2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20節 Bordeaux-PSG



FC Girondins de Bordeaux 4 -0 Paris Saint-German
So.Diawara (10eme)
Cavenaghi (35eme)
Gourcuff (70eme)
Fernando (87eme)

Ramé (cap) : 6

Chalmé : 7,5

So.Diawara : 7

Henrique : 7

Trémoulinas : 6,5

A. Diarra : 8,5

Jussiê : 6,5
(Gouffran, 79eme)

Wendel : 6

Gourcuff : 8,5
(Bellion, 85eme)

Chamakh : 5,5

Cavenaghi : 6,5
(Fernando, 67eme)
(Football365.frより)

試合内容もすばらしいものでしたが、このグルキュフのゴールは凄すぎます。
ルーレット→2タッチのドリブル→トーキックでのシュート(ロリアン戦でのフェルナンドのトーキックゴールにインスピレーションを受けたとのこと。)
間違いなく今季最も美しいゴール、これを見ると何かとジダンと比較されるのも仕方ないと思います。
アナウンサーも大興奮、スタジアムも大盛り上がりで、大画面に再生されてさらに大歓声が巻き起こっていますね。
(今は手に入る動画がこれしかないので、他のゴールは後でアップし直します。)


内容、特に前半の出来は、今季僕が見た中で一番かもしれません。
システムは4-1-3-2でグルキュフがトップ下の超攻撃的布陣です。
今まではこのシステムだと前掛かりすぎて、カウンターで簡単にシュートまでもっていかれていましたが、今回はバランスが良く抜群に機能しました。
中盤のパス回しから何度もチャンスを生みましたし、プレスも効いていて高い位置でのボール奪取がかなりありました。
逆にしっかり守ってカウンターを仕掛けたかったPSGは、前半早々セットプレーから失点して歯車が狂ってしまったのでしょう。
後半は修正されましたが、前半は中盤でスペースを与えてしまった感があります。
そういう意味では、ディアワラのヘッド(ボルドー初ゴール!) はとても価値のあるものでした。
「PSGはトラオレとオアロを除くと背の高い選手がいないので、セットプレーは決定的なチャンスになる。」
ブラン監督は試合前選手達にこのように言ったそうですが、これが的中した形になります。
今回先発にエンリケを起用したのも、打点の高いヘッドを期待していたのかもしれません。

右サイドに入ったジュシエもよかったです。
ウィング的な動きよりも中央に近い位置でのプレーが多かったのですが、ボールがキープできて、球も散らせて、いいタイミングで前に飛び出せる。
ジュシエはトップよりもMFのほうが真価が発揮できるような感じがします。
後半戦、貴重な戦力が戻ってきましたね。

カベナギも斜め後方からDF越しに来るボールを、ショートバウンドで合わせるファインゴール。この後ユニを脱ごうとして途中でやめてました。(笑)
決定機を外す場面もありましたが、67分の交代まで6本のシュートを打ちました。


今季は上位チームに勝てないと批判されていましたが、PSGに快勝したことで不安も一掃です。
気がつけば総得点も得失点差もリーグトップ、あれだけ離れていたリヨンとの勝ち点差も1になりました。(この1が遠いのですが・・)
このまま波に乗って連勝街道を突き進んで欲しいですね。


Bordeaux psg résumé

スポンサーサイト

コメント

ハイライトで得点シーン見ました、どれも素敵なゴールで。
カベナギの後方からのパスをしっかりコントロールしたシュートも素晴らしかったですが、その後のグルキュフのスーパープレーまであるとは。
トリオー会長、なんとしてもグルキュフを買い取ってください!

満員に近いシャバン・デルマスで、というのも嬉しいですね。このあとのホームゲームでもたくさんのお客さんがきて、声援を送ってくれれば選手は心強いと思うので。

冬にレンタルで移籍したオベルタンとマランジュも早速試合に出てましたが、マランジュは退場・・・
セベが大怪我をしたようなのですが?

熱が出て見れていなかったのですが……久し振りに魔術を見た。
あの狭い中でボールを相手に触らせもしないとは!
評価点を見るとディアラがレキュペラトゥールとして完璧な働きをしたようですね。
これは首位交代があるかも。最後はリヨンが指し勝つと信じて応援し続けますけど。

ようやく映像を見ました。
パリファンとしては4点差付けられるほど悪かったかというとそこまででもないと思えるのですが、枠内シュートが0では抵抗しようがないですね(笑

グルキュフもジュシエも素晴らしかったですが、前半セセニョンをほぼ完璧にマンマークで抑えたトレムリナスにMOMをあげたいです。
セセニョンを封じられるとオアロー、ジュリ、ロテンへのボール供給源が断たれてしまうのでどうにもならないですね。
後半はセセニョンが色々なところに動くようになったので、ちょっとよくなりましたね。シュートは全然入らなかったですけど(苦笑

>rockyさん
グルキュフには是非とも残留してもらいたいですね。
どうやらボルドー側は買いとる準備ができているようで、残すはグルキュフの意志のみのようです。

監督がブランに交代になってから観客が増えているようですが、さらに増えてくれるといいですね。このような試合をしてくれていれば昨季よりも増えそうな気がします。

オベルタンはオレンジのユニフォームが似合ってましたね。決定的なシュートをロリスに阻まれてました。
マランジュは残念な結果でしたが、アンツ監督は不動のレギュラーとして考えているようです。

アンリ・セヴェは右第5中足骨の骨折で水曜日手術。やく半年間の離脱のようです。
腓骨骨折から復帰したばかりだったのに。。

>リヨン侍さん
いろいろな記事でもグルキュフの話題でかなり盛り上がってますね。
ディアラの採点が異常にいいですが、個人的には中盤全体のプレスが機能したという印象です。
この勢いだと首位交代はあるのではないでしょうか?(そう願いたい)
優勝がどうなるかは全くわかりませんが・・。

>123さん
今回のPSGはフィニッシュの精度に欠けましたね。
途中で一点は入っていたら全く違った展開になっていた可能性はあると思います。

MOMはトレムリナスですか。
派手な攻撃面ばかり見て、全く注目していませんでした。
そうですか、PSGのキープレーヤーはセセニョンなんですね。
いろいろありがとうございます。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/260-334c8900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。