2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーグ杯08-09準決勝 PSG-Bordeaux




Paris SG 0 - 3 FC Girondins de Bordeaux
Bellion (17eme)
So. Diawara (87eme)
Wendel (91eme)

PSG

Landreau : 5,5
Ceara : 6

Camara : 4

Sakho : 5,5

Armand (cap) : 6

Sessegnon : 5

J.Clément : 6

Chantôme : 4,5
(Giuly, 75eme)

Rothen : 4

Kezman : 3
(Pancrate, 64eme)
Hoarau : 5,5
(Luyindula, 63eme)




Bordeaux

Valverde : 7

Jurietti : 6

So.Diawara : 7

Planus : 5

Placente : 4,5
Gouffran : 4,5
(Ab.Traoré, 76eme)

A. Diarra (cap) : 6,5

Fernando : 5,5

Gourcuff : 5
(Wendel, 85eme)
Chamakh : 5,5

Bellion : 5,5 
(Jussiê, 46eme) : 5


リーグ杯準決勝でPSG-ボルドーというビッグマッチ。
始球式にはパウレタが招待され両サポーターから喝采を浴びていました。
観客席にはドメネク監督やリシャール・ガスケ(テニス選手)などの顔も見えます。

ボルドーは週末のリール戦から7人の選手を入れ替え、システムもグフランとベリオンを両ウイングにした4-3-3に変更しました。
一方のPSGもロテンが復帰、マケレレは完全休養、ケジュマン先発と若干の変更あり。

前半はどちらかといえばボルドーがポゼッションで上まわりますが、タイトに守ってくるPSGに対して有効な攻撃バターンがつくれません。
ジュリエッティ、プラセンテの両サイドバックがあがれないので攻撃に幅がでず、グフランは右サイドで孤立して何度もボールを奪われました。
そんな状況での先制点は大きかったです。
珍しくジュリエッティからいいクロスがピンポイントでベリオンにあいました。
ベリオンは連続ゴール。ウィングというより神出鬼没的な動きで体もキレていましたが、内転筋を痛め前半で交代。ちょっと心配です。
一方のPSGはカウンターからチャンスをつくりますが、ケジュマンが不調でチャンスをいかし切れず。
前半30分すぎからはPSGが攻勢に出ますがそのまま前半終了。

後半は前半終了間際に引き続き、PSGのプレスが機能しボルドーは防戦一方。
60分にはまたもケジュマンに決定機がきますが、ボールに乗ってしまいゴールならず。
大ブーイングの中交代を命じられたケジュマンはピッチにユニフォームを投げ捨ててしまいます。ケジュマンには何らかの制裁がありそうです・・。
ボルドーはシャマクは前線で孤立し、カウンターアタックもできないかなり厳しい状況でしたし、今日のヒーローはDF陣でしょう。
ディアワラープラニュスは壁のようでバルベルドも当たってました。
PSGが捨て身で攻撃してきた終了間際に2点を追加しましたが、その時の喜びようがこのゲームの厳しさを物語っています。


苦しみはしましたが、終わってみれば3-0で勝利!
決勝は4月25日スタッド・ド・フランス、相手はL2のヴァンヌです。
ヴァンヌは予算規模700万ユーロとL2で最も小さいクラブですが、このリーグ杯では3度のPK戦を制し勢いに乗っています。
思えばこのブログを始めたのも2年前のリーグカップで優勝した時から。
2周年も最初と同じ“祝! Coupe de la Ligue優勝!”という題をつけたいものです。



スポンサーサイト

コメント

プラセンテ久々に出番でしたね。評価点見る限り、あまり貢献はなかったようですね……。

ヴァンヌはスタジアム6500人というのも驚きましたが、そうですか、予算700万ですか。予算ほぼ1:9とは中々痺れる対戦ですね

いやあ、結果的にまたボルドーに大敗してしまいました、前よりはいい試合をしたと思うんですけど(苦笑
一点目が悔やまれますねー、クロスが入った瞬間ベリオンがディフェンスの前に入ったのが見えたので「やられた!」と叫んでしまいました。

ケジュマンがダメだったのもそうですが、オアロを諦めるのも早かったですね。
私はパンクラトをあまり信用していないので(笑)すこし残念でした。、まだ延長になる可能性だってあったんですけどね。

ヴァンヌの試合も見ましたが、非常に感動的でしたよ。
リーグではありえない対戦ということで、決勝戦が例年になく楽しみなカードになりましたね。

>リヨン侍さん
プラセンテはセアラに簡単に振り切られたりなど、キレがありませんでした。
カップ戦でアピールしないと厳しそうですね。

ヴァンヌは今季リーグ2に上がってきたチームで、リーグ杯初参加にして決勝進出だそうです。

>123さん
たしかに突発的に入ったあの一点が大きかったです。
僕もあの時間帯でのオアロの交代には驚きました。
やはりリーグ戦重視なんでしょうね。

ベリオン、2試合連続ゴールで好調をアピールしていただけに前半だけで交代したのは何でだろうと思いましたが、怪我したんですか・・・

ハイライトを見ると守りががんばったようで。ヴァルベルドも良かったようですね。

ケズマンはチャンスで決められず残念そう。ただシャツを脱いでしまうのは良くないですね。

ともあれ決勝進出、これはうれしいです。

>rockyさん
これからUEFA Cupなど連戦がつづくので調子の上がって来たベリオンが離脱するのは痛いですね。
早く帰ってきてほしいです。

決勝戦が今からたのしみですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/266-b8ead279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。