2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はCL

ディアラとプラニュスがいないので守備がとても不安。
勝利までは望みません。
せめて引き分けでお願いします!
スポンサーサイト

2010リーグ杯決勝

2連覇のかかるボルドー、勝てば17年ぶりのタイトルとなるマルセイユ。
3日後にリヨンとの大一番を控えるボルドーですが、ベストメンバーを組んできました。

両チームとも気合いが入りすぎているのか、とも悪質なファールが多くちょっと荒れ模様の試合となりました。
試合は前半からマルセイユペース。中盤の運動量が豊富でボルドーはいつものパスサッカーが十分にさせてもらえません。ボルドーは意図的なのかそうせざるを得なかったのか、やや引いて守りカウンター気味にいい形をつくります。
後半ニャングに代わってヴァルヴエナが入ると試合が動きます。コーナーキックからディアワラにヘッドで決められると(61分)、その数分後にはベナルファにエリア内に持ち込まれるとバックパスをヴァルヴエナに決められます(67分)。77分にはセットプレーからヴァルヴエナが合わせると、それがシャルメに当たりオウンゴールで勝負あり。

完全に崩されたという感じではありませんでしたが、失点は押し込まれた結果でしょう。交代枠の使い方は明らかにリヨン戦を意識してのもの。70分の時点で延長戦の可能性も考えず、早々に3枠を使いグルキュフやシャマクを休ませました。セットプレーからサネが意地の1点を返しましたがそれが精一杯でした。
良かったことといえばグルキュフの動きが軽かったこと、90分で勝負がついてくれたことでしょうか。
マルセイユはこれで勢いに乗るかもしれませんね。リーグに集中できることも考慮すると優勝にかなり近い存在になってきそうです。

TV5mondeで放送があったので4時半に起きて気合いの生観戦をしたのですが、残念!
次はいよいよリヨン戦。ディアラ不在の1st legの結果が重要になってきます。この試合のように失点を重ねて欲しくないものです。


Coupe de la Ligue / Finale
MARSEILLE - BORDEAUX : 3-1
Buts : So.Diawara (61eme), Valbuena (67eme), Chalmé (77eme csc) pour Marseille - Sané (84eme) pour Bordeaux

Arbitre
M.Lannoy : 5

Marseille
Mandanda : 8
Bonnart : 7
So.Diawara : 8
Mbia : 9
Taiwo : 5
Kaboré : 8
E.Cissé : 7
Lucho : 6
(Abriel, 74eme)
Ben Arfa : 6
(Heinze, 86eme)
Niang (cap) : 4
(Valbuena, 52eme)
Brandao : 5

Bordeaux
Ramé : 5
Chalmé : 4
Sané : 4
Ciani : 5
Trémoulinas : 4
Fernando : 4
(Jussiê, 66eme)
A.Diarra (cap) : 4
Plasil : 4
Gourcuff : 5
(Gouffran, 70eme)
Wendel : 4
Chamakh : 4
(Cavenaghi, 70eme)


CDL Marseille Bordeaux FINALE 2010
Coupedelaligue. -

いざ! スタッド・ド・フランスへ

今晩はリーグ杯決勝、相手は宿敵マルセイユです!
ボルドーからは2万人のサポーターがバス70台、臨時列車3便(うち2便はTGV)でパリまで押しかけます。スタッド・ド・フランスが8万人の大観衆で埋め尽くされることは間違いなさそうです。

3日後にCL準々決勝リヨン戦を控えておりトリオー会長は一部主力の温存を望んでいたようですが、ブラン監督はほぼベストメンバーを組む心づもりのようです。
ゴールを守るのはラメ。いままでカップ戦はラメで戦ってきており、カラッソの以前インタビューでも「リーグ杯決勝はウルリヒ」と言っています。他チームで正GKという選択もありましたが、あえてボルドーと契約を1年延長した功労者。PK合戦まではいって欲しくありませんが、ラメの活躍には期待したいです。

根拠は全くないのですが、勝ちそうな気がしてなりません。
調子の上がって来たグルキュフ活躍→内容でも圧倒&90分で勝利となってくれればボルドー完全復活宣言…!ですね。


Les équipes probables
Bordeaux : Ramé - Chalmé, Sané, Ciani, Trémoulinas - Fernando, A.Diarra (cap.), Plasil, Gourcuff - Wendel, Chamakh.
Marseille : Mandanda - Bonnart, Mbia, Diawara, Taiwo - Cissé, Kaboré, Lucho - Niang (cap.), Brandao, Valbuena.


