2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3節 Bordeaux-Nantes


Bordeaux - Nantes

FC Girondins de Bordeaux 2 - 0 FC Nantes
6e: Cavenaghi (penalty)
87e: Fernando

16. U.Ramé (c.) 3
6. F.Jurietti 5
14. S.Diawara 5
21. M.Chalmé 5
27. M.Planus 5
4. A.Diarra 6
8. Y.Gourcuff 4
17. G.Wendel 5
7. Y.Gouffran 5
  →26. G.Obertan (65e)
9. F.Cavenaghi 6
  → 5. Fernando (65e)
11. D.Bellion 6
  →25. H.Saivet (85e)


北京オリンピックも終わってしまいましたね。
心に残ったのは競技そのものよりも、柔道の解説をしていた篠原さんのこの言葉。
「オリンピックに魔物なんて棲んでません。弱いから負けるんです。」
・ ・・深いですね。


先週PSGに惜敗し、連敗が許されないボルドーは昇格してきたナントに見事勝利しました!
出場メンバーは上にあるとおり、採点は例によってL’EQUIPEのものです。
ミッドウィークには代表戦があり、グルキュフ、ディアラ、カベナギ、グフラン(ユース代表)がそれぞれ呼ばれていましたが、この4人は全員先発出場しました。
ベリオンの先発は予想していましたが、フェルナンドのベンチスタートはおどろきでした。グフランはトップでなく右サイドに入りました。
ジュシエとプラセンテは調整のためリザーブの試合に出場、怪我のシャマクは来週復帰予定、足首の捻挫で当初は2週間の離脱と伝えられていたトレムリナスは、元気にベンチ入りしています。

この試合、ネットではありますが今季初めて観ることができました。
内容はまさに圧勝、特に最初の30分間はポゼッションで圧倒し、ナントの選手に何もさせませんでした。
今まで立ち上がりが悪い試合が多かっただけにうれしい内容です。
結果的に2点ともセットプレーからの得点(カベナギのPK、フェルナンドのゴールはCKから)でしたが、チャンスはかなり作りました。
欲をいえばきっちり決定機を決めて欲しかったかな。
もっと早い時間に2-0にできたし、もっと点がとれた試合でした。

はじめて見るグルキュフは攻撃の起点になり、また前線に飛び出したりしつつも守備を怠りません。この試合は派手な活躍こそありませんでしたが運動量も豊富で、すでにこのチームに欠かせない存在になっていると思います。
グフランも好印象。
得点こそなりませんでしたが、きれいなカウンターからグルキュフへ決定的なパスをだしたり、GKと1対1のチャンスを演出したりしました。
スピードもキープ力もあるので今後ますます期待できそうです。
右サイドでの出場でしたが、かなり中に寄りがち。スペースのあるサイドをもう少しついてくれればスピードがより生きるような気がします。

今節の嬉しい驚きはベリオン。いままでなかなかボールに絡めず、前線でボールを受けても孤立することが多かったベリオンでしたが、今回は違いました。狭いスペースでのパス交換にも顔を出し、サイドに流れる動きも周りのサポートがある分効果的でした。

サイドに流れたりするベリオン、MF的な位置取りが多く神出鬼没のカベナギ、中に入ってくるグフラン、効果的に飛び出してくるグフランとヴェンデル。なかなか見応えのある攻撃でした。

守備のほうはピンチらしいピンチはなかったのですが(動画の大ピンチはオフサイド)、ラメのミスには肝を冷やされました。バックパスの処理ミスからエリア内での間接FKを与えたり、ゆるいクロスをファンブルしたりなど。ボルドーはチャンスを決めきれていなかった分、あそこで失点していたら流れが変わっていたかもしれません。

ナントは3試合で勝ち点1のみ。すでにザカリアン監督の辞任報道があり、後釜には昨季リヨンで2冠を達成したペランさんの名前が挙がっています。
試合後の話題はヴェンデルのナントMFアブドゥンに対するタックル。ヴェンデルの足はボールだけをとらえましたが、倒れた際にアブドゥンの足に体が乗ってしまい、アブドゥンは腓骨骨折の怪我を負ってしまいました。個人的に悪質なファールとは思いませんが、斜め後ろからタックルに行っていることもありヴェンデルに処分が下されるのでは?と報道されています。
アブドゥン本人は直後に「悪意を持ったファールだった。」と怒りのコメントを残していましたが、ヴェンデルから電話をもらい、「彼は本当に誠実だと思う。もうこのことは忘れて治療に専念する。」と語っています。


久々に試合が観れたのが嬉しくて長いレポートになってしまいました。テレビでフランスリーグが観れる日がくればいいですね。
次節はアウェーで現在最下位のリールが相手です。

スポンサーサイト

コメント

ラメは不安定でしたね・・・

グフランは右サイドのほうが活きる気がしますね。グルキュフも代表に召集されるなど好調ですし、このまま残ってくれないかな?
ベリオンもこの試合チャンスに絡んでたようで良かった、次はゴールを期待。

ザカリアン監督はどうなりますかね?ナントも躍進したいでしょうし。
ウェンデルのアブドゥンに対するファールは後で何らかの処分があるかもしれませんね・・・

夏の移籍市場がもうすぐ閉まりますね。さっき公式見たらバイス君がスダンに移籍とのこと。契約が2009年で切れてしまうので移籍するのではと思ってましたが・・・
これでCBは3人、誰かとるのでしょうか?
そういやマランジュは?最近名前聞かない・・・

