2008-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC Girondins de Bordeaux ベスト10ゴール 2007-2008


2007-2008シーズンのベストゴール集です。
No.1のデュキャスのゴールは文句なしですね。
スローで見てもすごいスピードだし、ボールが浮き上がってます。
優勝争い終盤マルセイユ戦での終了間際の逆転弾だったので、場面としても最高のものでした。

今季大活躍のヴェンデルが4つ入ってますね。
左足からのキックはもちろん素晴らしいのですが、ペナルティーエリア外からのヘディングシュートが印象的です。

個人的なお気に入りはメッス戦、カベナギのゴール(8位)ですね。
ヴェンデルとのコンビもシュート前のフェイントもチップシュートもすべてが美しいです。
見てるときは”早く打ってくれ”と思ってましたが・・・

これ以外では、開幕戦右サイドの崩しからのベリオンのゴール、オセール戦のカベナギのミドル、自身リーグアン初ゴールとなった(まさかの)プラニュスによるFK弾、リーグ戦以外ではUEFA Cupタンペレ戦後半ロスタイムのカベナギのボレーがよかったです。
スポンサーサイト

グフラン、ようやくボルドレに!

グフランジュリエッティ
(ジュリエッティと競い合うグフラン: 公式HPより)

カーンのヨアン・グフラン(22)のボルドー入りがやっと決定しました。
4年契約で移籍金は650万ユーロ。
ボルドー2人目のヨアンは、一昨シーズンはリーグ2で15ゴールを叩きだしL2最優秀選手となっています。
昨シーズンは10ゴール、7アシストを記録しており、将来のフランス代表入りを期待されている若手選手です。
登録はFWですが、ボルドーでは右サイドでアロンソと定位置を争うことになると思います。




グフラン2

問題はこの写真(一番右がグフラン)。
昨シーズンのカーン対ボルドー戦でのことです。
ラメとプラニュスが交錯してこぼれた球をゴールに押し込んだグフランは、しばらくの間「頭おかしいんじゃないの?」というこのジェスチャーをし続けました。
それであのジュリエッティの激怒インタビュー、”バカにしやがって!次は見てろよ!”発言があったわけです。
グフラン入りが正式に発表された公式HPの記事で、わざわざジュリエッティと争っている写真が選ばれているあたり、ちょっと皮肉ってるのかな?などと勘繰ってみたりしてます。
30日の初練習日にボルドーにやってくるそうですが、まぁ心を入れかえてジロンダンのために尽くしてやって下さいね、グフラン君!
でも人見知りのジュリエッティとうちとけるのは大変かもしれませんよ。

ブレジュリ、メッスへ

ブレジュリ

ロマン・ブレジュリ君が今季L2に降格したメッスと3年契約を結びました。
20歳以下のフランス代表に選出されるなど将来を嘱望されている選手ですが、昨季の出場はUEFA Cupの3試合のみ。
プラニュス、ディアワラ、エンリケに続き4番手のCBでしたが、昨季はフェルナンドやジュリエッティがCBに代役として出場するなど彼にリーグ戦の出番はありませんでした。
残念ながらボルドーを離れることになりましたが、ブレジュリ君の今後の活躍に期待しています!!!
彼のインタビューの中から一部(2人のコーチについて、ボルドーでの経験について)を紹介します。


"2人のコーチはすごく経験を持っていて、彼らからたくさんのことを学んだ。2人は全く違うタイプでお互いを補い合っている。若いCBにとってローラン・ブランと1年一緒にいたことはすばらしい経験だった。彼は僕にちょっとしたアドバイスをくれたけど、これが違いを生むんだ。ジャン・ルイ・ガセは豊富なコーチングの経験を持っている。僕の短い選手経験のなかで多くの監督を知らないけれど、ガセは一番いいコーチだと思う。ボルドーで毎日代表レベルの選手達と練習ししのぎを削ってきたので、とても進歩できたと思う。1年前レンタルで出たときも成長できたが、内容もレベルも違った。この2年間で成長できたし、ボルドーとは別のクラブでポジションを獲得する準備ができていると思う。"

ジロンダンニュース 6/16

フランス代表はかなり厳しい状況になりましたね、ドメネクさんの神通力ももはやこれまででしょうか?
まぁここで予選落ちして監督をかえといたほうが、フランス代表のためにはなるでしょうが。
メディアはEURO2008ばかりで、なかなかジロンダンのニュースがないのですがまずは若手の移籍の話題。