第29節 Bordeaux-Lille

相手は苦手のリールですが、ELリバプール戦後・マヴバ君出場停止・天敵のジェルヴィーニョが怪我でベンチスタート。これは勝たないわけにはいきません。

やはりリールはコンディションが悪かったのか、いつものようなタイトさが見られませんでした。一方のボルドーも立ち上がりはいまいち、ミスから先制点を奪われてしまいます。最終ラインでのシアニのパスが奪われ、あっさりアザールにゴールを決められてしまいます。
最悪の形で失点してしまったボルドーですが、徐々にペースをとりもどし40分にはセットプレーからシアニがすばらしいボレーで同点に追いつきます。その後は完全なボルドーペース。後半20分にリカルド・コスタの1発レッドで得たPKをジュシエが決め逆転すると、展開はさらに一方的に。76分にはグルキュフがだめ押し点を決め勝負あり。

もちろんディアラの復帰も大きいのですが、グルキュフが素晴らしかった。3点目のゴール、シャマクがPKを得るきっかけになったミドルシュート、そこまでに到るプレーetc。オリンピアコス戦に続く高パフォーマンス、本人も”フィジカル的にも良くなってきている”と言っています。昨季のグルキュフも1月2月に調子を落としましたが、後半復調し11連勝の立役者になりました。今季もやってくれそうな雰囲気が漂ってきましたね。

満足できる内容と結果だと思いますが、ブラン監督がちょっと気になるコメントを残しています。(以下コメントの一部)
「勝利という結果には満足しているが、最初の30分間の内容には受け入れがたいし、理解できない。おそらく出場機会が少ないために自信を失っている選手がいる。このような状態で試合に入ることは必要以上のプレッシャーがかかるものだ。それぞれの選手に責任があることを理解しないといけないし、ある選手達はパフォーマンスが不十分だと自覚してもらわないといけない。後半に関してはボルドーのプレーは流れるようでチャンスをたくさん作り出していたし、グルキュフは輝いていた。確かにそのとおりだ。ハーフタイムに”ある選手達のパフォーマンスにいらいらしている”と言ったからね。」

おそらくグフランやジュシエのことを指して言っているのでしょう。今までブランは勝った試合ほど冷静に悪い点を分析する傾向がありますが、今回のようにほぼ名指しでコメントしたことはなかったと思います。うーん、やっぱり気になりますね…

とにかくこの勝利で首位キープです。
リーグ戦は残り10試合、ホームのリヨン戦を除いて上位陣との対戦をほぼ終えました。日程こそ厳しいですが、怪我人さえでなければどうにかなりそうな気がしてきました。



L1 / 29eme journée
BORDEAUX - LILLE : 3-1

Arbitre
M.Malige : 7

Buts : Ciani (40eme), Jussiê (66eme sp) et Gourcuff (76eme) pour Bordeaux - Hazard (24eme) pour Lille

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 5
Sané : 6
Ciani : 6
Trémoulinas : 5
Fernando : 6
A.Diarra (cap) : 8
Gouffran : 6
(Plasil, 69eme)
Gourcuff : 8
(Sertic, 80eme)
Jussiê : 4
(Wendel, 68eme)
Chamakh : 6

Lille
Landreau : 5
Béria : 5
Rami : 4
Chedjou : non noté
(Emerson : 4)
R.Costa : 3
Balmont : 6
Dumont (cap) : 5
Cabaye : 4
Obraniak : 4
(Gervinho, 67eme)
L.Touré : 6
(Frau, 74eme)
Hazard : 6




