2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26節 Bordeaux-Lorient




J26 Bordeaux - Lorient - video powered by Metacafe


FC Girondins de Bordeaux 1 - 0 FC Lorient
Chamakh(49eme)

Arbitre(審判)
M.Piccirillo : 6
Bordeaux
Ramé (cap) : 6,5
Chalmé : 6
Planus : 6
So.Diawara : 5,5
Trémoulinas : 5
A.Diarra : 5,5 (Fernando, 60eme)
Gourcuff : 5,5
Ab.Traoré : 6
Jussiê : 5,5
Cavenaghi : 6
Chamakh : 6,5 (Wendel, 77eme)
Lorient
Audard : 5,5
Calvé : 5
Marchal (cap) : 4
Genton : 5,5
Le Lan : 4,5 (Namouchi, 74eme)
Amalfitano : 4,5
Mansouri : 4,5
Abriel : 5
Morel : 5
Vahirua: 4 (Ayew, 62eme)
Saïfi: 4 (Obertan, 61eme)


今回はラジオで応援しました。
“目標はリーグカップじゃないんだ! 才能を見せつけてくれ!”
こんな横断幕が張られるなか、ようやく、久しぶりに勝ち点3をもぎとることができました。
上位チームキラーのロリアンが相手なので若干の不安がありましたが、試合内容はほぼ一方的だったようですね。
しっかり2点目を決めて試合を”殺す”ことができないといけないという厳しい意見もあるようですが、素直に勝利を喜びましょう。
ゴールも決め守備にも走りまくったシャマクは交代時に大拍手を受け、ロリアンで途中出場をしたオベルタンも大拍手を受けてました。
とりあえずオベルタンにゴールを決められなくて助かった・・・

次節はトゥールーズでガロンヌダービーです。
天敵エルマンデルが去ったかと思いきや、元ロリアンのジニャックが大爆発しています。
あらたな天敵とならないことを祈るのみです。

ローラン・ブラン
“前半は難しかったが、後半はそれより良かったと言えるだろう。前半だけに言及するより試合全体についてコメントしたい。よく組織されたチームなので苦戦すると予想していたが、実際そうなった。前半のロリアンはディフェンスへの戻りが貫壁だったので、ボール回しには苦労させられた。ロリアンはしばしばある時間帯を超えるとリズムが落ちるというのは試合前に確認していた。我々は木曜日にトルコで試合をしてきたが、おかしなことに3日前に試合をしたのに50分頃から動きが良くなってきた。ゴールがその証明だ。勝利しなければならない重要な試合だった。ここ最近の出来の悪い時期を超え、いいシーンが目立った。選手達は勝つことができ満足しているし、我々も選手達に満足している。これで新たなスタートをきれたのかどうかはまだ分からない。来週の試合を見てから判断しよう。来週の話をする前にちょっと勝利の余韻に浸りたい。最近勝利の味を忘れかけていたからね。次の試合までに考える時間もあるよ。”

クリスチャン・グルキュフ
“当然の敗戦だったし、この結果に失望している。前半は守備的で消極的だったかもしれないが、希望の光は見えていた。ボルドーはUEFA Cupの後で体力的にそれほど良くなかった。前半消極的だったとはいえ、いい結果を期待していた。だが後半の最初の15分でこの試合を落としてしまった。この時間帯にボルドーは我々をはるかに凌駕していた。最近やられている同じパターンで失点してしまった。ペナルティーエリア付近まで押し込まれ、反応することができなかった。残りの30分で反撃に転じたかったがボルドー相手に攻撃的に押す力が無かった。たくさんの後悔があり、勝ち点が取れなかったことは今後に不安を残す結果となってしまった。今夜は全くいいところがなかった。ボールは奪取できなかったし、ボールコントロールについても同様だった。攻撃の面ではチャンスが全くなかった…。前半のある部分だけは良かったが、それだけでは不十分だ。重要なところで勝ち点をとり続けるにはまだまだ努力が必要だ。”

スポンサーサイト

コメント

シャマフとカベナギの2トップはやはり魅力がありますね。
リヨンが引き分け、ボルドー、他の上位陣が勝ったことでタイトルレースもまた盛り上がるか?

>トゥールーズでガロンヌダービー
ジニャック好調ですね、もともと評価の高い選手でしたがボルドー戦で爆発されるとちょっと困ります・・・

観てなかったのですが現地の記事を読むと動きは重いながらもしぶとく勝利、みたいな感じでしょうか。

ジニャックはホームに極端に強いので要注意。ロリス、ドゥシェーズに並ぶ最堅守キーパーのカラッソも手強いです。

今季のトゥールーズは強いですよね。
守備に人数を裂いた固いブロックもそうですが、反撃の際にシンプルにサイドを使う方法論がすごくしっかりしているなと感じます。
加えて決定力あるストライカーがいますし、また仕掛けられるウイングがブラーテン、マテュー、マンサレ、ボネと豊富ですよね(マンサレはオセール戦で怪我してたみたいですけど)。
ただちょっとパスを回して相手を崩すという能力は足りないかなと思います。

シャマフにはまたプレス面で貢献してもらって、先制点とって守りきるということが出来れば、十分勝機はあると思います。
リヨンがレンヌに引き分けてくれたのでこのチャンスに追っかけたいですよね。

>rockyさん
シャマク、カベナギの2トップはこれからも期待できますね。
シャマクは移籍を希望しているようですが、どうなるでしょうか?
ジニャック不発を願います。

>リヨン侍さん
そういえばカラッソも好調ですね。
ジニャックは内弁慶ですか。怖いですね。

>123さん
ということはトゥールーズはホームでも守ってカウンター1発狙いの戦術ですかね?
苦戦必至ですね。
どうにか早い時間帯に先制点が欲しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/273-4c258354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。