2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな正念場

・まずはトゥールーズ戦の動画から



よくみるとディアラのヘディングシュートをDFが手で止めにいってますねー
いっそのことちゃんと止めてくれたらレッド+PKだったのに。
あとはちらっとでてくるボー監督。
ありゃ間違いなく、「3点目も行けー、オラー」って言ってますね。

・18節マルセイユ戦も正念場
プラニュス、シャルメ不在をどうにか乗りきったと思ったら、今度はディアラとディアワラが累積警告のため18節マルセイユ戦で出場停止になります。
またまた正念場です。
そういえばプラニュスもシャルメの出場停止は1試合だけです、まあそれだけでも・・・。

・ジュシエ、不調
football365.frに掲載されたインタビューの一部を紹介します。
不満を漏らさず努力しようという姿勢に共感します。
このようなコメントが残せるジュシエは必ず苦難を乗り越え成長してくれることでしょう。

最近スタメンに名を連ねていないが?
"この状況は仕方ないと思っている。現時点では自分が絶対に必要なスタメンという証明ができていないんだ。"

シーズン初め、ブラン監督に「もっと良い状態をもっとコンスタントに発揮して欲しい。」と言われたことに対して
"ブラン監督は僕よりよくフットボールをよく知っていて、正しい意見だ。僕は自分の欠点をよく分かっている、調子の波が激しいんだ。そしてそれをコントロールできないんだ。シーズン初めはとても良かったし、調子の良し悪しは自分で判断できる。実際のところ今は調子がよくないんだ。調子が良くなるように、そしてそれが長続きするように努力しないといけない。"

いままでもそんな感じだったのか?
"ランスにいる時もそうだったし、ブラジルでもそうだった。ただ日本(柏レイソル)にいるときは良かったね。これが悪い習慣として続かないことを願っているよ。なぜなら自分にとっても良くないし、チームにとっても良くないから、たとえ僕がチームにとって絶対必要なスタメンじゃなくてもね。"
スポンサーサイト

コメント

2点目、4点目で勢い良く両手を突き上げてますね、Micoud(笑

前回のコメント、
>審判にブツブツ文句を言ってるミクーが嫌い
ふんっ。
試合中のMicoudに『感じのいい人』を求めちゃいけないのさっ。
とでも言っておきます。
でも、採点っていろんなところが付けますけど、納得できないのも多いような・・・。

冬休みはパリ滞在ってことになりました。
ボルドー行きは叶いそうにないので(泣)来週と3月にBremenに行ってきます。
ちなみに今週は息子と主人に付き合ってFrankfurtです。

ディアラとディアワラがマルセイユ戦出場停止ですか、う~む・・・

>ジュシエ
トップコンディションを常にキープするのは難しいことですよね。でもチームには必要な選手です、活躍を期待してます。

>まいさん
新聞の採点って当てにならない部分もあるけど、やっぱり気になりますよね。
ミクーの場合はゴールとかアシストとか目に見える結果を残さないと高得点にならないでしょうね。
あまり守備をしないのと、運動量がそれほど多くないですからね。

パリ旅行楽しんでくださいね。
あとはBremenで是非リベンジを!
今度は溜め息0回でお願いします(笑)

>rockyさん
ディアワラのディアラの出場停止・・・エンリケのコンディションが良くなっていることに期待ですね。

ジュシエは自分で認めるくらいなのでよっぽど悪いのでしょう。
ジュシエにも好調で帰ってきて欲しいけど、もっとカベナギにも出て欲しい・・・



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/123-816dba0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。