エクレ・マンガ、アンジェール(L2)へ移籍
19歳のガボン代表のエクレ・マンガの完全移籍が決まりました。トップでの出場はなく昨季はNationalのロデズにレンタルで出ていました。

モワンベ、スタッド・ド・ランス(L2)へレンタル移籍
こちらも19歳、モアンベはレンタル移籍です。昨季はUEFA Cupパニオニオス戦でトップデビュー、初ゴールも記録しました。

トリオー会長は誰も出て行かなければ計3人を獲得することを明言しています。すでにグルキュフをレンタルで獲得しているので、あと2人です。
ヨアン・グフラン(カーン): もうすぐと言われながらなかなか決まらないですね。
ボルドーは500万ユーロ、カーンは800万ユーロを主張しているようですが、700万ユーロで合意に至りそうです。
ミカエル・シルベストル(マンU): ねばり強く交渉を続けているようですが、やはり難しいでしょうね。代替え選手の話もちらほらと出てきました。
ランスのベラジの話が全くありませんが、これはランスのL2降格が完全に決まっていないため。
グルノーブルは資金不足でL1にあがれない可能性があるようです。
一方ディアワラ、エンリケ、ヴェンデル、アロンソあたりに移籍の話がありますが、どれも現実味は薄そうです。
なかでも気になるヴェンデルですが噂のナポリが同じポジションの選手を獲得しましたし、残ってくれることでしょう

グルキュフのポジションは?

グルキュフへのインタビューの中から、来季のポジションに関する部分を紹介します。
これを見ると、彼の理想像はやはりカカなのでしょうか?


girondins.com : On attendait beaucoup de Micoud quand il est revenu, sentez-vous qu’on va beaucoup attendre de vous ?

ミクーはとても期待されてボルドーにやってきました。あなたもとても期待されていると感じますか。


Yoann Gourcuff : Nous n’avons pas les mêmes caractéristiques. C’est pas exactement le même poste. Je peux jouer à différents endroits sur le terrain. Je ne viens pas pour le remplacer, je viens pour faire ce que j’ai à faire.

ヨアン・グルキュフ: 僕たちは同じプレースタイルではないし、同じポジションではない。僕はピッチ上で彼と違う役割をする。僕は彼の後釜としてきたわけでなくて、自分がやってきたことをするために来たんだ。


girondins.com : Vous avez discuté avec Laurent Blanc au téléphone. Avez-vous parlé de votre positionnement sur le terrain ?

あなたはローラン・ブランと電話で話し合いましたよね。あなたのポジションについても話をしましたか?


Yoann Gourcuff : Nous avons parlé de cela. A Milan, j’ai joué aussi bien à droite qu’à gauche ou qu’au milieu. A Rennes, je jouais dans l’axe ou à droite, je peux évoluer un peu partout au milieu du terrain. Ma préférence va dans un rôle axial. Cela m’a plu car Laurent Blanc m’a dit qu’il me voyait dans l’axe.

ヨアン・グルキュフ: そのことについても話をしたよ。ミランでは左サイドや中央よりも右サイドでよくプレーをした。レンヌでは中央か右サイドでプレーしてたので、MFならだいたいどこでもできるよ。ただ自分は中央でやりたいと思っている。ブラン監督は自分のことを中央の選手として見てくれているのでよかったと思っている。


girondins.com : Est-ce que vous êtes prêt à assumer votre rôle de meneur de jeu ?

あなたは司令塔としての役割を期待されているのですか?


Yoann Gourcuff : Meneur, pas forcement. Milieu de terrain axial, avec un rôle plus offensif que défensif. Mais aujourd’hui, un milieu de terrain doit être complet, il doit savoir défendre, avoir un gros volume de jeu, mais aussi savoir marquer des buts et faire des passes décisives. C’est le rôle d’un milieu, les meneurs à l’ancienne n’existent presque plus. Je parlerais plus de milieu de terrain que de meneur de jeu.

