2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26e journee, Bordeaux - Lille

Bordeaux 0 - 0 Lile

ユースから15年間ボルドーにいたマヴバ君、やはり人気は絶大でした。
試合前にはマヴバの名前がコールされるとともに拍手、ゴール裏もマヴバコールが起こりました。
Lille1
(試合前、Ouadou事件を受けて、今節のL1、2の全試合は審判、選手共に人種差別反対のTシャツを着てピッチに入場しました。)


後半開始前には、”リオ、君はリアリスト。ここは君の家だよ。” という横断幕がはられ、GO WEST(ペットショップボーイズだったかな?)のメロディーに合わせ「リーオー、リオ・マヴバ! リーオー、リオ・マヴバ!」の大合唱、マヴバがこれに答えるとスタジアム全体が大拍手につつまれました。
Lille2


さらに試合終了後、ゴール裏のサポーターの元へ。
ここでサポーターから拡声器を借りなにか演説したもようで、またまたマヴバコール。
Lille3
(ゴール裏のボルドーサポーターの元へ行くマヴバ君、ユニフォームは交換してヴェンデルの17番を着ています。すこし見にくいですが。)
リールに行ってもこれだけ愛されているのだからすごいですね!

試合は中盤のポゼッションでリールに負けてましたね。
現地で報道されているように内容はいまいちでした。
ボルドー側はすぐに2,3人で囲まれてしまうことが多く、苦し紛れに出したパスがカットされるという苦しい展開。
FWにも良いボールがはいらず、カベナギもほとんど中盤に下がってプレーしてましたね。
後半わりと早い時間にベリオンと代わったシャマクが前線でタメを作り、チャンスが生まれるようになりましたが得点は奪えずでした。
後半35分にきた大チャンス、決めて欲しかったなぁ、ミクーに。

思うような試合はできませんでしたが、リールの中盤と守備が良かったのは事実だと思います。
マヴバ君が来てからのリールは7試合でたったの4失点、しかも負けなしです。
そのリールは次戦リヨンとの対戦、これは注目ですね。
ジロンダンは次戦もホームでPSGを迎えます。次は絶対に勝ってほしいです。
ランドローは今節もまずいプレーで失点してましたね、きっとカベナギのシュートを止めることはできないでしょう。
Allez Bordeaux!!!


FC Girondins de Bordeaux 0 - 0 Lile OSC

Titulaire;
Rame - Chalme, Diawara, Henrique, Jurietti - Alonso, Diarra, Micoud, Wendel - Bellion, Cavenaghi

Remplacements;
59e: Bellion→Chamakh
84e: Jurietti→Tremoulinas



スポンサーサイト

コメント

マブバ、愛されてますね~

試合のほうですがFOOTBALL365での攻撃陣の評点が低いですね(守備陣は高評価ですが)・・・
次のPSG戦に期待してます

>rockyさん
マヴバ君はボルドーユースで同期だったシャマクと仲がいいみたいですね。
Feance2 footのインタビュー中に電話してました。
あとフランシアとバルブエナ(マルセイユ)が同期です。

試合のほうはあまり攻撃できなかったので、攻撃陣の評価はまあ仕方ないですね。
おなじく次のPSG戦に期待です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/165-f3e3b110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。