ラメもですが、その前のディアワラ、プラヌスもクラスニッチのキープに手こずっていたのが、ちょっと不安。もう少し後に対戦して、クラスニッチにフィニッシュを任せず相方が飛び込んでいく事を覚えた後だったら失点してたかも。ウェンデウはボールには行ってるけど、イエロー出してもよかったんじゃないかとは思いました。
ディアラがあまり効いてなかった気がします

どもです。
私はこの試合まだ見てないんですが、内容はそれなりに良かったようですね。
今年Jでも同じ現象が多いですね、「前節内容も良くなく負けると、次はかなり立ち直ってくる」という。

逆に今年の千葉、一昨年のナントは、ずっと内容はそれほど悪くないのに負け続けで、「実力差があまりない場合、こういう方が立ち直りにくいのかもな……」と感じております。
…あ、そういえば今のリールもそうです。ルディ・ガルシアらしい昨年からの継続性を持ったチーム作りをしてきてるんですけどね…。

しかしアラン・ペランとは、とてもナントのカラーに合わない監督ですね(笑

>rockyさん
グフラントップ起用がどんな感じだったかはわからないのですが、やっぱりサイド起用のほうがいいのでしょうね。

バイス君がスダンに行きましたね。もともとブランの構想に入っていなかったのでCBの補強はないと思います。
マランジュはオサスナにテストに行ったり、オセール入りの噂もありましたが最近音沙汰がないですね。飼い殺しのまま残留するのでしょうか?移籍した方がいいと思います。

>リヨン侍さん
この試合のボルドーはかなり前がかっていて、攻撃的な選手を5人揃えていたうえに、ジュリエッティなんかはかなり高い位置をとっていましたね。ディアラがサイドのカバーにまわっていた部分もあったと思います。
リヨン侍さんのおっしゃるとおり、もっと攻撃力のある相手に(例えばクラスニッチに強力な相棒がいたら)、同じ戦い方をしていたらやられていた可能性は大だと思います。
ただそのような相手であれば、もう少し違う戦略で戦っていたのではないかと思います。

CLでどんな戦いをして、どれだけがんばれるのか?
僕は結構期待しています。

>123さん
昨季後半とてもいい戦いをしていたリールの不調が気になっていたのですが、内容はそれほど悪くないのですか?
やはりマクンの離脱は痛いでしょうね。
あとは強力なトップがいればという感じでしょうか。
そういえば元ルマンのデ・メロがリールで速攻フランス復帰(もう?)という報道もありましたね。




>リールの不調が気になっていたのですが、内容はそれほど悪くないのですか?

昨年ボルドーも完璧にやられたと思いますけど、コンパクトな布陣で、すぐにボールホルダーを数人で囲む美しい守備はもはや芸術の域だと思います。
実はレンヌ戦では左からデュモン、バストス、オブラニアクという信じられない3トップ(笑)も結構機能させて来ました。

ただ、個人能力でゴリゴリ来られるとそこにガツーンといける選手があまりいない、というところで昨年より勝負弱いと思います。
あと選手層がやたらめったら薄いですよね、これは戦術に合いそうにないデ・メロでも欲しいくらいでしょう。
レンヌ戦でも、主力選手が交代で抜けて、相手がアフリカ系ドリブラーを増やすと、囲んでも詰めても守れずに押され始めました。

敵ながらリールのサッカーは見るたびに尊敬できるものだと思うので、2部に落ちて欲しくはないですね。PSG戦以外では頑張って欲しいです(笑

アラン・ペラン、ナントの監督断りましたね…五大リーグで最初の監督交代がさらに迷走してます。はぁ

>123さん
そうですか、スペースを与えないサッカーは変わっていないですか。
オリンピックに出場していたミララスが帰ってきますね。
ピュエル監督がいなくなったから今季はもう少し楽に戦えると思ってましたが、また苦戦しそうですね。

>リヨン侍さん
今度はエディー・ボーの噂が・・。
やはり監督は交代なのでしょうか?

>rockyさん
ここにきてマランジュのレアル・ソシエダ、モナコ移籍の話が出てきましたね。
状況が状況だけに、どちらかに行くことになるでしょうね。

こんにちは^^

賑わってますねぇ。
今となっては、超場違いなWerderファンのまいです^^;
私の(違!)Micoudさんは何処へ・・・?

Bordeauxは勝利でいいですねー。
こちらは2戦2分で負けてないけど勝ってませんToT
非サッカーBLOGのほうも再開していきますのでまたよろしくお願いしますね。

>まいさん
こんにちは!
Micoudさんはどことも契約していないので引退濃厚なのですが
本人のコメントどころか、ニュースが全く出てこないんですよね。
記事をみつけたらすぐ報告します。

>まい-mai-さん
お久しぶりです。日本に帰って来たんですね。これからもよろしくです。

rockyさん

こんにちはー。
またWerderもよろしくお願いしますね!

kenさん・・・ごめんなさいm(__)m

>まいさん
こちらこそよろしくお願いします。
また遊びに行きますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/214-794ba03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。