ヨアン・グルキュフ: 必ずしも司令塔ではない。守備もするが攻撃面で貢献できるセンターMFだ。最近のセンターMFはすべてを求められている。守備もできないといけないし、運動量も多くないといけない。それでいてゴールも決めてアシストもできないといけない。それがセンターMFの役割だ。以前の司令塔というポジションはほとんど存在しないんだ。僕が言っていた中央というのは、司令塔というよりこのセンターMFのことだ。

ようこそヨアン!

gourcuff et triaud

今季で退団したヨアン・ミクーのポストにフランス期待のヨアンがやってきました!
ジダンの後継者ともいわれるヨアン・グルキュフです!
レンタルで契約期間は1年、背番号はACミランのときと一緒の20番。
来季ボルドーで活躍→ボルドーに完全移籍→さらに大活躍→フランス代表としてワールドカップ出場・・・なんてことになってくれないかなぁ。

以下、ヨアンのボルドーでの初インタビューを紹介します。


girondins.com : Bonjour Yoann. Tu évolueras aux Girondins de Bordeaux la saison prochaine, quelle est ta première réaction ?

ボンジュール、ヨアン。 来シーズンからボルドーでプレーすることになりましたが、第一声を聞かせて下さい。


Yoann Gourcuff : Je suis très content, très motivé à l’idée de reprendre la saison avec Bordeaux à partir du 30 juin. J’espère que tout va bien se passer et que mon intégration au groupe va être rapide. Je suis venu à Bordeaux pour avoir du temps de jeu mais aussi pour trouver de la constance dans mes performances. Je souhaite faire de grosses prestations l’année prochaine.

ヨアン・グルキュフ: とても嬉しいし、6月30日からはじまるボルドーでのシーズンが楽しみだよ。すべてがうまくいって、チームに早くとけ込めたらいいね。ボルドーに来たのはプレー機会を得るためだけでなく、コンスタントに良い成績を残すためだ。来シーズンは素晴らしいプレーができるよう願っている。


girondins.com : Comment se sont déroulées les tractations entre Bordeaux, Milan et toi ?

ボルドー、ミラン、君との間でどんなやりとりがあったのですか?



Yoann Gourcuff : Les premiers contacts ont été pris il y a à peu près trois semaines, juste avant la fin du championnat. Dans un premier temps, Laurent Blanc a contacté mon père (Christian Gourcuff, actuel entraîneur de Lorient, NDLR) puis il m’a appelé. Nous avons longuement discuté. J’ai eu une quinzaine de jours pour me décider puis Bordeaux m’a de nouveau contacté pour que je donne ma réponse. A ce moment-là, j’ai donné mon feu vert à Laurent Blanc. Parallèlement, les dirigeants des deux clubs se sont entretenus. Je ne sais pas trop ce qu’il s’est passé mais ils ont trouvé un terrain d’entente.

ヨアン・グルキュフ: 最初のコンタクトは約3週間前、リーグ戦が終わる直前にあった。まずローラン・ブランから父(クリスティアン・グルキュフ; 現ロリアン監督)に連絡があって、そして僕に電話をしてくれた。長い時間話し合ったよ。2週間考える時間があって、その後ボルドーが返事を聞くために連絡をとってきたけど、その時にはブランについて行こうと決めていた。それと平行して両クラブの幹部間で話し合いがあった。詳しいことはよく知らないけれど、両クラブ間で合意に達したんだ。


girondins.com : Ta discussion avec Laurent Blanc concernait le projet du club en général ou vous avez parlé du terrain et des détails tactiques ?

ローラン・ブランとの話は全体的なクラブのプランについて?それともピッチ上のことや戦術について?



Yoann Gourcuff : Nous avons parlé de tout pendant 45 minutes. Il m’a exposé son projet pour la saison à venir et m’a fait part de son état d’esprit sur mon utilisation. Tout s’est très bien passé, le dialogue a été très positif et cela ma donné une énorme motivation pour la saison à venir.

ヨアン・グルキュフ: 45分間話し続けたよ。彼は来シーズンのプランについて話してくれたし、僕の起用法についても考えてくれている。とてもいい時間だった。彼の言葉はとてもポジティブで、来季に向けてモチベーションを上げさせてくれるものだった。


girondins.com : Que ressens-tu à l’idée de retrouver la Ligue 1 et l’ambiance du championnat de France après deux saisons dans un très grand club comme le Milan AC ?