フランスダービー

CL準々決勝の相手はまさかのリヨン!です。
「がっかりだけどリーグ1のチームが準決勝に残る。」という反応が多いようですね。
確かにビッグクラブに当たるよりかはチャンスがあるだろうし、移動も楽なのはいいけどちょっと微妙ですね。勝てればいいけど、フランスのチームとやってCL負退したら損した気分になることは間違いありません。
日程は
3月30日(火)リヨン-ボルドー
4月7日(水)ボルドー-リヨン
ディアラのいない1戦目のアウェーがカギになりそうです。


トリオー会長
「正直言ってすこしがっかりしているし、リヨンサイドも同じ反応だと思う。できれば国外チームと対戦したかった。ヨーロッパの試合っぽくないが、唯一良かったことはフランスの1クラブがベスト4に進みポイントを稼げることだ。実力は伯仲しているが、リヨンの方が有利だろう。彼らはチャンピオンズリーグでの経験が豊富だ。繰り返すが唯一良かったのは準決勝にフランスのチームが残るということだ。」

ローラン・ブラン
「以前言ったことを繰り返すが、少なくとも6チームが我々と対戦したかったと思う。結果は我々はリヨンと当たった、もしくはリヨンが我々と当たった。できれば他のチームと当たりたかったが、これを受け入れているし勝つチャンスのある試合だ。リヨンも同じようにとらえているだろう。どちらが有利とは言えないし、お互いが勝てると思っているだろう。最も厳しい相手と思っているバルサを避けることができた。アウェーで仕事をするという条件なら、2戦目をホームで出来るのは有利だと思っている。1戦目を水曜日にやってもらいたかったと心から思っている。リーグ杯の決勝の日程は変更できないからね(笑)。」

ベスト8!

早々にグルキュフのFKで先制して後半15分相手に退場者が出た時点で楽に勝ってもらいたかったのですが、ちょっと危なかったですね。
11人対10人の状態から一瞬の隙をつかれて同点にされたと思ったら後半21分と23分にディアラが続けてイエローカードを貰って退場。プラニュスの怪我でサネがCBに入っていたのでディアラの代えがいなかったので、ボール奪取能力が一気にダウンしてしまいました。逆にディアラの存在の大きさがあらためて感じられる試合になりました。次の試合に出られないのは痛すぎます。
そんな中でのシャマクの1発は助かりました。スカパーの解説者が「まるでバスケのダンクシュートのよう」と表現していましたが、シャマクのヘッドは本当に打点が高いですよね。今季はヘッドでのゴールを量産してますしまさに一級品です。(その直前にドリブルのコントロールミスで1対1で決めきれなかったのもシャマクらしいですが…)
グルキュフ→トレムリナス→シャマクというのも今季の典型的なパターンです。開始5分のFKで気をよくしたグルキュフは体のキレもよかったですね。いい時のグルキュフは囲まれてもボールを失わないのですが、その状態に少し近かったと思います。このままグルキュフが調子を上げて、ゴールも出てくるようだとチーム状態もあがってくるでしょう。


ボルドーはこれでCL7連勝という快挙を成し遂げました。ベスト8のうち2チームがフランス勢というのも快挙です。
今晩は組み合わせ抽せんですね。ブラン監督は「8チーム中6もしくは7チームはボルドーと当たりたいと思っているだろうが、私が避けたいのは1チーム、バルセロナだ。」と言っているようですが、セルティッチは「カンプノウでバルサを倒す。」などと息巻いています。
個人的にはどこでもOK。相手がバルサになってしまってもそれはそれで楽しみです。ここまでこれただけで大満足です。



C3 / 8emes de finale retour
BORDEAUX - OLYMPIAKOS : 2-1

Buts : Gourcuff (5eme), Chamakh(88eme)pour Bordeaux - Mitroglou (65eme) pour l'Olympiakos


Arbitre
M.Benquerença (POR) : 7

Bordeaux
C.Carrasso : 6
Chalmé : 6
Sané : 6
Ciani : 6
Trémoulinas : 7
A.Diarra (cap) : 6
Fernando : 6
Wendel : 5
(Jussiê, 89eme)
Gourcuff : 8
Plasil : 6
(Sertic, 86eme)
Chamakh : 7

