2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正パスポート疑惑

先週末から紙面をにぎわせているこの話題。

リーグアンでイタリアとの2重国籍を有する4人のアルゼンチン選手: フェルナンド・カベナギ、ディエゴ・プラセンテ、マウロ・セット(トゥールーズ)、レナト・シヴェリ(マルセイユ)に不正パスポートの疑惑があり、LFPとイタリア当局が調査をしている模様です。
現在までイタリア国籍を有するアルゼンチン選手は150人、そのうち実際にヨーロッパでプレーした選手は80人にものぼるそうですが、なぜ突然こんな話題が持ちあがってきたのでしょうか?

仮に2人ともクロだった場合、EU外選手枠(4人)の関係で1人はチームを去らなければなりません。
2000/01シーズンにはサンテティエンヌがこの問題で勝ち点7の剥奪処分を受けており、おなじような処分を受ける可能性もあります。
ちなみに現在ボルドーでEU外扱いの選手はヴェンデル、エンリケ、ジュシエ。
この3人が同じ試合に出場したのは今回のグルノーブル戦が初めてで、カベナギは先発、プラセンテはベンチでした。

カベナギは父方にイタリア人がおり、プラセンテは過去にもドイツ、スペインでプレーしてきたことからチーム関係者は「全く問題ない」と口を揃えています。
ボルドーとしてはビザ取得や労働協約などフランスで正式な手順を踏んで手続きをしてLFPに選手登録が認められているので、もし問題があったとしても責任は安易にパスポートを出してきたイタリア当局にあるというのが言い分です。

いずれにせよちょっと心配です。

スポンサーサイト

コメント

その話、発端はモナコのクフレです。
ローマでもプレーしていた彼のパスポートが偽造である事が判明し、そこから組織的なパスポート偽造行為があるとの疑惑で端から調査し直しているようです。

クフレは既に1月にドイツへ去っていますが、彼は完全にクロだったのでもし処分があるならモナコもダメージを受けますね。

アルゼンチンが二重国籍の協約を結ぶ国としてはスペインもありますが、旧宗主国のスペインはともかく、イタリアのパスポートがこうも簡単に手に入る(本人が居住した経験もないのに)事は以前から不自然を指摘されていたようです。

クロだった場合、陳腐な言葉を使えばマフィアの絡む犯罪の場合、カヴェナギやプラセンテは本物と信じて偽造パスポートを持たされた(買わされた)可能性はかなり高いので、本人へのメンタルケアも注意しないといけないですね

そういえばイタリア国籍持ちの南米選手って多いですよね。
ブラジルですけどフェルナンドもイタリアのパスポートでしたっけ。

セットとシベリはともかく、ヨーロッパが長いカベナギとプラセンテに話が及ぶとは驚きですよね。
これも別にチームが指示してやったことじゃないので勝ち点剥奪はアレな処分だと思いますけどね、認めたLFPにも責任はあるわけですし。
数年前のキエーボで発覚したエリベルト=ルシアーノの偽パスポートの時のような本人の出場停止の処分が一番良いと思うのですが……

>リヨン侍さん
クフレの処分はまだ決まっていないのですね。
全例としてどういうものになるのか気になります。
今まで150人の選手がイタリア国籍を取得したというのも驚きです。
おっしゃる通り、組織的な犯罪がからんでいるのでしょうか。

>123さん
フェルナンドもイタリア国籍を持ってますね。
ブラジル人はやはりポルトガルの国籍を簡単に取れると聞いたことがありますが。
カベナギ、プラセンテに関しては今頃になってどうして?って感じですね。
本人出場停止という前例もあるのですね。それなら勝ち点剥奪よりかは軽い処分ですが・・・

そう言えば当のイタリアでレコバがパスポート申請の書類偽造で1年間の出場停止になった事がありましたね。後から4ヶ月くらいに大幅減刑されたと思いますが。

ポルトガルとブラジルも祖父母の代までにポルトガル国籍を持つ血縁があればパスポート申請が楽になると言う話を聞いた事があります。クリスが去年ポルトガルのパスポートを取っています。

>リヨン侍さん
レコバの件も本人のみの出場停止なのですね。
勝ち点剥奪よりそちらの可能性が高いかもしれません。
もちろん仮にクロだった場合の話ですが。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/269-ea849da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。