ACミランのようなビッグクラブで2シーズン過ごした後、フランスリーグアンに帰ってくることに対してどう感じていますか?



Yoann Gourcuff : Je suis content de retrouver la France. J’espère apporter un plus grâce à l’expérience accumulée durant mes deux années au Milan AC. J’ai vécu deux campagnes en Ligue des Champions et nous avons gagné trois trophées en deux saisons (Ligue des Champions, Supercoupe d’Europe et Coupe du monde des Clubs de la FIFA en 2007, NDLR). J’espère donc pouvoir apporter tout ce que j’ai appris durant ces deux années. J’aurais certainement besoin d’une période de réadaptation car la Ligue 1 et la Serie A sont des championnats complètement différents mais avec du temps de jeu et de la régularité, j’espère pouvoir me remettre rapidement dans le bain.

ヨアン・グルキュフ: フランスに戻って来れてとても嬉しい。ACミランでの2年間の経験で得たものを発揮できればいいと思う。チャンピオンズリーグを2シーズン戦ったし、2シーズンで3つのタイトルを得た。(チャンピオンズリーグ、ヨーロッパスーパーカップ、世界クラブW杯)だからこの2年間で得たすべてのものをもたらしたい。
リーグアンとセリエAは全く違うリーグだから、適応するのにある程度の時間がいるだろうけど、プレー時間とともになるべく早く準備をしたい。


girondins.com : As-tu des connaissances dans l’effectif bordelais ? Tu as notamment gagné le championnat d’Europe des 19 ans avec Florian Marange…

ボルドーのチーム内に知っている選手はいる? U-19欧州選手権ではフロリアン・マランジュとともに優勝しましたね。



Yoann Gourcuff : Je connais bien Ted Lavie mais je ne sais pas encore s’il sera là la saison prochaine. « Flo » Marange est un très bon copain à moi puisque nous partagions la même chambre en sélection de jeunes. C’est un très bon mec. J’ai croisé les autres sur le terrain. Quand j’étais à Rennes, j’ai notamment joué contre Planus, Chamakh ou encore Fernando. J’ai également joué face à Diawara quand il était à Sochaux et contre Chalmé quand il jouait à Lille. En arrivant à Bordeaux, j’ai vraiment l’objectif de bien m’intégrer. J’ai entendu beaucoup de choses positives sur Bordeaux et sur la bonne ambiance dans le groupe. Pour moi, il est très important de bien me sentir avec les joueurs du groupe afin de bien me sentir sur le terrain.

ヨアン・グルキュフ: テッド・ラヴィのことはよく知っているけど、来季もまだボルドーにいるのかどうか分からない。”フロー”マランジュは良い友達だし、ユース代表のときは同じ部屋だった。凄くいい奴だよ。ピッチ上では他の選手達と対戦している。レンヌにいた時はプラニュス、シャマクやフェルナンドと戦った。ソショーにいたディアワラやリールにいたシャルメとも対戦しているよ。ボルドーではまずチームに溶け込みたいね。ボルドーに関してはいい話ばかり聞いているし、チームの雰囲気もいいと聞いている。ピッチ上でいいプレーをするためには、チームメートといい人間関係を築くことが自分にとって大事だからね。


girondins.com : As-tu suivi quelques matches des Girondins la saison dernière ?

昨シーズンは何試合かジロンダンの試合を見ましたか?



Yoann Gourcuff : Oui, bien sûr. J’ai regardé pas mal de matches de Ligue 1 et notamment ceux du haut de tableau. J’ai donc vu plusieurs matches de Bordeaux ! Le club a fait une très belle saison, surtout en championnat. Ils auraient pu faire quelque chose dans les épreuves de Coupe mais Bordeaux a su être régulier et inquiéter Lyon jusqu’à la fin. C’est remarquable. J’espère que je vais m’inscrire dans cette continuité.