Olympiakos
Nikopolidis (cap) : 6
Torosidis : 3
Papadopoulos : 3
Mellberg : 6
Raul Bravo : 6
Stoltidis : 4
(Ledesma, 80eme)
Maresca : 5
Zaïri : 5
(Mitroglou, 63eme)
Datolo : 4
Lua-Lua : 4
Derbyshire : 3


Bordeaux 2-1 Olympiakos - Ligue des Champions 2010
cardinalsvikings. -

なかなか勝てません

先週末しばらく家を空けておりアップがかなり遅くなりました。
なかなか勝てませんね…
これだけつまづいてもまだ首位なんだから、まだまだ望みはあります。

L1 / 25eme journée
BORDEAUX - AUXERRE : 1-2
Trémoulinas (7eme) pour Bordeaux – Jelen (65eme et 84eme) pour Auxerre

Arbitre
M.Bien : 5

Bordeaux
C.Carrasso : 5
Chalmé : 5
Sané : 4
Planus : non noté
(Henrique, 33eme : 3)
Trémoulinas : 4
A.Diarra (cap) : 7
(Fernando, 46eme : 5)
Gourcuff : 5
Sertic : 6
(Bellion, 87eme)
Jussiê : 3
Cavenaghi : 5
Chamakh : 3

Auxerre
Sorin : 7
Hengbart : 8
A.Coulibaly : 7
Mignot : 8
Grichting : 5
(Berthod, 46eme : 6)
Pedretti (cap) : 6
Ndinga : 6
Oliech : 6
Contout : 4
(Birsa, 77eme)
Jelen : 8
(Quercia, 87eme)
Niculae : 7

前半こそよかったのですが、後半はダメでしたね。
シアニは出場停止、33分にプラニュスが負傷退場、復帰明けのディアラ(今回はCB起用)は前半で交代。代わりに出たエンリケは散々の出来でした。

ジャン・フェルナンデス(オセール監督)
「プラニュスとディアラがいなくなってからのボルドーは全く別チームになった。我々はそこにつけ込むことができた。」

2点目はオフサイドだったけどイェレンにやられましたね。
ホームでの敗戦は痛すぎます。しかもオセールには連敗。
これでリーグ6敗目かぁ…

ボルドーはセルティッチがなかなか良かった。彼にはとても期待してます。


L1 / 28eme journée
MONACO - BORDEAUX : 0-0

Arbitre
M.Chapron : 5

Monaco
S.Ruffier : 6
Modesto : 6
Mongongu : 5
Puygrenier : 7
Muratori : 5
Nkoulou : 6
Mangani : 6
Alonso (cap) : 5
Haruna : 4
(Coutadeur, 74eme)
Nenê : 6
Sagbo : 6
(Maazou, 73eme)

Bordeaux
C.Carrasso : 7
Sané : 5
Fernando : 4
Ciani : 6
Trémoulinas : 5
A.Diarra (cap) : 6
Plasil : 6
Sertic : 6
(Gourcuff, 68eme)
Gouffran : 5
Bellion : 5
(Chamakh, 69eme)
Wendel : 4
(Jussiê, 69eme)

まだハイライトしか見てません。
プラニュスの怪我で苦しいのですが、モナコ戦に向けメンバーをかなり入れ替えました。
前節でダメだったエンリケは控えで右SBにサネ、CBにはフェルナンドが入りました。グルキュフはやっとお休み。グフラン、ベリオンは久々の先発。
グフランが大チャンスを逃したのが残念。
スコアレスドロー…アウェーですしまぁいいでしょう。


今晩のオリンピアコス戦をはさんで次のリーグ戦はホームでリール戦。
天敵ジェルヴィーニョが怪我でマヴバ君も出場停止、しかもリールは木曜日にアンフィールドでリバプールと対戦します。
苦手のリールだけど、これだけ条件が揃ってるんだから次は勝ってもらいたいです。

第27節 Bordeaux-Montpellier

悔しくて悔しくてたまらないのですが、トータルで見れば満足でしょう。

シアニの1発レッド退場・・・PKは仕方ないがレッドの判定は厳しい→カラッソPKストップ
5分後にはシャルメがハンド・・・これはイエロー(2枚目)モノ→カラッソPKストップ
(観客大騒ぎ)

