2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34e journee, Bordeaux-Lens

1 - 0勝利! ハラハラドキドキで疲れました。

Lens1

さすがに今日の大一番は超満員です。

スタメンはジュシー、シャマクの2トップとミクー、フェルナンドのダブルボランチ。
負傷のエンリケの場所に復帰したプラニュスが入っただけで前節とほぼ同じメンバーです。

Lens2

ちなみに今日の席はランスサポーター席のすぐ近く、ランスからレンタルのジュシーにはブーイングを浴びせてました。でもランスのサポーター達はわりとまともで応援に集中してました。いつぞやのニースのサポーターはこっちに身をのりだして、つばは吐くわ、ライターは投げ込むはで最悪でした。要はあまり座りたくない場所なのですが、ここしか空いてませんでした。


試合展開はいい感じでゲームをすすめていたボルドーがいきなりの先制点。
前半13分、ヴェンデルのセンターリングからシャマクが1タッチ、いい場所にいたジュシーがゴールに押し込みました。

そして問題の37分、ジェマリがまさかの一発レッド。
遠くだったのでどんなプレーかよく分からなかったのですがホームページで確認したところ、一旦はイエローを出したのにランスの抗議で一発レッドに変更した模様。(テレビ見られた方、詳細をご存じでしたら是非教えてください。)
このChapronとかいうハゲの審判、いつぞやもカード連発したヤツです。ちなみに目の前の副審もミスジャッジ連発してました。
これで場内は騒然、以後ことあるごとに審判へのブーイングの嵐となりました。

こうなったらボルドーは守りきるしかありません。
慌ててミスの多かったアロンソを下げ、エナカルヒレを投入。
後半はヴェンデルをボランチに下げミクー上げるも機能せず、仕方なくミクーおじさんを下げてマヴバ君を投入しました(さすがにみんな納得)。

本当に防戦一方。
最後の10分は今までにないすごい雰囲気になりました。全員総立ちでボルドーコール、ボールをクリアするたびに大歓声です。
ロスタイム4分、ホイッスルまでどれだけ長かったことか。
そして試合終了後もしばらく拍手は鳴りやみませんでした。

これで6試合連続完封で単独2位、よく頑張りました。
今日もなんだかんだでラメのスーパーセーブに頼らずに完封しましたし、今のボルドーは負ける気がしません。残り4試合中3試合がアウェーなのが少し気がかりですが、CL行ってくれるでしょう。

Lens3

フリーキックを蹴るミクー。
前半途中で10人になってしまったのであまり見れなかったけど、ミクーのボランチも悪くないと思います。以前より前を向いてプレーする機会が増えたし、そのおかげかチームの攻撃もスムーズでした。そのうち決定的な仕事をしてくれそうです。
lens4

歩行者天国状態になってしまったスタジアム前の道路。
みんな満足そうな顔して帰ってました。
スポンサーサイト

コメント

今回のレッドは正当なジャッジでしたね、残念ですが、得点の決定的チャンスだったディンダーヌに足の裏を向けて鳶蹴りをしてしまっていたのと、かつ当ててしまっていましたから、進路妨害も加えて、悔しいですが認めざるを得ないのが現実です。 

ただ、一度イエローを出したのを後で覆すという行為自体は議論しなくてはいけません、人間的な判断だから自分は支持したいし、選手生命に関わる危険行為ですからレッドが妥当とはいえ、イエローを出したんですからね。

私もカベナーギを1週間前から楽しみにしていましたし、落胆しています。
シャマフはよく前線で体を張ってましたね、私自身はスターティングでカベナギを入れて欲しかったですが。

 とにかく来週放送があると嬉しいですが、日本ではルマン枠とリヨン枠があるのでリヨン対PSGになると思います、残念^^;

