2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7節 Caen-Bordeaux

時間がないので簡単に感想だけ。

・ 今までの試合の中では一番守備がよく安心して見ていられた感じ。でも相変わらず攻撃のアイディアがなく退屈な試合。しばらくはセットプレー頼みか。
・ アルーとティガナのコメントを総合すると、前半は相手のカウンター封じのためあえてボールを持たせたとのこと(前半のポゼッションは50:50)。最近いつも後半のほうが内容がいいのはある程度作戦なのでしょうか?
・ 後半グフランのキレの良さが目立ってました。が、前半は一人で仕掛けて自滅というパターンを繰返してましたね。才能はあるんだけど、なかなか難しい選手ですね。早くブレークスルーしてくれればいいのですが。
・ 途中出場のFBKにはなぜか大ブーイング。同じカーン出身でもグフランにはブーイングはなかったのは何か理由があるんでしょうね。


L1 / 7eme journée
CAEN - BORDEAUX : 0-0

Arbitre
M.Kalt : 6

Caen
Thébaux : 7
Barzola : 5
Sorbon (cap) : 6
Heurtaux : 6
(Lazarevic, 89eme)
Tafforeau : 6
Marcq : 5
S.Yatabaré : 4
Nivet : 5
Hamouma : 6
Mollo : 4
(K.Traoré, 64eme)
El Arabi : 5

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 5
Fernando : 6
Ciani : 6
Trémoulinas : 6
A.Diarra (cap) : 5
Plasil : 5
Jussiê : 4
Gouffran : 6
Wendel : 4
(Ben Khalfallah, 66eme)
Maazou : 3
(Modeste, 57eme)
スポンサーサイト

J SPORTS フランスリーグ生中継放送決定!

J SPORTSでフランスリーグの生中継を放送することが決定しました!(こちら)
第12節のPSG vs マルセイユ(11/8)から毎週1試合とハイライト番組の"FOOT!"も毎週火曜日に放送されます。
日本人選手が在籍していないのに放送が決まるなんて全く予想してませんでした。
昨季のCLでリヨンとボルドーが活躍したのが大きかったのでしょう。
とにかくうれしいの一言です。

Coupe de la ligue 2010/11 1/16 finale Nancy-Bordeaux


CDL NANCY - BORDEAUX 16ème de finale 2010/2011
Coupedelaligue. -

Nancy 1 – 2 Bordeaux
         Bellion(11e)
Diakite(61e)
         Modeste(70e)

カラッソ
シャルメ-サヴィッチ(58e シアニ)-サネ-マランジュ
グフラン-フェルナンド-デュキャス-セヴェ(86e ベン・カルファラー)
モデスト-ベリオン(62e プラシル)

リーグ杯1/16 finaleはアウェーでナンシー戦。
ティガナはターンオーバーしてメンバーをかなり入れ替えました。システムは4-4-2です。

試合前には”自分はballon de plomb (鉛のボール; バロンドールのパロディ)に値する”とネガティブ発言をしていたベリオンがゴールを決めました。リザーブの試合や親善試合でゴールという結果を出し続けていますね。トップ復帰もあるのではないでしょうか?

前半だけ試合をみたのですが、リーグカップって準決勝くらいまで行かないと盛り上がらないですね。とりあえず90分で決着がついて良かったです。

第6節 Bordeaux-Lyon

移籍してから一ヶ月も経ってないのにもうグルキュフがシャバン・デルマスに帰ってきました。試合前の話題もこのことばかりでしたが、やはり試合前からグルキュフには大ブーイング、試合中もボールを持つたびに大変なブーイングを浴びてました。グルキュフも覚悟はしていたようですが、さすがにやりにくかったでしょうね。とりあえずグルキュフがゴール決めなくてよかったです。

試行錯誤中のボルドーの今回のシステムは4-1-4-1。ディアラの1ボランチで、プラシルとジュシエがCH。両サイドにプラシルとヴェンデルが入りました。トップはマーズが初先発。シャルメは前節で、サヴィッチはマルセイユ戦で信頼を失ったのか、右SBにはサネが入り、CBにはフェルナンドが入りました。

