2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20e journee, Bordeaux - Auxerre

Bordeaux 4 -1 Auxerre
やりました! みんなの期待通り、カベナギの2ゴールで快勝です!
Auxerre3

予想通りヴェンデルとフェルナンドがベンチスタートとなりました。
左サイドにはジュシエかオベルタンが入るかと思いましたが意外にもトレムリナス、このブラン采配は当たりだったと思います。
得点には直接絡みませんでしたが、相手が5バック気味でサイドを固めてきたのに対し、左サイドから中に切れ込む動きで何度もチャンスを演出しました。
この中央に入っていく攻撃が効いたのか、後半はサイドの深い位置からもチャンスが生まれました。
一方いつもはシャルメ-アロンソの右サイドからの攻撃が多いボルドーですが、よく研究されていたのか3人で囲まれることが多く、ほぼ完全に封じこめられてしまいました。

Auxerre1

試合展開は、また例によって開始早々の失点。
イェレン、ニコラエに電光石火のカウンターを決められてしまいました。
その10分後、ミクーのパスからベリオンがエリア内でGKソランに倒されPKを得ます。
そのベリオンのPKは一度はGKに阻まれましたが、弾いたところをカベナギが決め、同点に追いつきました。
Auxerre2

さらに前半40分、やや距離のあるFK。
カベナギがボールをセットしミクーと何やら喋ってましたが、
おもむろに蹴ったのは誰も予想してなかったプラニュス
確かにすばらしい弾道のFKでしたが相手GKソランはビックリしたでしょうね。
ちなみにプラニュスはリーグ152試合目にして初ゴールです。

後半7分アロンソが長い距離をドリブルしカベナギへパス(これがアロンソ唯一の見せ場でした)、そしてカベナギがまたやってくれました!
すばらしいミドルを決め、場内は例の”カベナーギー、オーオー”の大合唱となりました。
後半のオセールは運動量が落ち、ボールを奪ってもなぜか引いたまま。
負けているチームとは思えない消極的な戦いぶりで時間だけがだらだらと過ぎ、後半ロスタイムにはベリオンのゴールというおまけつきで試合は終わりました。

それにしてもオセールはどうしたんでしょう。
ボールを奪った時にニコラエやイェレン(今日は2トップだったようです)が動きまわって、さらにサイドのオーバーラップというのが攻撃の形なんだろうと思いますが、最初の20分くらいだけで後は完全に足が止まってしまいました。
風邪ひきが多かったようですが、よっぽどコンディションが良くなかったのでしょうか。

ボルドはやっぱりカベナギにつきますね。
攻撃の起点にもなり、すばらしいシュートも決めました。これからが本当に楽しみです。
ベリオンも今節は良い感じで裏をつけていました。
CL出場に向けて、文句なしのスタートをきれましたね。
Bravo Cavenaghi, allez Bordeaux!!!


FC Girondins de Bordeaux 4 - 1 AJ Auxerre

Les buts;
0-1: Nicolae(2e)
1-1: Cavenaghi (13e)
2-1: Planus (40e)
3-1: Cavenaghi (52e)
4-1: Bellion (92e)

Titulaire;
Rame - Charme, Henrique, Planus, Jurietti - Alonso, Diarra, Micoud, Tremoulinas - Cavenaghi, Bellion

Remplacements;
65e: Micoud→Fernando
65e: Tremoulinas→Wendel
81e: Alonso→Jussie





スポンサーサイト

コメント

>開始早々の失点
本当にどうにかならないものですかね?いきなり失点されると、こっちとしてはストレスが・・・でも逆転してくれて、今シーズンは頼もしかったりしますが(笑)。

カベナギはしっかり結果を出してくれましたね。レキップなど概ね高評価で。
ベリオンはPK失敗(前にもあったような?)、でも最後にゴールできて良かったです。最近点取ってませんでしたからね。
ハイライト見ました。プラニュスのゴール、ただ相手の壁があんまり機能してないような?
オセールは2トップのニクラエ、イェレンにトップ下のカーレンベルクと良い選手がいるんですけどね・・・今シーズンもうボルドーと戦うことは無いのでしっかり立て直せると良いですね(笑)。

このハイライト動画は、見てませんね。
自分が見たのはゴールシーンのみのハイライト動画でしたので、カベナギのインタビューがある動画を見つけてきてくれて、kenさんありがとうございます。

>rockyさん
ホント多いですね、前半早々の失点。選手達も意識しているとは思うのですが。
ベリオンは決定機を外していただけにゴールできてよかったです。
カベナギとミクーの位置取りで壁を作ったのだと思いますが、ビデオでみると確かにコース空いてますね。
オセールはいつも左サイドにはいるジョーレ(ボルドー移籍の噂があった)が左CBに入ったり、1トップ気味の3トップだったのが、2トップだったりと、少し布陣を変えてきたようですね。
また修正してくるのではないでしょうか。

>El Toritoさん
カベナギはかなりのスペイン語訛りでしたが、しっかり喋ってますね。
番組司会者も微笑みながら"完璧!カベナギのフランス語。"と言ってます。

ちなみに僕が聞き取れた部分、
"素晴らしいプレーが出来た。前半の2分は寝てたけど、あとは良い試合になった。”
"いい仕事できるようトライした。"

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/144-ab237850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。