 この前ボルドーを見れたときは、リヨン戦でミクーがヘティングでゴールしてくれた試合でした。

 ミクーが来てからボルドーがどんどん面白いチームになっていますね☆
 私がボルドーに行くときには、カベナギがスタメン定着で、ヴィオラのバティのように活躍し、愛されるといいなあ、なんて思いますよ音符

こちらは勝利で一安心。
Bremenは優勝にかかる大事な一戦を落としてしまいましたのでT_T
でも、Micoudはいまいちでしたか。。。残念。

>今のボルドーは負ける気がしません
羨ましい・・・。
こっちは勝てる気がしなくなってきました<弱気

ジェマリの退場、テレビで見ていましたがその一連のプレーでミクーにもイエローが出てたんですね。後ろからユニフォーム引っ張って倒してましたから・・・
審判のジャッジは良く問題になりますね、フランスに限ったことではありませんが。

話は変わりますがマブバを入れた後半、中盤の守備のバランスが良く取れていたと思います。
フェルナンド、マブバ、ベンデウの3ボランチ?、それにミクーをトップ下に置いた中盤を一度試してほしいなと思いました(しつこいようですが)。
それとフォベールのタックルは上手いですね、kenさんのおっしゃるとおり彼を右SBで起用するのは私も賛成です。

あとナントのバルテズがまた問題を起こしたようですね・・・

>まい-mai-さん
ブレーメンの試合は前半まで見てました。クローゼのコンディションが気になります。
まあ首位のシャルケも負けましたし、勝ち点差はまだ2です。シュツットガルトも良い内容ではありませんでしたし、弱気にならないでください。
ブンデスリーガは本当混戦ですね、最後までどこが優勝するかわかりません。

>rockyさん

こんにちは。応援ありがとうございます。
Klose、昨シーズンだったら難なく決めていたようなプレーが決まりません。
混戦な上に、怪我人、出場停止の続出が痛いです。
でもなんとか頑張ってほしいです!
優勝もさることながら、残留争いもし烈です。

>ボナナンさん
情報ありがとうございました。新聞にももっともなジャッジだったと書いてありました。
観客席から見てるとレッドが出るまでにかなり時間があったのと、ランス側の言い分ばかり聞いているように見えたので大ブーイングでした。

今チーム状態がいいのでリカルドはそんなにスタメンいじってこないような気がします。
ミクーをボランチに入れた場合にはやはり中盤まで動きまわるジュシーがいいですし、ポストプレーができるシャマクもリカルドの戦術には大事なパーツなのでしょう。
自分が監督ならカベナギ使いたいですけどね。

>rockyさん
後半はヴェンデル、マヴバ、フェルナンドの3ボランチでしたね。
これで守備を固めてカウンター狙い、悪くないと思います。
それには個で状況を打開できるFWがいりますね、カベナギがそれをやってくれるのを期待です。

今こっちはバルテズの話題でもちきりです。
「バルテズはナントを見捨てた」なんて報道もありますがどうなるのでしょうか?

>まいさん
ミクー決して悪くなかったですよ。
マヴバ君に交代したのは、10人になって本格的に守りきるためでミクーのせいではありません。

僕も最近ブンデスの中ではブレーメン応援してますよ。
UEFAカップも奇跡の逆転信じてます。

こんばんは。
この観戦レポート、トラックバック&リンクさせていただきました。勝って2位浮上よかったですね、おめでとうございます、と思ったら、今週はまた3位ですか・・・ 
これから正念場ですね。

>tppさん
トラックバックありがとうございます。
CLの出場権あらそいは最終節のToulouse戦(アウェー)に持込まれそうな感じです。
アウェーに弱いので少し心配です・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/18-02e9919f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06-07 34e Journee Resultat

samedi 28 avril 2007 前節優勝を決めたリヨンは6連覇を祝うホームに凱旋。ルマンを倒しサポーターに久々の勝利をプレゼント。2位争い直接対決は、ボルドーがホームでランスに競り勝ち2位浮上。同じく上位を狙うマルセイユ

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。