とりあえず最初の10分を見た時点で心配されたボロ負けはないなって感じでしたね。前節のニース戦とうって変わって動きがかなり軽かったですし、中盤と最終ラインの距離感も改善されていました。まぁ去年の今頃を考えるとまだまだですけど。
攻撃のほうはなかなかチャンスが作れそうな雰囲気はありませんでしたが、マシにはなってきてますね。特に後半ヴェンデルが左、FBKが右に交代してからある程度は形ができるようになってきたと思います。FBKは55分で交代になってましたけど、もうちょっとプレーさせても良かったんじゃないかと思います。
ジュシエのトップ下、なかなかいいですね。ドリブルでディアカテとトゥラランを躱して決めたゴールは素晴らしいものだったですが、それを差し引いてもよかったと思います。PSG戦でも悪くなかったしトップ下として開花してくれるかもしれません。
あとちょっとびっくりはSBに入ったサネ。サイドの守備だけでなく、攻撃参加もかなり良くなってきてますね。このままシャルメからスタメンの座を奪ったりするかも。

今節に関してはリヨンの不調に助けられた部分は大きいですね。去年のボルドーもそうでしたが、やはりCL後のアウェーというのは鬼門なんでしょうね。特に攻撃陣がバラバラで苦労してました。バストスは消えていたし、ブリアンの突破も単発、リサンドロ・ロペスはトップフォームからほど遠い感じでした。そのリサンドロ・ロペス、カラッソと1対1の大ピンチ(オフサイド見逃し)でに決められてたら状況が変わってた可能性がありますが、カラッソの飛び出しのタイミングも良かったと思います。グルキュフもまだフィットできてないのでしょうか。とてもやりにくそうでした。


今までの戦いぶりを考えると、リヨンに大負け&降格争い位まで覚悟していたのでここでリヨンに勝てたというのは自信にもなるでしょうし、とても大きな勝ち点3になりますね。これをきっかけにチームが上向いてくれるのを期待しています。


L1 / 6eme journée
BORDEAUX- LYON : 2-0

Arbitre
M.Jaffredo : 6

Buts : A.Diarra (60eme) et Jussiê (92eme) pour Bordeaux

Bordeaux
C.Carrasso : 7
Sané : 6
Fernando : 6
Ciani : 6
Trémoulinas : 5
A.Diarra (cap) : 6
Plasil : 6
Ben Khalfallah : 5
(Gouffran, 56eme)
Wendel : 5
(Ducasse, 78eme)
Jussiê : 7
Maazou : 4
(Modeste, 65eme)

Lyon
Lloris : 4
Réveillère : 4
P.Diakhaté : 4
Lovren : 3
Cissokho : 4
Toulalan (cap) : 4
Bastos : 4
(B.Gomis, 63eme)
Makoun : 4
(Pjanic, 73eme)
Gourcuff : 4
Briand : 4
Lisandro : 3
(Pied, 51eme)

第5節 Nice-Bordeaux

全く光が見えてきません…特に前半は散々でしたね。
今のボルドーの実力はL1の順位相当だなぁ思ってましたが、トリオー会長は「リザーブのチーム」とまで言ったみたいです。

システムはモデスト、グフランを2トップに据えた4-4-2。両サイドにFBKとプラシルが入りました。
今節に限ってはシステムうんぬんの話ではなかったと思います。とにかくニースの選手とくらべてあきらかに足が止まってましたね。動きが少ないからパスコースも出来ない、パスが通ってもプレッシャーをかけられてボールを奪われてしまう。とにかく攻撃の形が見えてきませんでしたね。ボールポゼッションは出来ないし、カウンター1発でチャンスが作れるわけでもない。

モデストはいまいち力が出てないですね。もう少しボールがキープできれば前線でもっとボールが回せると思うのですが…。途中から出てきたマーズの方が、身体が強そうでバネがあるし何か雰囲気を持ってる感じがしますね。2人ともまだまだ分からないですけど。
期待のFBKはマークされてたのか、サイドで必ず2,3人に囲まれて孤立してしまいましたね。いいとこなしでした。

守備陣は今までの試合よりシステム的に改善してたとは思いますが、失点シーンは悲惨でした。素早いリスタートに不意をつかれたうえ、ムルンギの切り返しにシャルメがつまづいてフリーで打たせてしまった1失点目、最終ラインでエンリケがボールを奪われてそのままカウンターを食らった2点目。これじゃぁ奮闘していたカラッソがあまりにかわいそうです。


