2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16e journee, Bordeaux - Toulouse

リーグアン2000試合目ということで何かあるかもと思い、今日はいつもより早めにスタジアムに向かいました。

で、いきなり目に入ったのはこんな横断幕。(クリックで写真は拡大します)
TL戦横断幕1
"ジュリエッティ、ボルドゥレの誇り!"
もちろんこれは例のジュリエッティの発言を受けてのものです(前回マッチレポ参照)。
これに発奮したのか、今日のジュリエッティは気合い十分の素晴らしい守備を見せてくれましたよ!!!

注目のスタメンはこの通り。
出場停止のプラニュスの位置にはフェルナンド、LSBにはトレムリナス、ミクーのトップ下にカベナギ、ベリオンの2トップという超攻撃的布陣です。
20071203060903.png


記念すべきこの試合のキックオフに招かれたのはボルドーのシンボル、"プティ・プリンス"ことアラン・ジレス。
みんな拍手で"GIGI"(ニックネーム)って叫んでましたよ。
アラン・ジレス
ジツはこの人のことを今回の件で初めて知りました。
プラティニらと黄金の中盤を形成した名選手だそうですね。
キャリアのほとんどをボルドーで過ごし、引退後にはトゥールーズの監督もしていてまさに適任でした。

ゴール裏にはこの人文字、否が応でも盛り上がります!
TL戦横断幕2

強風+雨というあいにくの天気でしたが、前半7分にヴェンデルがFKを決め早くも大興奮!
やや距離があったとはいえ、壁2枚とはナメすぎでないかい?
33分にはCKからディアラが猛烈に突っ込みヘッドを押し込んで2-0。
TL戦ディアラ
(決定的瞬間!)

さらに39分、またもやCKから突っ込んだディアラが相手DFに後ろから倒され、スタンドがざわついたと思ったらヴェンデルのシュートがゴールに突き刺さってました。
なんと前半だけで 3-0!。ウハウハでした、ここまでは・・・

後半は風上に立ったトゥールーズが攻勢に出ました。
攻守の切り代えの早いスピーディな展開となり、ボルドーもミクーのいいパスが通って何度もいい形を作りましたが、先に点を入れたのはトゥールーズでした。
62分、左サイドを破られセンターリング、ディアワラがタックルで取りにいったところイエローカード。
ボールにいっているように見えたし、ちょっときつい判定とも思えましたが今日の審判は一貫して厳しく笛を吹く人だったので仕方なかったかな。
エルマンデルが難なくPKを決め3-1。
72分には最終ラインでフェルナンドがまさかのパスカットをされ、これまた難なくエルマンデルがゴール。
もうこの辺りはかなりのドタバタ、プラニュスがいないのはやっぱりつらいです。。
スタジアムが騒然としてきた76分、エルマンデルの鮮やかなヘッドが決まってしまいました・・同点。
あー、やっぱり(泣)。またもやエルマンデルにハットされてしまいました、しかもたったの13分で・・・

風がますますきつくなってゴールキックとかかなり押し戻されてるし、トゥールーズは押せ押せで勝てそうな気配は全くなし。
この時点で負けを覚悟しました。せめてこのまま同点で終わってくれって感じ。
でも今日のジロンダンには"運"がありました。
83分に相手MFデューズが累積警告で退場。そして終了間際にデュキャスが蹴ったFKがそのままゴール!
オフサイドの位置にいたヴェンデルがゴール前で足を出すふりをしたのが効きました。

いやー、それにしてもドキドキの試合でした。
ボルドーの得点はすべてセットプレーからで、内容的にも勝ってたとはいえませんがプラニュスとシャルメがいないこの試合で勝ち点3をもぎとったのは大きいです。
結果良ければすべて良し!

