2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ未勝利

相変わらず5分間のハイライトしかみてません。

まずはロリアン戦。
セルティッチが退場処分を受けながらも、後半ロスタイムにセットプレーからエンリケが値千金の同点ヘッド。これは勝ちに等しいドローといってもいいでしょう。
ジュシエの1トップでどうだったんだろう?衝撃の0トップシステム?まさか。
エンリケはこの試合後負傷。メンバー入りしていなかったディアバテは身内の不幸でマリにかえっていたそうです。

オセール戦
ボルドーのシュートシーンがかなり多く、内容的には押していたようです。ジロ監督も内容には満足とのことですが、やはり結果が欲しいところです。ちなみにこの試合ではジュシエはMF起用で、モデストとグフランの2トップ。ジロ監督、まだまだ模索中。

さて、FWを欲しがっているジロ監督。フリーだったのに獲得できなかったピエール・アラン・フロー、そしてカベナギ放出に関してもまだ未練たらたらです。一度はトリオー会長がmercato終了宣言をしたものの、どうやら補強がありそうです。
豪華補強であぶれたPSGのエルディングはボルドーの財力では手が届かずレンヌにとられそう。エルディングは元ソショーだし、来てくれるかなと思ってたのですが残念です。今はポルトの若いブラジル人を狙っているようです。
最近毎年のように移籍期限ギリギリで駆け込み補強してハズレを引くというパターンを繰り返していますが、また同じことにならなければいいけど…

モリス・ブレイとヌグエモの評価が高いのはうれしい限りですが、どうやらトレムリナスが契約延長しない模様。今シーズンはとりあえず残ってくれそうなので、それだけでも喜んだ方がいいのでしょうね、今のボルドーなら。
スポンサーサイト

Bordeaux - ASSE

今年も50ユーロ払ってGirondins web TVの契約をしました。
今まではなるべく90分試合を見てから記事をupするようにしてましたが、無理なのであきらめます。とりあえず5分間のハイライトとかインタビューとかからだけでも、できるかぎり多くの試合をupできたほうがいいかなと。

さてと、緒戦はホーム敗戦という辛いスタートになりました。
オウンゴールの不運があったのと、後半に入って内容がよくなってきたらしいので、まぁ今後に期待しましょう。
注目の2トップはモデスト、ジュシエでしたね。結局1トップに近い形になったのではと思います。右MFにはトラオレが入りましたが、怪我で欠場したFBKがジロ監督の1st choiceなのでしょう。


L1 (1ère journée) / BORDEAUX-SAINT-ETIENNE : 1-2 

Arbitre : M.Rainville (4) 


Buts : Jussiê (56eme sp) pour Bordeaux - Ciani (18eme csc) et P-E.Aubameyang (31eme) pour Saint-Etienne 


Avertissements : Modeste (56eme) pour Bordeaux - Guilavogui (39eme), Marchal (54eme), Ruffier (59eme) et Clément (83eme) pour Saint-Etienne


Bordeaux
C.Carrasso (6) - Chalmé (5), Ciani (4), L.Sané (5), Trémoulinas (6) – Plasil (cap) (7), N’Guemo (7), Ab.Traoré (5) puis Gouffran (65eme), Maurice-Belay (5) - Jussiê (5) puis Saivet (70eme, Modeste (4) puis Diabaté (76eme)



Saint-Etienne
Ruffier (8) - Néry (7), Marchal (5), Mignot (6), Bocanegra (cap) (5) - Guilavogui (4), Clément (5), B.Sako (7), P-E.Aubameyang (7) – Bergessio (4) puis Batlles (59eme), Sinama-Pongolle (5) puis Saadi (81eme)

いよいよ開幕!

いよいよ明日ボルドーの開幕戦が行われます。

新規加入選手について記事を書こうと思ってましたが時間がなく断念。といってもまだ2人。ナンシーから来たヌグエモはディアラの後釜で中盤の底の選手。カメルーン代表だそうです。モリス・ブレイはジロ監督がソショーから連れてきた左サイドの選手。この選手はヴェンデルの後釜ですね。ボルドーとの契約延長が破談になったヴェンデルはサンテティエンヌ移籍が流れ、結局サウジアラビアリーグへ移籍することが決まりました。
また2トップを志向するジロ監督はもう1人FWの補強を望んでいるようです。

かなり若返ったボルドー。つい2年ほど前まではチャンピオンズリーグ常連を目標に掲げてましたが、現在の経済状況・戦力を考えると厳しいでしょうね。トリオー会長は“今季の目標はL1残留”とフランス人らしい皮肉(というより自虐か)を言ってましたが、ジロ監督はどんなチームに仕上げてくれるでしょうか?

今季期待する選手はランスからレンタルバックしたセルティッチです。将来ボルドーの10番を背負って欲しいと個人的に思ってます。今年が飛躍の年になってくれればボルドーのCL出場も夢ではありません。L2のアンジェールで活躍したセヴェにも注目。一般的にはセルティッチよりもセヴェのほうがボルドレの期待を一心に背負っていると思います。

最後にサンテティエンヌ戦のメンバーです。プラニュス、FBK、ベリオンは怪我しています。ジロ監督はプレシーズンマッチでかなりスタメンメンバーを入れ替えてたので、開幕メンバーの予想は難しいですね。カラッソ、シアニ、トレムリナス、ヌグエモ、プラシル、モリス・ブレイあたりは確定でしょう。2トップはプレシーズンマッチで結果を残したモデスト、裏をつける選手が好みのようなのでもう1人はグフランでしょうか。注目は中盤の4人目の選手。セルティッチ、セヴェ、トラオレ、ジュシエ…誰になるでしょうか?

Le groupe :
Olimpa, Carrasso – Ciani, Henrique, Chalmé, Trémoulinas, L.Sané – Plasil, Nguemo, Maurice-Belay, Krychowiak, Sertic, Traoré – Gouffran, Diabaté, Modeste, Saivet, Jussiê.

Le suspendu :
Marange.

Les blessés :
Planus, Ben Khalfallah et Bellion.

A la disposition de la CFA :
Jug et Ayité.

Choix de l'entraîneur :
Keita et Savic.

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。