきて監督がまたチャンスをくれた。最初の7分でゴールを決めることができて夢のようだ。これから気をつけるよ。地に足をつけ、家族とよく休んで周りの騒ぎをあまり聞かないようにする。チームメイトは初ゴールを祝福してくれた。木曜日にはみんなにおごらないといけないね(笑)。”

今季前半まではなかなか完封できませんでしたが、今年に入ってもう7回目の完封勝ち。
プレスがよく効くようになってきていますね、安心して見ていられます。
いい意味でディアラの負担が減ってきているのではないでしょうか?
あとはやっぱりグルキュフでしょう、3連戦で4発。
一時は調子を崩していましたが、完全に体のキレが戻ってきました。
結局のところ“グルキュフの調子=チームの調子”になってますね、やはり今のボルドーはグルキュフのチームなのでしょう。

今節は見せどころがなかったソショーのエース、エルディング。
ボルドーがずっと狙っているようですが、本人がソショーを出ることを明言したようですね。
パリ、マルセイユ、ボルドーの3チームのうちどこかに行きたいそうです。

上位陣が勝ちきれない中、ボルドーはリーグ7連勝。
勝ち点で首位マルセイユに並び、3位リヨンとの差も開きました。
残り4試合、優勝に向けマルセイユのとマッチレースです。
個人的には2位以上がほぼ確定したので結構満足していますが、ここまできたら優勝してもらいましょう!



スポンサーサイト

コメント

ボルドー、のってましたね
FWはエルディンとロリアンのガメイロの名前が出てますね。セルティックにトレムリナスと若手も順調に育っていて羨ましい限り……。

セルティックとセルティッチ読み方がどちらが一般的なのか調べてみたら、大戦間にクロアチア独立国建国に功のあった軍人に同名の人物がいてセルティッチで浸透しているようです。と言ってもこの人物自体ドマイナーですが。早くマスコミで取り上げられて呼び方が統一されて欲しいです

そういやエルディングもトルコ語だとgじゃなくてçになるからエルディンチなんですよね。まあ、長く海外サッカー見てると発音なんかいちいち気にしてても仕方ないんで、もはやどうでもよくなっちゃいますけど(笑

とにかくおめでとうございます。マルセイユに優勝されるのはパリファンとしては癪なので、ボルドーに頑張って欲しいですね。

そういえばリヨン侍さん、
昨日OLTVを見てたらブームソンとマクンとクレルク出演のドラマみたいなのが流れてて大爆笑したんですが、あれはなんなんですか?(笑

>リヨン侍さん
Serticはフランス生まれでフランス国籍を持っていますが、オリジンはクロアチアのようなので読み方はセルティッチのほうが正しいでしょうね。本人は将来クロアチア代表に選出されるのを夢にしていると語っています。2005年にボルドーユースに来る前はエストニアのクラブに所属していたようです。

FWの補強に関してはシャマク、カベナギ、ベリオンの去就しだいですね。

>123さん
Erdingもフランス生まれでフランス国籍あり。
フランス人は移民系が多いので発音はややこしいですね。

やはりパリファンはアンチOMですか。
ボルドー人もマルセイユに関してはかなり敵対心をもっているサポーターが多いようですね。


>123さん

あれ、なんの企画かは知らないですけどちょくちょくやるんですよ(笑)以前見たのではプリズンブレイクの真似事をゴブとクリスとレベイェールでやっていましたが(笑)

OLTVはジュニーニョをサルサに挑戦させたりバラエティ色強いです。それでもローマの献血キャンペーンのコントに及びませんが

>kenさん
パリ出身ではないので地域的な敵対心はなくて、CLではフランス全体を応援しますけど、国内リーグとなるとなんか癪な感じで(笑
OMは日本野球で言えば巨人みたいなものですから、その分アンチも多いですよね。

発音は大体分かればいいんじゃないかともう諦めてます(笑
同じセルボ・クロアチア語でもアクセント記号がないとCも違いますしね。VAFCのはビシェヴァッ"ツ"ですし、モナコのもポクリヴァ"ツ"になるんですよね。ややこしいです。

エルディングの両親もややこしくなることを嫌がってフランスに来たときにgにしちゃったのかもしれませんね(笑

>リヨン侍さん
黒スーツ+サングラスのブームソンが揉み合いの末マクンをノックアウトしたところでもう大爆笑でした。
今「こんなことしてるからVAFCなんかに負けるんだよ!」とか言われないんですかね(笑
OL Systemとかの割と真面目な番組も楽しく見てます。
女子とかユースの試合もあって、OLTV面白いですよね。

>123さん
いろんな言語にお詳しいのですね。
発音に関しては僕も”だいたい”ということでおねがいします。
Chamakhなんか敢えてシャマクと書いてますし。
アラビア語ではシャマフという発音らしいのですが、フランス語読みではシャマクだそうでシャマクと言っている人が多いみたいです。
(基本的にフランス語にkはないのですが、それでもシャマクらしいです)

序盤の2点で試合を決めましたね。
セルティックの祝・初ゴール!コースを狙ったシュート、落ち着いてますね。

マルセイユと勝ち点で並びましたね。そのマルセイユは新監督にデシャンだそうです。またパリのル・グエン監督の今シーズンでの退任が発表されましたね。

>リヨン侍さん、123さん
OLTV、お二人の話聞いてると面白そうですね。

>rockyさん
監督交代が相次いでますね。
もしかしたらリヨンの監督もかわるかも???

来季もブラン体制が決まっているボルドーはチーム一丸のはず。
あと4試合、頑張って欲しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/287-43f1f53f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。