FC Girondins de Bordeaux 4 - 3 Toulouse
Les Buts;
1-0: Wendel (7e)
2-0: Diarra (33e)
3-0: Wendel (39e)
3-1: Elmander (63e, pen)
3-2: Elmander (72e)
3-3: Elmander (76e)
4-3: Ducasse (87e)

Remplacements;
67e: Cavenaghi→Chamakh
75e: Alonso→Ducasse
87e: Micoud→Obertan

動画はまた後日アップします。
スポンサーサイト

コメント

ボンジュール
ボルドー、勝つ事ができて本当に良かったです。試合を見てませんが、内容は酷かったのですか?
ボルドーの採点見ましたが、皆さん良くなかった…

ドキドキの試合だったんですね。
でも勝ちは勝ちですから~♪
CKはMicoudですか??

>Bordeauxさん
内容はひどいわけではなかったと思います。
試合の展開上、採点が伸びないのは仕方ないですね。
前半早々から得点したこともあって積極的に攻めなかったのと、後半あの時間帯にドタバタしたので印象がよくなかったのでしょう。

>まいさん
今回はミクーはCKを蹴りませんでした。
個人的にはミクーの出来には満足しています。
何度もミクーらしいパスを通しましたし、そのつど観客からも拍手が起きました。(もちろん僕も必要以上に拍手してましたよ。)
ただ採点がミクーだけ異常に低いんですよね、納得できません。
多分この記者さんは審判にブツブツ文句を言ってるミクーが嫌いなんだと思います(笑)。

いや本当、勝ててよかったですよ(笑)
kenさんと同様に前半ウハウハ、後半エルマンダーに立て続けにやられたときは負けを覚悟してました・・・
カードも乱れ飛んでましたね(笑)
ボルドーの得点はすべてセットプレーからだったんですね。今シーズンここまで点取ってるんですよね、失点も増えてるんですけどね・・・

記念すべき2000試合目、用事で見れませんでした。
まさか!?ベリオン+カベナギの2トップを組んでくるとは思わなかったので、非常に驚きました。チェックできなくて非常に残念に思います。

それにしても最近失点が目立ちますね・・・
UEFA杯の対戦相手ヘルシンボリにはラーションがいますし、ポジショニングが非常にうまい選手、結構心配かな。

皆さん、FCGB.net、リニューアル完了したみたいですよ♪

kenさん、お返事ありがとうございます。確かにミクーだけ採点が厳しかったように思えました。UEFA杯にも出場してきますかね?

それと話変わって、カベナギ応援歌があるの初めて知りました(笑)多くの選手がいるのにカベナギ選手にだけ応援歌があるなんて凄いですね(笑)どんな歌詞なのか気になります(^-^)

>rockyさん
あの展開はやっぱ負けを覚悟しますよね!! いや、よかった。
今回の審判は必要以上にプレーを止めてましたね、レキップには審判の採点もしてもらいたいものです。
2試合で8失点・・・ですが、次から立て直してくれるでしょう。

>El Toritoさん
僕もカベナギ-ベリオンの2トップで来るとは思ってませんでした。
ジュシエが調子を落としているようなので、カベナギのスタメンはこれからも増えそうですよ。
要チェックです。

次戦、ヘルシンボリはすでにグループリーグを突破しているのでモチベーションが上がらないかも、ということであっさり勝つのでは?と甘い期待を抱いています。
あとはラーションに対してどんな守備ができるかというのは見どころでしょうね。

>Bordeauxさん
ボンジュール!
UEFAカップのメンバーはどうなるでしょうね?
エンリケ復帰か?2トップはシャマク、ジュシエ?
前回みたいにシャマクの1トップかもしれません。

昨日の試合でもカベナギがベンチに下がる時にゴール裏は応援歌を歌ってましたよ。
歌詞は
"カベナギ、オーオー、カベナギ、オーオー"
"君のウルトラのためにゴールを決めてくれ!"
といった内容かと思います。
正確なフランス語の歌詞をどこかで見たのですが、みつかりません。ごめんなさい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/122-94ddf76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。