2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14e journee, Bordeaux - Rennes

レンヌ戦1

試合前、選手達は円陣を組み観客とともに黙祷がありました。
おそらくイタリアのサポーター死亡事件に対するものでしょう。
観客数は2万1千人、そこそこ盛り上ってました。近くの席にディアワラがタックルやクリアするたびに大声援を送る若者一団がいて個人的に盛り上りました。

試合のほうは難敵レンヌ相手に3点もとって快勝です!

前半18分、エリア内でのカベナギとベリオンのパス交換から相手DFのハンドでPK。ベリオンが奪うようにボールをセットしてゴール、1 - 0。
後半4分、ベリオンの見事な飛び出しからゴール、2 - 0。
後半36分、相手が前がかってきたところをカウンター1発!
ベリオンのシュートが外れたーと思ったらオベルタンが飛び込んできました! 3 - 0
レンヌ戦ベリオン

と、ハイライトだけみると圧倒的な勝利のように見えますが、中盤を支配したわけではありませんでした。
とにかくパスのテンポが遅く、いい感じのサイド攻撃もほとんどなし。もちろん有効なサイドチェンジも見られませんでした。苦し紛れに単調な縦パスを出してはカットされる、もしくは前線でキープできないといった感じです。
開幕当初はもっといいサッカーをしていたような気がするのですが・・。

一方レンヌの方も同じように単調な攻撃で中盤のつぶし合いに終始した試合でした。スペースをあまり与えず、点をとられそうな感じはあまりありませんでしたが、好調だったヴィルトールがいれば少し違ってたのかもしれません。


またもや数少ないチャンスをことごとくモノにしたベリオンは本当に頼りになりますね。これで10得点、得点王争い首位のベンゼマとは1ゴール差です。フランス代表入りの声もちらほら出てきました。
カベナギもFWにいいボールが入らない展開の中、存在感は示したと思います。1点目のPKを呼んだ狭いスペースでのパス交換などは今までのボルドーにないパターンですし、セカンドトップ的な動きも光りました。彼のボールタッチとトラップがきれいに足元におさまるのは見ていて気持ちいいですね。
できるならば、ゴールという結果が欲しかったです。
レンヌ戦カベナギ


試合後のブラン監督のインタビューで気になるFW起用について触れている部分があったので紹介します。
インタビュアー: 「今回はカベナギとベリオンを起用しましたが?」
ブラン監督: 「全く違ったクォリティーを持つFW達を信頼している。木曜日(UEFA Cup ウィーン戦)ではシャマクとオベルタンが出場したが、彼らは十分な仕事をした。今夜はベリオンとカベナギの番だったが、彼らも素晴らしい働きをみせた。攻撃的なポテンシャルに溢れた選手が4人もいて監督として光栄だ。」

カベナギの処遇については少し心配してましたが、これからもチャンスがありそうですね。やっとスタートラインに立った、というところでしょうか。あとは結果を出してもらうだけです。
ジュシエの名前が出ませんでしたが、FWというよりむしろMFとして考えているのでしょうね。
最後に動画貼っときます。




FC Girondins de Bordeeaux 3 - 0 Rennes

Les Buts;
1 - 0: Bellion (18e, pen)
2 - 0: Bellion (49e)
3 - 0: Obertan (81e)

Remplacements;
58e: Alonso→Jussie
66e: Cavenaghi→Obertn
85e: Bellion→Ducasse

スポンサーサイト

コメント

>試合前、選手達は円陣を組み観客とともに黙祷
プレミアリーグでは第一次世界大戦の停戦協定にちなんで戦没者へ黙祷がささげられてました。

>開幕当初はもっといいサッカーをしていた
UEFA杯直後の試合ということで(レンヌもそうですが)・・・それにしてもヴィルトールが欠場で良かったです。

>FW起用について
たしかにタイプはそれぞれ違いますがブラン監督には上手く使って欲しいですね、選手から不満が出ないように(笑)

最後にオベルタンのヘッド良かった!順調に成長して欲しいです。

>rockyさん

[プレミアリーグでは第一次世界大戦の停戦協定にちなんで戦没者へ黙祷がささげられてました。]
そうですか!! この試合の黙祷も事件のじゃなくて戦没者への黙祷ですね!
この日は第一次世界大戦休戦記念日で祭日でした!!
ありがとうございます。

[開幕当初はもっといいサッカーをしていた
UEFA杯直後の試合ということで(レンヌもそうですが)・・・]
レンヌが相手ということで良い攻撃はできませんでしたが(枠内シュートは3本でした・・・)、中盤を含めた守備はかなり評価されています。
今後に期待しましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kenmicoud.blog99.fc2.com/tb.php/115-887d743a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。