2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bordeaux volé à Nice

今回はYahoo France!の人気サッカーブログ”Pierrot de foot”の内容を紹介します。
ブログ作者のピエール・メネスさんは長年L’EQUIPEの記者をしていた人で、100%footというあのドメネクさんの恋人が司会をしているサッカー番組にも出演しています。
歯切れのいい辛口批判と気持ちいい賞賛ぶり、フランス人らしく皮肉たっぷりでいつも興味深く読んでいます。
ボルドーの選手だとヴェンデルがお気に入りらしく、かなり前から”すごいすごい才能がある選手”と大絶賛。昨季前半のベストイレブンには左サイドバックにいい選手がいないからと敢えてヴェンデルを選出したりしてました。
他には昨季主力温存でUEFA Cupを敗退した時にはブラン采配を批判し、
“全然ダメだよロロ(ブランの愛称)”
また昨季デビュー2戦目のトレムリナスをみて、
“このチビのスピードとテクニックには驚いた。”などなど。

今までも何度か紹介しようと思ってはいたのですが、口語表現や比喩とかが僕の語学力では難しいんですよね。
今回はどうにか訳せたのでどうぞ。



数週間前、L’EQUIPE紙は"Nice volé à Lyon"というタイトルをつけた。
(直訳だと”ニースはリヨンに盗まれた”という意味。第5節のリヨン-ニース戦の後半ロスタイム、疑惑のPKでリヨンは3-2で勝利している。)
明日は "Bordeaux volé à Nice"というタイトルがつくんじゃないかな。というのも今夜スタッド・デュ・レイで起こった出来事にはびっくりさせられた。ボルドーは2-0で試合を完全に支配し、アウェーでは今季最高の出来だった。しかしニースは終了間際に、2回とも審判のとてもとても疑わしい判定のおかげで同点に追いついた。

まずはムルンギのヘッド、これは完全なオフサイド。まあでもこの程度のミスならまだぎりぎり、あり得ることだ。でも後半ロスタイムのPKの判定は本当にひどかった。デュキャスはハンドにならないよう体をひねり、腕を体につけていた・・・デュキャスはGIジョーじゃないんだから腕を取り外すことなんてできないし、腕をショートパンツにめりこませることなんてできっこないよ!!
それでもシャプロンは笛を吹き、相変わらずリーグアン最悪の審判の1人だということを証明してしまった。

試合後ローラン・ブランは批判をせず、3-0にして試合を決めることができなかったことを悔しがるという見事な姿勢を貫いた。しかしボルドーは今夜2ポイントを失った、リヨンに勝ち点1点差にせまるチャンスだったのに。リヨンについてコメントするなら”オラス会長が審判を買収している。”というばかげたデマがこのブログから誤って流れ出てしまうのはやめてもらいたい。それはとんでもないことだし、今夜ボルドーが勝てなかったのはリヨンのせいでもオラスのせいでも、そしてニースのせいでもない。ただ1つ、審判の能力のなさが原因なんだ。これで彼はボクのブラックリストのトップ5のなかでも上位にランクインした。

それで今度はリヨン戦でのニースの度の過ぎた反応を思い出した。コエン会長は審判にパンチを浴びせる寸前までいっていたし、アントネッティ監督は審判の判定に対してわめきちらしていた。早くニース側の試合後のコメントを聞きたいね。おっと、イライラしているのは自分のほうかな?
(管理人注:アントネッティ監督は試合翌日、「1点目はオフサイド、2点目はデュキャスの腕は体についていた。できることならボルドーに勝ち点2を返してあげたい。」とコメント。)


・ ・・かくして翌日のL’EQUIPEの一面
lequipe
"Bordeaux volé à Nice"
スポンサーサイト

コメント

リヨン-ニース戦の後はニース市長も大統領主催(だったかな)のパーティーで
「昨日の試合見て今日何もする気がなくなった」
とか言ってましたね
ニース市長のコメントも聞いてみたい

>リヨン侍さん
僕もハイライトでリヨンーニース戦後の大混乱を見たのを思い出しました。
確か興奮したニースの会長は両脇をかかえられらたままでていったような・・・
会長がピッチに出て暴れること自体が考えられないですね。
ニース市長まで試合のことを話題にしていたのは知りませんでした。
コメントが出てきたら面白いですね。

ちなみにこのメネスさん、リヨンの選手ではベンゼマは別格(ニヤング、カベナギも素晴らしいがベンゼマには遠く及ばない)、どの試合だったかボドメルはフランス代表級と絶賛してました。
あとはニースに放出したロイク・レミー。ピキョンヌやフレッジよりよっぽどいい選手なのになぜ出したのか理解できない。と2度くらい言ってました。

ニース市長は元バイクレーサーで閣僚経験者と言う「目立つ」人物。
上の発言はリヨンファンとして知られる大統領に向けて「だから今日来るのやめようかと思った」と言うジョークとしての発言ですね。市長もニース以外ではリヨンのファンですが。

ロイク・レミィ放出が疑問な人は多いと思いますよ。去年のCLホームでのバルサ戦で、投入後2分でプジョルの顔を真剣にさせた才能は説明不要だと思っています。

>リヨン侍さん
去年のリヨン-バルセロナ戦みました。
あの時のレミーのスピードにおどろいたのと、まだまだ細いなという印象をもっていたのを覚えています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/235-e4fa8afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。