2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題のミクー

Football 365 fr. にこんな記事が載っていました。
この時期にこんなふうに報道されてしまうのは悲しいです、内容が的を得ているだけに。
以下、その一部を紹介します。
(全部じゃないのは、管理人のフランス語力の限界のため・・です。ごめんなさい)




ミクーはボルドーを良い方向に進化させていない・・・居場所を見つけることのできないGirondinsで困難なシーズンをおくっているミクーの分析

・ ミクーはうまく起用されているのか?
ほとんどタブーになっているこのテーマ。ジャーナリスト達はそれでもリカルド監督から答えを得ようとしてきた。ミクーの獲得はボルドーがもっと攻撃的になるためのものだった。でもミクーは1選手であって、彼が良くないのと同時にチームのシステムも彼にとって良くないのだ。ブレーメンでは、3人の闘犬(Frings、Borowski、Owomoyela)が動きまわって、ミクーの守備の負担を軽減していた。ミクーはボールを受けとって2人のFW (KloseとKlasnicまたはValdez)にパスをおくるだけでよかったのだ。それはミクーの黄金時代だった。ボルドーが同じシステムを採用することはできない。2人しか守備で動きまわってくれる回収役がいないし(Mavuba、Fernando)、前には一人しかFWがいない。ミクーには攻撃のオプションがあまりないのだ。彼はジダンのようにドリブルで局面を打開するタイプではない。
(ジダンと比較するなー・・・)

・ ミクーのレベルは上がっているのか?
ブレーメンで輝いていたミクーはどうして他の平凡なプレーヤーみたいになってしまったのか? 歳? いや、33という年齢は国際的なプレーヤーにとっては終わりの時期ではない。素晴らしいシュートも放つことができ、パスのクオリティーも落ちていない、リーグアンでも屈指のプレーヤーだ。リーグカップの決勝でエンリケの頭に合わせたのもこのミクーだった。しかしこの有名な選手(チャンピオンズリーグでは、多くの外国人記者がミクーの名前しか知らなかった)にとって今シーズンの成績は不十分すぎる。不調の原因としてあげられるのは、時々彼のプレーが周りの選手に理解されないのだ。先週土曜日のPSG戦ではパスを受け損なったFernadoと口論になっていた。



あと”キャリアをここで終えるためのボルドーと契約した"ミクーは、契約の切れる2008年でキャリアに終止符を打つか、湾岸の金持ちリーグ(カタール)に行くだろうと書かれています。今のパフォーマンスでは月20万ユーロ(3千万!!)のサラリーは高すぎて払えない、とのことです。
あとライバル選手(フランシアやスミチェル)に2回目のチャンスが巡ってくるだろう、とも。

この記事を書きながらだんだんむかついてきました。
もちろん僕はミクーがこの記者を黙らせるような活躍をしてくれることを信じています。
スポンサーサイト

コメント

ミクー

kenさん、どうも。yahooの掲示板への書き込みありがとうございます。

フットボール365にミクーの記事があって、なんだろう?とは気になってましたがこういう内容でしたか。的を得ていますね・・・
たしかに今のボルドーのシステムではミクーの持ち味は活きていないとは思います、いやむしろこのことは攻撃陣全員に言えることですが。
リカルド監督にとってチームのベースは(昨シーズンから)マブバとフェルナンドのダブルボランチで、そこにミクーをトップ下に置くことで、フォーメーションは4-2-3-1
となってしまいます(必然的に)。
しかしダルシュビーユやシャマフに1トップの適正があるようにも思えません。得点力のあるカベナギを一度試してほしい気もしますが、前線で孤立しそうです・・・

個人的には4-3-1-2を来シーズンは試してほしいんですけどね。
シャマフ、カベナギ、ミクーらの良さが活きると思うのですが・・・
それには中盤、最終ラインの守備をもう少し安定させないといけませんが(ただ最近はプラニュス、エンリケのコンビでだいぶ安定してきましたけどね)。

リカルド監督が「守備的すぎる、退屈だ」という批判にたいして「この戦力で結果を出すために、こういうサッカーをしているんだ。今やっているのは私のやりたいサッカーではない」と何かの雑誌で読んだことがあります。
リカルド監督はチームが財政難で思うような補強ができないなかでしっかりと結果を出していると思います。いつかボルドーで目指しているサッカーが見られるのを期待しています!

長々とまとまりのない文ですいません。

>rockyさん
ありがとうございます。コメント頂けてうれしいです。

4-3-1-2いいですね、今のボルドーにとって間違いなく最適なシステムだと思います。考えてませんでした。
個人的に2トップ、Micoudのトップ下、ダブルボランチを実現させるためには3バックにして3-5-2しかないかなぁと考えてましたが、それだとDFラインが変わりすぎて厳しいしどうしようもないなあと思ってたところです。

今シーズンに話を戻すと、FaubertのSB起用は変えないで欲しいです。彼のスピードがより生きると思います。あとLensから獲得したJussieがとてもいい(地元紙にも彼の獲得は大成功と書いてました)のでどう使っていくか難しいところですね。
次節のスタメン、注目です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/12-c60236eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。