チームの立て直しには時間がかかりそうですね。今まで無失点試合が0なので、結果を出すためにはまず守備そして中盤ですかね。まぁ全部ですけど…
来週はホームでリヨン戦、リヨンも結果は出てないですがかなり厳しいです。リヨン対VA前半だけ見ましたが、トゥラランがMFに復帰して守備も安定しているし内容はそんなに悪くないと思いました。ボルドーも今のままじゃボコボコにされそうです。
プラニュスとヴェンデルの復帰に期待しましょう。



L1 / 5eme journée
NICE - BORDEAUX : 2-1

Arbitre
M.Castro : 5

Buts : Mouloungui (35eme) et Bamogo (94eme) pour Nice - Modeste (96eme, sp) pour Bordeaux

Nice
Ospina : 6
K.Coulibaly : 6
Civelli : 6
Pejcinovic : 7
Gace : 6
Sablé (cap) : 6
D.Diakité : 6
(Digard, 52eme)
Faé : 7
Mounier : 6
(Bamogo, 88eme)
Ljuboja : 6
(Ab.Traoré, 69eme)
Mouloungui : 7

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 3
(Henrique, 46eme : 4)
Sané : 4
Ciani : 4
Trémoulinas : 5
A.Diarra (cap) : 5
Fernando : 3
(Jussiê, 62eme)
Plasil : 4
Ben Khalfallah : 2
(Maazou, 69eme)
Gouffran : 3
Modeste : 3

ベリオン "天気は快晴、人生は快調"

「リザーブでプレーすることは難しいことではない。移動してプレーできないならむしろリザーブでプレーした方がいいくらいだよ。トップでプレーするためのリズムを保てるしね。自分のエゴの問題ではないよ。ボールを蹴った瞬間は、どこでプレーしているかなんて考えていない。天気は快晴だ。僕はボールを蹴ることでお金を貰っている。人生は快調、怒ってなんかないよ。」

これが短いサッカー人生の中で最もいい年齢であるにもかかわらず、最も難しい状況におかれているベリオンの発言です。
プレス相手とはいえ、こんなポジティブなことが言えるなんて、正直ビックリですし尊敬します。

第4節 Bordeaux-Marseille

過去33年間シャバン・デルマスで負けていないマルセイユが第4節の相手。
マルセイユはレミーがいきなりの先発、ボルドーはモデストが1トップ、ジュシエの怪我でプラシルがトップ下、両サイドにヴェンデルとファイド・ベン・カルファラー(FBK)が入りました。

33分のシセの一発退場で試合展開がガラッと変わってしまったのでなんとも言えない部分もありますが、守備陣がまだまだですね。PSG戦よりはマシだったたけど。最終ラインの手前にスペースを与えてしまっているという問題点は変わってなくて、個人技で1人かわされたりちょっとしたミスがあるとすぐ大ピンチになってしまいます。ルチョの得点シーンとかその前のシャルメのPK返上もののファウルのシーンとか、その後10人になっても決定機を作られてましたし、不安定さは否めないです。
それとカラッソさまさま。これも変わってない! スーパーセーブと言っていいストップが3回くらいありました。これだけやってくれると本当に心強い。PSG戦に続いて今回の勝ち点はカラッソ様のおかげです。

マルセイユは10人になった後システムを4-4-1に変更してきましたが、これが結構ハマって攻めあぐみました。33年ぶりの敗戦を覚悟しましたが、終了間際のモデストのヘッドに助けられました。まだフィジカルが仕上がっておらず初先発は少し不安だったというモデストですが、身体の強さをみせたゴールでした。数的優位に立ってからはゴール前で存在感を見せましたが、前半は孤立気味でしたね。ポストプレーももう少しソツなくこなして欲しいです。これから調子をあげてくれることに期待しましょう。

ボルドーの攻撃陣で目を引いたのは、いきなりの初先発となったファイド・ベン・カルファラー(FBK)。ヴェンデルと何度もポジションをかえながらのサイドからの仕掛けにはかなりキレがありました。サイドからペナルティエリア付近で中に切れこんでくる動きが特徴的で、そこから中央やSBにパスを出したり、さらにシュートも打てそうな感じなので、攻撃にアクセントがつけられる印象でした。まだトレムリナスやシャルメとかぶったりしてたので、もう少しフィットすればかなり活躍してくれそうです。

マルセイユは中盤のプレスが効いてましたね。かなり苦しめられました(どうも今のボルドーは相手の良さを引き出してしまっているような感もありますが…)。レミーもいきなり活躍していたし、OMも怪我人が帰ってくれば意外と早く強さをとりもどすかもしれません。

来週は代表戦ウィークなので次戦は2週間後、アウェーでニースが相手です。守備はプラニュスが帰ってくると思うので、彼の統率力に期待します。
ボルドーは主力がかなり入れ替わったので、ニース戦が実質の開幕戦と言っていいでしょう。ティガナのボルドーはこれからはじまります!!!



