2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のリヨンは?

明日に控えたトロフェ・デ・シャンピオン(チャンピオンズトロフィー)。
ボルドーはホームでリヨンを迎え撃つことになりました。
そもそもリーグもフランスカップもとっていないボルドーがこの試合に出ることが決まったのも最近のこと。
現在ブルターニュで合宿中のジロンダンを率いるブラン監督は戸惑いを隠さず、あくまで8月9日の開幕に向けて調整するとコメントしています。
ここまでジロンダンは怪我人もなく順調に調整が進んできました。
特にACミランから来たグルキュフの評判がすこぶるいいようですし、今回のトロフェ、そして今シーズンなかなか期待できそうです。

ここで勝手ながら独断で今季のリヨンの陣容をみてみたいと思います。
まずは現時点での主力級の移籍状況から。

IN
ユーゴ・ロリス(ニース)
エデルソン(ニース)
ジャン・マクン(リール)
ミラレム・ピヤニッチ(メス)
ジョン・メンサー(レンヌ)
フレデリック・ピキョンヌ(モナコ) 

OUT
ハテム・ベナルファ(マルセイユ)
グレゴリー・クペ(アトレティコ・マドリード)
セバスチャン・スキラッチ(セビージャ)

CL制覇を目標に掲げるオラス会長は各ポジション2人づつ代表クラスを揃えると豪語しており、これだけ選手を集めてもまだ補強は終わりそうにありません。
若い選手も順調に育ってきているようで、なかでも17歳のタフェル(だったかな?)という選手は怪物だそうな。
さらに今夏最大の補強といえば監督のクロード・ピュエル!!!
この戦力、資金力を持ってして名将ピュエルさんが率いるわけですから、今季もダントツの優勝候補であることは間違いありません。
ただボルドー大ファンの管理人としては、昨年のように優勝争いが最後までもつれるという展開を期待しているわけです。
王者リヨンにだって不安要素はあるんです。


不安要素その1・・・チームワーク
昨年のフランスカップ優勝の翌々日、l’equipeだったかfrance footballだったかに掲載されたクリスのこのコメントに僕は驚きました。
「このチームにはスピリットがない。みんな自分のことしか考えていないんだ。チームメイト同士で話合わないし、ロッカールームで冗談を言う奴もいない。」
“いつかは変わるものさ”とリヨン残留を明言したクリスですが、これが2冠達成直後のコメントとは思えません。
クーペの出て行き方も気になります。子供の英語教育のためアメリカやイギリスに行きたいと語っていたにもかかわらず、決定した移籍先はスペインのアトレティコ。
まずはリヨンからの脱出ありき、というこの姿勢はやはりチームの雰囲気が良くないのでは?と勘繰ってしまいます。
才能溢れるベナルファを手放さざるを得なかったのも痛いところです。

不安要素その2・・・偏り気味の戦力
明らかに中盤の選手が多すぎます。
ジュニーニョ、トゥララン、シェルストロム、ボドメル、ファビオ・サントス(骨折)、エデルソン、マクン、ピヤニッチ・・・
またジュニーニョあたりが愚痴って不協和音の原因ともなりかねません。
噂ではシェルストロムがピュエルさんの構想から外れてるとか。
それに比べるとDF陣がやや薄めか。
ただしグロッソのバックアップは補強するようですし、これからあっと驚くような移籍があるかもしれません。


珍しく他チームのことをつらつらと書いてきましたが、リヨンがどういう戦いをしようが結局のところボルドーがいい試合ぶりを見せてくれればいい訳で、それでもって来季もCL出場権を獲得してくれればそりゃもう満足です。
Allez Bordeaux!!!

スポンサーサイト

コメント

リヨン、kenさんのおっしゃるように戦力が偏り気味ですね。でもそれだけ戦力が充実しているともいえますね。ピュエル監督の下、世代交代をしようというフロントの意気込みが感じられます・・・チーム内でなにかしらゴタゴタはあるかもしれませんね。

アロンソがモナコに移籍しましたね。ジェマリもグルノーブルへ。彼らと対戦するんですね・・・
あとテュラムが引退を決断しましたね。大事に至らず何よりでした。本当にお疲れ様でした。

お久しぶりです。
モナコとの親善試合ではボドメルがセンターバック、ピャニッチは後半から左ウイングで出てましたね。エデルソンもニースの時と同じく前線の左で考えられているのかもしれません。
中盤はトゥララン、マクン、ジュニーニョの形をメインにするようで、シェルストレムはユース上がりの若手より後に出てくるような起用でした。

数年前からなんとなく監督を受け入れない雰囲気が漂っていて、決して一枚岩のチームという印象はないのですが、それでも勝つところがさすがリヨンですよね。
この試合モナコに負けましたが、レギュラーメンバーでやってた前半は強かったです。

今日の試合は楽しみですね。
調整試合という位置づけになるとはいえ、どちらもそれなりに仕上がっているようですし。
どこか放送してくれないですかね(苦笑

>rockyさん
リヨンの戦力が充実しているのは間違いないですよね。
それでも中盤の選手達を使い切れないの間違いないところ。
個人的には来年あたりボドメルに来てもらいたいのですが、監督がピュエルさんだから手放さないでしょうね。
ジェマリは活躍の場があるようでよかったです。
開幕からスタメン出場するか注目ですね。

>123さん
ピュエルさんはブームソンよりボドメルを信用しているのでしょうか?
ボドメル本人は攻撃にも参加できる中盤での出場を希望しているようですが。
マクンとトゥラランが併用なんですね、中盤の厚みが増しそうです。

-どこか放送してくれないですかね(苦笑-
この試合が観れないのはもちろん、リーグ戦を一試合も観れないのは悲しすぎます。

>rockyさん
そういえばアロンソの代役として、ブラン監督はジュシエに期待しているようです。
ジュシエに右サイドでの出場機会もあるのなら、個人的には嬉しいニュースです。

>kenさん
ジュシエは中盤も出来ますからね。あとオベルタンもここで使われるんでしょうね。

>rocky
オベルタンもジュシエと同じような使われ方になるでしょうね。
オベルタンにはチャンスをつかんで貰いたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/207-966aa21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。