2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンはやっぱりリヨン




“我々が押していたが、一瞬の隙をつかれ負けてしまった。リヨンはやっぱりリヨンだ。” ヴェンデル

やっとリヨン戦のビデオを見ることができました。
忌まわしのジェルランであの歌を歌いながら飛び跳ねるリヨネ達がしっかり写ってました。
負けると分かっているビデオを見るのはちょっとつらい・・。

ポゼッション60%以上、シュート20本以上。
ボルドーはかなりいいサッカーをしました。
完全にフィットしたグルキュフを中心に中盤を制圧し、サイドも有効に使った攻撃は見ていてわくわくしました。

それでもやっぱりリヨンには勝てません。
悪魔のようなベンゼマに決められ、直後にはシェルストロムのシュートがプラニュスのかかとに当たりコースが変わる不運なゴール。
ボルドーにも決定機はありましたが、試合の前半に決めきれなかったのが勝負の分かれ目でした。

2001年からリヨンとは1勝10敗4分けだそうです。
最近のリヨン戦でも中盤では自由にやられてきたことを考えると、リヨンとの実力差は確実に狭まってきていると思います。
“リアリズムに欠ける”と言われているように、内容のわりには結果が伴ってきていませんが、このサッカーを続けていれば必ず巻き返せると思います。
とりあえずどうにかホームではリヨンに勝ってもらいたい!!!

スポンサーサイト

コメント

内容は悪くなかったんですかね?
リアリズムに欠ける・・・フランスのクラブがよく言われる言葉(笑)
リヨンはさすがに勝負強いですね、王者としての自信もあるんでしょうが。

GKの話題が。
ルーマニアのラピド・ブカレスト所属のキーパーに興味があるとか?
たしかラメとオリンパが今シーズンで、ヴァルベルドが2010年で契約が切れるので誰かしらの獲得があるかもしれませんね。

>rockyさん
勝っていても良かった内容だったと思います。
確かにリヨンの方が勝負強かったとしか言いようがないですね。
あとはベンゼマ、スピードが頭1つ抜けてます。

このGKに関する噂はトリオー会長が「今GKを探していない」と否定しました。
ただ来夏のGK獲得は濃厚のようです。
ル・マンのプレを狙っているとの事ですが、来てくれるかどうか。
本人はイングランドやスペインなど国外リーグへの挑戦も視野に入れているそうです。

シュートの数は3倍でも枠内シュートの数では1本差。オラス会長が言った通り「ボルドーは前半の25分までに得点しなければいけなかった」と思います。ブームソンがたまにしか見せないファインプレーを見せたのが明暗を分けてしまいました。

>リヨン侍さん
そうですね。
あの時間帯に1点欲しかったです。
あとシェルストロムの2点目が痛かった。

>kenさん
ル・マンのプレですか。たしか彼も今シーズンで契約が切れますね。
ヴァルベルドやオリンパにこのまま任せるというのも良いかなと思ったりします。

>rockyさん
そうですね。
プレは好きな選手なので来てほしいところですが、実力未知数のルーマニア選手をとるならこの2人に期待したいところですね。
いいパフォーマンスを見せてましたし。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/244-eea21a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。