L1 / 4eme journée
BORDEAUX - MARSEILLE : 1-1

Arbitre
M.Chapron : 4

Buts : Modeste (88eme) pour Bordeaux - Lucho (12eme) pour Marseille

Avertissements : Savic (22eme) pour Bordeaux – Hilton (19eme), A.Ayew (30eme) et Heinze (66eme)

Expulsion : E.Cissé (33eme) pour Marseille

Bordeaux
C.Carrasso : 8
Chalmé : 5
Ciani : 6
Savic : 2
(Henrique, 46eme : 5)
Trémoulinas : 6
A.Diarra (cap) : 5
Fernando : 6
(Saivet, 74eme)
Ben Khalfallah : 6
Plasil : 6
Wendel : 4
(Maazou, 64eme)
Modeste : 6

Marseille
Mandanda (cap) : 7
Azpilicueta : 4
Hilton : 6
Heinze : 6
Taiwo : 5
E.Cissé : non noté
Lucho : 6
Be.Cheyrou : 6
Rémy : 6
Brandao : 7
(Gignac, 74eme)
A. Ayew : 6

(Football365.Frより)

最終週で動いた移籍市場

グルキュフの移籍が急に決まってしまったことで、最終週でボルドーの移籍状況にもかなり動きがありました。
まずは新加入選手2人から


ムサ・マーズー(22歳、ニジェール代表)
まーず
CSKAモスクワからレンタル移籍(+買い取りオプション)で獲得しました。昨季半年間モナコへレンタルされ14試合で6ゴール。リーグ杯ではシャバン・デルマスでもゴールを挙げています。
特筆すべきはその身体能力の高さ。100m11秒で走るというスピードを持ち、当然身体も強く、ヘディングの打点の高さもかなりのものです。
この手のアフリカ系の選手は、みんなゴール集だけをみればとんでもなく凄いので実際見てみないと分からないところがありますが、ポテンシャルの高さは間違いないでしょう。ウィングもできるようですし、かなり期待しています


ファイド・ベン・カールファラー(27歳、チュニジア代表)
べんかる
昨季爆発的な攻撃力を誇ったヴァランシエンヌから加入。4年契約で契約金は250~300万ユーロ程度。トップ下、サイドをこなし、ドリブルで切れこめるしラストパスも出せる選手。ヴァランシエンヌではFKも蹴っていました。本人は“グルキュフの代役ではない”と言いますが、グルキュフ同等もしくはそれ以上の活躍を期待しています。



フェルナンド・カベナギ、スペインリーグへ

ボルドーでの活躍を期待していたカベナギですが、マヨルカへレンタル移籍することになりました。恐らく帰ってくることはないと思います。買い取りオプションありで、その際の移籍金は350万ユーロ、ボルドーを愛したカベナギはマヨルカとサインする直前にボルドーとの契約を1年更新してくれました。
マヨルカでは背番号10番をつけるそうです。頑張って欲しいですね。では彼の最後のコメントを紹介します。

“ボルドーに残りたかったけど、移籍というのはフットボール人生なんだ。選手としてどれだけやっていける?10年?13年? さよならを言う時間が無かったけれども、ボルドーでのいい思い出は持ち続けるだろう。”
“サポーターはいつも僕の名前を歌ってくれた。僕の最後の試合でもそうだった。彼らのことは決して忘れない。“

ボルドーを去るのは残念ですが、新天地での活躍を心から期待しています。


その他、レンタル移籍組
彼らは買い取りオプション無しです。成長して帰ってきて欲しいですね。
・ ポール・ラスヌ(アジャクシオ)
・ マチュー・ソニエ(トロア)
・ アブドゥー・トラオレ(ニース)
・ グレゴリー・セルティッチ(ランス)

セヴェ、アイテは残り、トラオレ、セルティッチはレンタル。ティガナはテクニック系よりスピード系の選手を好むようですね。セルティッチにはかなり期待しているのでランスで経験を積んで帰ってきて欲しいです。

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。