昨季ボルドーはPK4連続失敗(バイエルン戦では2失敗)という悲惨な状況でしたが、今年に入ってからは相手が3連続失敗中。どうなってんだか…

後半14分にはシャマクが素晴らしいミドル。
これだけジロンダンの試合みてきてシャマクのミドル多分はじめて。特に今季は8割以上がヘッドだし。

ビッグマッチでこんな勝ち方なら優勝が見えるなぁなんて思っていたら後半ロスタイムに落とし穴が待ってました。
(サンフレッチェが後半ロスタイムにセットプレーから追いつかれたし嫌な予感がしてたんですよね。)
壁の下を抜けてきたコスタのFKにカラッソの反応が遅れてしまいました。
カラッソはかなり落ち込んでましたが、それでもボルドーサポはカラッソコール。さすがに今日のカラッソは責めれませんね。


速攻のないモンペリエとは多分相性が良かったのだとは思いますが、内容そのものは満足。10人になってからもそれほど攻め込まれはしなかったし、むしろボルドーの方がチャンスを多く作った印象さえあります。
せっかくの先発出場がシアニの退場で台無しになってしまったカベナギは運がなかったですね。ただ30分間ではありましたが久々の2トップは機能していましたし、これからまたチャンスがあるでしょう。
とんでもない試合になってしまいましたが、今後に期待できそうです。

次はミッドウィークで延期になっていたオセール戦です。
10人で長時間戦った後の中2日とコンディション的にちょっと厳しいうえ、シアニは欠場、ディアラも間に合うかどうか…
メンバー的にもカウンターはかなり怖いけど、敢えて2トップで押し切ってもらいたいですね。できればカベナギのリベンジゴールで!
シェフケンゴさん覚悟(笑)


L1 / 27eme journée

BORDEAUX - MONTPELIER : 1-1 

 

Buts : Chamakh (59eme) pour Bordeaux - A.Costa (94eme) pour Montpellier

Arbitre
M.Bré : 4 

 





Bordeaux

Carrasso : 9

Chalmé : 4

Ciani : non noté

Planus (cap) : 7

Trémoulinas : 6

Fernando : 5

Plasil : 6
(Sertic, 76eme)

Wendel : 5
(Jussiê, 76eme)

Gourcuff : 5

Cavenaghi : non noté
(Sané, 34eme : 6)

Chamakh : 7 

 



Montpellier

Jourdren : 6

Yanga-Mbiwa : 6
(Bocaly, 77eme)

Spahic : 6

El-Kaoutari : 5

Jeunechamp : 6

Pitau (cap) : 6

J.Marveaux : 5
(Belhanda, 71eme)

A.Costa : 6

Aït-Fana : 5

So.Camara : 5

Montano : 6
(Dernis, 86eme)

過密日程...

2戦連続で延期になったリーグ戦の日程が決まりました。
オセール戦は3/10、ルマン戦は4/14です。
4月以降への延期を希望していたボルドーは公式HP上で、配慮してもらえるはずのオリンピアコス戦前に過密日程になるなどとしてLFPに提訴するようです。
ただここまでくるとどこに試合を持って行っても同じ。3月の5連戦は確かに厳しい日程だけど4試合がホームなのでまだマシです。
4月以降もかなり厳しい。リーグ杯決勝でヴァランシエンヌ戦が延期になることも決まっているし、CLを勝抜いたら3/30 or 31と4/6 or 7に試合が入ってきます。

大丈夫かなあ…


3/7(日) 27節 Bordeaux - Montpellier
3/10(水) 25節 Bordeaux – Auxerre
3/13(土) 28節 Monaco – Bordeaux
3/17(水) CL1/8final Bordeaux - Olympiakos
3/21(日) 29節 Bordeaux – Lille
3/27(土) リーグ杯決勝 Bordeaux – Marseille
(30節 Valenciennes – Bordeauxは延期)
4/3(土) 31節 Bordeaux – Nancy
4/10(土) 32節 PSG – Bordeaux
4/14(水) 26節 Le Mans - Bordeaux
4/17(土) 33節 Bordeaux – Lyon
4/24(土) 34節 Lorient - Bordeaux

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。