2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22節 Bordeaux-Lille




J22 Bordeaux - Lille - video powered by Metacafe


FC Girondins de Bordeaux 2 – 2 Lille OSC
Bellion (16eme)
          Obraniak (49eme)
          Rami (57eme)
Gourcuff (61eme)

Ramé (cap) : 5
Chalmé : 5
Henrique : 6
So.Diawara : 5
Trémoulinas : 5
A.Diarra : 6
Jussiê : 5
Wendel : 4
(Fernando, 65eme)
Gourcuff : 5
Cavenaghi : 4
Bellion : 6
(Gouffran, 74eme)
(football365.frより)

今回はラジオでの応援になりましたが、試合展開としては前半は完全なボルドーペースでリールはほとんどチャンスなし。
後半はリールが押し込む機会が多く、引き分けという結果は妥当なところのようです。
ボルドーとしては前半に数多くきた決定機を決めたかったところですが、”前半2-0で終えていればよかったけど、ゴールするのが難しいのがフットボール”とブラン監督。
システムは最近定着しつつある4-4-2、トレムリナスは今節も活躍したのでレギュラーとして不動の地位を築いてきてますね。

ボルドーの連勝は5でストップしましたが、リヨンも引き分けマルセイユは負けたので勝ち点1差の2位をキープしています。
今週は水曜日にPSGとのリーグ杯準決勝、週末はマルセイユとの決戦があります。
どっちも負けたくないです。

*かわいそうなマヴバ君
ボルドーを愛するマヴバ君ですが、昨年に引き続きボルドレから激しいボディーコンタクトを受けてしまいます。(故意でないことを願いたい・・・)
グルキュフと浮き球を争った際、肘が当たったことに抗議したマヴバ君に対し、ボルドーサポーターは試合中ずっとブーイングを浴びせるという行為に出てしまいます。
“試合前僕の名前がアナウンスされた時には拍手だったけど、試合中ブーイングされて正直ちょっとがっかりしているよ。ボルドーには長い間いたけど、今日は肘うちをくらって、次には頭に打撃を受けて、挙げ句の果てには嘘つき扱いされたんだ。”
それでも試合後はチームメイトとリールに帰らず、翌日ボルドーの練習場に遊びに来たというマヴバ君でした。


スポンサーサイト

コメント

kenさん同様ラジオ聞いていました。ただ睡魔に勝てず前半終了間際はウトウトしていましたが(笑)。
トレムリナスはこのまま主力としてがんばってもらいたいですね。

リヨンが引き分けてくれたので離されずにすみました。PSG、マルセイユと難敵との対戦が続きますね。

>かわいそうなマヴバ君
これはたしかにかわいそう・・・

そうそう5分のカヴェナギがシュート外した時の悔しがり方。まだ始まったばかりなんだからそんなに落ち込まなくてもと思いました。見直すとオフサイド気にして一瞬速度が鈍ってるんですね

マヴバは力が落ちてないだけに代表復帰を目指して欲しいですね。

>rockyさん
トレムリナスのようにユース上がりの若手が頑張ってくれるとうれしいですね。
今後の活躍に期待です。
マヴバ君への仕打ちはちょっと残念ですね。

>リヨン侍さん
カベナギのがっくりポーズはおそらくこれで3度目かと・・。
開始5分とはいえ、決定機を逃すと彼のプライドが許さないのでは?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/265-c20ec175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。