2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GL第4節 CFR Cluj-Bordeaux

CFR Cluj 1 - 2 FC Girondins de Bordeaux
Dani (9eme)     Gourcuff (6eme)
           Wendel (38eme)

Valverde : 7
Chalme : 6
Planus : 6,5
So.Diawara : 6
Jurietti : 6
A.Diarra (cap) : 6
Fernando : 4,5
Wendel : 5
(Obertan, 77eme)
Gourcuff : 6
Gouffran : 7
(Bellion, 77eme)
Chamakh : 6,5
(採点はfootball365.fr)

例によって情報遮断してテレビ観戦、大騒ぎしながらみました。
試合は開始早々からボルドーがラインを上げ、積極的に行きました。。
前半6分、シャマクがサイドに飛び出したグフランにいい感じパスを出し、折り返したところをグルキュフが詰めていきなり先制。
今日のグフランはサイドのスペースを上手く突くことができましたね、やっと本領発揮といったところでしょうか。
その直後FKからダニのヘッドで即同点、いやーな感じ。
クルージュはセットプレーの精度が高く、処理にかなり苦しみましたね。
クルスという選手だったでしょうか、CKもかなりいいのを蹴ってましたし、失点がこれだけで良かったです。
そして前半38分、シャマクがいい位置でファールを貰い(good job!)、ヴェンデルが狙いすまして左足を一閃、GKは一歩も動けませんでした。
後半はボルドーが落ち着いてパスを回し、数少ないクルージュの流れからのチャンスもバルベルドが2度のスーパーセーブで救ってくれました。
1回目のヘッドを弾いたセーブも凄かったですが、後半35分のドゥバルビエルのミドルシュートを防いだプレーも凄かった。
はいったと思ったトロンペッタ監督は一瞬ガッツポーズしてましたね。
ラメが怪我で4週間離脱することが決まっただけに、バルベルドの好プレーは心強いです。

フェルナンドがやけに低評価ですが、守備面でかなり貢献していました。
ディアラとフェルナンドでかなりチャンスの芽を潰しましたし、プラニュス-ディアワラのCBコンビも競り合いにはほとんど勝っていたと思います。
クルージュは攻めが単調でロングボールに頼らざるを得なくなってました。

後半終了間際にはシャマクが驚きのプレー。
ハーフラインからDFと競いながら1人で持ち込みシュート、GKの手にわずかに当たりサイドバー。
これが入ってればスーパープレーだったのですが・・。
終了間際にもかかわらず体の強さと粘りであそこまで持って行くとは・・・さすがに解説の人もビックリしてましたね。


勝たなければならない試合で見事勝ち点3をとることが出来ました!!!
ただ残念なことにローマがチェルシーに勝ってしまいましたね。
今後はチェルシー、ローマを相手に最低1勝1分でいかないと厳しそう。
ミラクルに期待しましょう。

スポンサーサイト

コメント

キッカーの19番はクリオまたはキュリオじゃないかな?ロテンみたいな速くはないけど人に合わせるキックはかなり怖かったですね

ホームのチェルシー戦を最低でも引き分けに出来れば最終戦でローマと直接対決で雌雄を決せられる最高のドラマが見れるはずです

>リヨン侍さん
そうでした。クリオでした。
注目選手だったのか、たくさん画面に写ってましたね。

チェルシー戦どうにか引き分けにでも持ちこんで最終戦まで望みをつないでもらいたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/239-cc112ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。