2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラン・ブラン契約延長!

ブラン監督とギャセ副監督の2年の契約延長が正式に発表されました!
ビッグクラブへの移籍や代表監督への希望をはっきりと口にし、資金的に欲しい選手が取れない不満を漏らしたりなど、ボルドーサポーターをやきもきさせていましたがこれで一安心です。
選手も雑音を気にせず試合に集中してくれるでしょう。

あとは “グルキュフの完全移籍”です。
なぜかこのタイミングでミランのアンチェロッティ監督はグルキュフ批判を繰返しています。
「ミランで出場機会が少なかったのは、彼の力がそれまでだったから。」
「カカより遅く、カカほどダイナミックではない。」など・・・。
見る目がなかった批判されるのが嫌なのか、ちょっと意図がわかりません。
これではミランには帰りにくいのでは?
一方ボルドー出資者のM6(テレビ局)のプレレジデント、ドゥ・タヴェルノストは、買い取りオプションの準備はできているとコメントしています。
グルキュフ本人は“まだ将来を語るには早い”と言いつつも、”ボルドーでとても満足”していて”サラリーは問題ではない”と発言しており、ボルドー残留は十分に期待できると思います。
ではここでブランのインタビューを。


契約延長をした理由は?

今シーズンで契約がきれるので、ボルドーでの冒険を続けるかどうか考えていた。契約延長についてクラブと話し合う前に、まず今シーズン前半の成績についてよく分析した。今回の契約延長にあたってはいくつかの理由があるが、まず自分の頭の中にあったのは、とにかくボルドーで続けたいと思ったからだ。ジャン・ルイ・ギャセについても同じように話した。これが具体的で共有された希望だ。我々はこのクラブに対する愛情が増してきており、チームが機能していることで我々もとても光栄に思っている。それぞれの役割をきちんとこなしている。まだ改善すべき点はあるが、成績もそれなりに良いと思う。これを続けない理由がなかった。契約延長に関する話をするまでに時間をかけたが、一度テーブルについたら話は早かった。


ボルドーの今後の構想は?

来季の構想については、まだシーズンが終わっていないので詳細を話すことはできない。来季の目標を掲げるにあたり最も重要なことは、今季良い成績で終えることだ。もっと力のあるチームになることを期待しているが、その時になれば分かるだろう。野心は変わっていない。個人としてチームとして高めるべき挑戦がある。ボルドーがフランスの中で最もすばらしいクラブの一つとして数えられることを願っている。リヨン?チャンピオンの座からおろしたいと思っている。


もしボルドーがリーグ3位に入れなかったら状況は変わりますか?

自分にとっては何も変わらない。シーズン終わりの成績については考えていない。うまくスタートできたし、残りはうまく終わるだろう。先のことは分からないよ・・・。一月に行った幹部との話し合いは、今季終了後の成績に関係なく行われたものだ。


最初の一年で契約を解除できる条項がついていますか?

私はボルドーとの契約延長をアナウンスするためにここにいるわけで、詳細を述べるためではない。


昨季はチームの財力が無いことに嘆いていましたが?

監督というのは出来るだけ戦力を持ちたいものだ。自分もそれは変わらない。来季のチームを誰かを入れてくれというような約束はしていない。チームについては語るがある選手が欲しいといったプレッシャーはチーム幹部かけていない。レアルやチェルシーのような財力はないとは言えるけどね・・・。


グルキュフを残留させるとか、昨季のように財政面で不利な点であるとか、チームに対して保証を求めましたか?

できるだけいい戦力が欲しいとは思っている。でもチームに何かを強制しようとは思わない。自分はそういう性格ではないし、それを強いる監督もあまりいないと思う。

スポンサーサイト

コメント

アンチェロッティ監督はグルキュフの件ではイタリアでかなり言われているようで、発言が刺々しいのはマスコミが同じ事を訊くのにうんざりしている面もあるようです。起用ミスを認めさせたいマスコミと意地でも認めたくないアンチェロッティの間で苛立った発言が面白おかしく書きたてられているそうで。「チャンスは与えたんだ」という思いもあるのでしょう。

ブラン監督はカヴェナギの造反やニース戦、ローマ戦での明らかなミスジャッジに対しての「大人の対応」と、出費を渋る親会社に対する過激なまでの批判のギャップが激しいですよね。グルキュフの買取については確実に進言したと思うので期待してしまいます。

契約延長、うれしいですね。
限られた予算のなかでしっかりと結果を出していますからね。本当に感謝しています。
グルキュフの話題を最近良く見ますが、どうなるのかはやはり気になりますね。
完全移籍には約1500万ユーロ必要だとか。捻出できるかな・・・

>リヨン侍さん
アンチェロッティさんはやっぱり批判されているのですか、やっぱり。
素直に「ミランに帰ってくればもっと使う」と言えばいいのに。
あとはグルキュフ。楽しみに待ちます。

>rockyさん
M6の会長さんが言うには「お金のほうは問題ない。」そうです。
ボルドーの経営状態はなかなかいいようで、昨シーズンは800万ユーロの黒字でそのお金はまだ残っているとか。
新しいスタジアムの建設話まで出ています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/263-1ee922a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。