2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29節 Le Havre-Bordeaux



Le Havre 0 - 3 FC Girondins de Bordeaux
Gourcuff (11eme)
So.Diawara (58eme)
Wendel (88eme)

Arbitre(審判)
M.Buquet : 7
Le Havre
Revault : 5
Kana-Biyik : 4
A.Ba (cap) : Non noté (Sambou, 17eme : 4)
Franquart : 5
Tixier : 5,5
Alla : 4
Anin : Non noté (Diallo, 9eme : 4)
Dieuze : 5
Noro : 4,5 (Aït Ben Idir, 78eme)
Davidas : 5,5
Alassane : 5,5
Bordeaux
Ramé (cap) : Non noté (Valverde, 41eme : 6)
Chalmé : 6
Henrique : Non noté (Planus, 41eme : 6)
So.Diawara : 6,5
Trémoulinas : 6
Ducasse : 6
Gourcuff : 5,5
Wendel : 6,5
Jussiê : 6
Bellion : 5 (Gouffran, 74eme)
Chamakh : 5


TV5Mondeで久々に生中継を見ることができました。
ディアラとフェルナンドが出場停止という緊急事態のボルドーは、今季ほとんど出場のないデュキャスに中盤の底をまかせます。
一方前節ヴァランシエンヌにロスタイム弾で痛恨の敗戦を喫したル・アーヴルのアンツ監督は、15人しかベンチに置かないというショック療法に出ます。
サブのGKを除くと交代枠きっちりの3人だけ、前節前半で交代になったマランジュも召集外でした。

試合はボルドーがいきなり先制。
シャマクへのロングボールからジュシエが右サイドを突破しセンタリング。
これをグルキュフが素晴らしいタッチとボディバランスでボールをコントロールしゴールへ押し込みました。
ボルドーの一方的な試合になるかと思いましたが、パスミスもあったりでなかなか中盤でボールがおさまりません。
パスコースがなくなりシャマクへの単純なロングパスというボルドーの悪い時のパターン。
現在最下位のル・アーヴルは怖さが全くなし。
なんでもないところでボールを失ったり、最終ラインであっさりFWにボールをカットされたりなど、リーグ最多失点というのもうなずける内容でした。
相手が相手だっただけにもうちょっと崩しきって欲しかったなぁ、完全復調まではもう少しか・・・。
ル・アーヴルは前半だけで2人の負傷退場。
ボルドーもラメとエンリケが激突し、ラメは古傷の内転筋、エンリケは膝を痛めて途中退場してしまいました。
後半流れからのチャンスが作れませんでしたが、58分にコーナーからディワラのヘッド、終了間際にはヴェンデルが久々にFKを決め、終わってしまえば3-0で圧勝でした。

今季は上位が接戦で得失点差も大事な要素になりそうなので、この3-0という勝利は大きいですね。
グルキュフの体のキレも戻ってきているようだし、ディアラやフェルナンドが戻ってくればもっといい試合ができるでしょう。
来週は代表選ウィーク。
グルキュフ、ディアラ、ディアワラ、トラオレ、シャマクがそれぞれ代表に選出されています。
その間ボルドーはサン・ジャン・ド・リュズでビルバオと練習試合です。
次のリーグ戦は絶不調でコレア監督の解任が取りざたされているナンシー。
4月中旬のリヨン戦まで勝利を重ねたいところです。


スポンサーサイト

コメント

ルアーブルは本当に怖くなかったですね。マンダンダやオアロウなど優秀な若手を育てては売るクラブですが、ちょうど売り出し中の選手がいないタイミングで昇格してしまったようです。
今回信じられないくらいの接戦なので最後まで目が離せなそう

久しぶりの出場となったデュカスはどうでしたか?
ラメとエンリケの負傷退場が気になります。
プラニュスもイエローカードもらってサスペンド?!DFラインどうなるの・・・
とにかく勝ち点3ゲットですね。

>リヨン侍さん
ルアーヴルは昨年のメッスみたいにダントツ最下位になってますね。。
今回PSGが負けて順位が一気に落ちましたが、こんなダンゴ状態が最後まで続きそうですね。

ル・アーブルはうちがオアロー取っちゃったんで、下位に沈んでいるのを見ると心苦しくはあるのですが(笑

ノビロ監督もようやく11月くらいになって良いサッカーが出来始めた頃に解任されて可哀相ですね。監督交代後はまた開幕時から作り直し、みたいなサッカーに戻っていてがっかりした覚えがあります。ノビロ時代後期の10月、11月は結構わくわくさせてくれましたよ、ルサージュも好調でしたし。
もともとチキン気味なチームにチキンなアンツ監督(この人内部の規律に厳しい癖に格上のチームと当たると大体何にも挑戦しないですよね)は合わないと思うんですけど(苦笑

ナンシーにしても、唯一のストライカーにして絶対の攻撃の柱だったフォルトゥネを(しかもレンタルで!)WBAに出しておいてコレア監督を解任しようなんて、暴挙が過ぎますよ。マトモな補強もしないで。
10-12月で5勝3分5敗、年明けから1勝2分8敗。誰が見ても愚策ですよね。ボルドーだったらグルキュフをレンタルで出すようなものですよ。

この両チームを見ると、チームにとって補強や監督選びをするフロントがいかに大事なのか良く分かりますね。ほんとに。

まあそれはともかく、ボルドーと同じくトゥールーズのおかげてパリの一瞬の希望は消え去りました。良い夢見せて貰いました(笑
お互いに来年欧州に出られるといいですんですけどねー。

>123さん
ル・アーヴルの試合もfollowされているのですね。
ルサージュは今回メンバーから外されていましたね。
昨季オアロはPSGからル・アーヴルにレンタルでしたっけ?
ル・アーヴルが昇格を決めていた時には、来季プレー予定のPSGが降格危機でどぎまぎしていたでしょうね。
ナンシーはシーズン前にも主力を放出していますね。
とりあえず会長がコレア監督を引き留めたようですが、どうなるでしょう。
ここにきてトゥールーズが台風の目になってますね。
最近のホームでの勝ちっぷりがすさまじい。
最終節のTFC-リヨンがものすごく重要な試合になってくるかも...


>rockyさん
すみません。返事がおくれました。

デュキャスはあまり目立ちませんでした。
ディアラのようにボール奪取はなく、パスも横にさばくものばかりでした。
ただ大きなミスもなく無難にこなしたかんじでしょうか。

エンリケは8週間の離脱でほぼ今期絶望。
CBはディアワラとプラニュスだけの乗り切らなければなりません。
プラニュスはカードもらいましたがまだ大丈夫です。
ただナンシー戦は気をつけてもらいたいですね。
イエローカードをもらっちゃうとリヨン戦出場停止になってしまいます。

>kenさん
ありがとうございます。
エンリケ8週間ですか・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/279-c37c8ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。