ヨアン・グルキュフ: もちろん。リーグ1の試合は結構見たし、特に上位チームの試合はよく見たよ。だからボルドーの試合も数試合見ている。特にリーグ戦でいいシーズンをおくった。カップ戦ではもっと出来ていたと思うが、ボルドーは安定していたし最後までリヨンを脅かした。すばらしい成績だ。僕もチームに加わってこの好調の維持に貢献したい。

2007-2008シーズン総括3 ~FW編~

独断のシーズン総括第3弾、FW編です。
シーズン当初の主力はベリオン-ジュシエの2トップだったのが、後半の主力はカベナギ-シャマクになりました。
昨シーズンFWがいないと騒いでいたのが嘘のようです。


ダビド・ベリオン 管理人評価B

前半戦ではゴールラッシュでチームを牽引しました。
ただ自慢のスピードを生かしたゴールが少なく、内容に不満が残ります。
常に最前線でボールをもらいたがるせいか、なかなかボールに絡めず孤立するシーンも目立ちました。


フェルナンド・カベナギ 管理人評価 A

恥骨結合炎の手術で出遅れたものの、ウィンターブレーク明けからコンスタントに出場するようになり、後半戦だけでリーグ15ゴールと大爆発。
”Cavegol”のニックネームで紙面を賑わかせることとなりました。
抜群の決定力を誇るのはもちろんですが、「常にボールに触りたい。」と本人が語るように、中盤までボールをもらいに行って効果的にゲームメークをするのも特徴的。
ゴール前で異常に落ち着いていて、ループシュートなどテクニカルなシュートを好みます。
個人的な彼の今季のベストゴールは、リーグ初先発のオセール戦で決めたミドルシュートでしょうか?あれにはシビれました。
それかメス戦、ヴェンデルとの細かいパス交換からのチップシュートもよかったですね。
来季めざせ!得点王!


マルアン・シャマク 管理人評価 B+

「過去最高のシーズンだった。」と本人が言っていましたが、今季最も成長した選手かもしれません。
少なくとも管理人の期待度は、昨シーズンに比べ格段にアップしました。
以前のシャマクはバランスを崩してすぐ転倒してましたし、ドリブルすれば前に蹴りすぎでよくカットされてましたが、今季はねばり強くなりました。
テクニカルな選手がもてはやされる日本ではこの手の選手はなかなか評価されにくいですが、フランスではそれなりの評価を受けているというのも面白かったです。
ゴール数こそモノ足りませんが、ポストプレーも見事にこなしましたし、アシスト7(もちろんプレースキックなし)は誇れる数字でしょう。



ジュシエ 管理人評価B-

「自分のベストのポジションはセカンドトップ。」と言うようにストライカーというよりも中盤寄りでプレーするのが好きなようです。
内転筋の手術を受け後半はほとんど棒に振ってしまいましたが、いいところでゴールを決めてくれました。
ブラン監督は中央でしか使いませんでしたが、昨季左サイドでの出来が良かっただけにサイドでも使ってもらいたい選手です。
サイドなら得意のドリブルがもっと生きるような気がします。


ガブリエル・オベルタン 管理人評価 C

両サイドで出場することが多いのですが、登録上はFWなのでここで紹介します。
今季はアロンソからレギュラーを奪ってくれるだろう思っていましたが、ちょっと伸び悩んだ感じです。
(管理人の期待が過度に大きかったのは事実ですが・・・)
若いし才能は抜群にあるんだから積極的にいって欲しいのと、もっと動きまわってボールをもらって欲しいです。(歩いてることが多すぎる)。
ただ最後の数試合の出来がよかったようですし、もちろん来季も期待してますよ。
Allez Gaby!!!

2007-2008シーズン総括2 ~MF編~

移籍市場もにぎやかになってきましたね。
グルキュフのレンタル移籍がほぼ決定、グフランの移籍も来週中には決まりそうです。
モナコのメネズは内転筋の手術を受けることになったので、この夏の移籍はないでしょうね。
いま管理人が気にしてるのは、ミクーの去就とフランシアです。

さて、シーズン総括MF編。
相変わらず独断ですが、ご容赦くださいませ。


アレハンドロ・アロンソ 管理人評価B-
今季はフェルナンドが右サイドに入ったりで出番が減ったアロンソ。
存在感が出せなかった試合も多かったが、スピードを生かしたサイドの突破力は魅力だと思います。
ただシーズン無得点は寂しい数字。
グフランの獲得が取り沙汰されている中、ベンフィカへの移籍話が加速するかも。
カベナギと仲良しなので残って欲しいです。

フェルナンド 管理人評価B+
今季は怪我もあったが、中盤で落ち着いてキープできる姿は見ていて安心。
どんな試合でもわりと安定して力を発揮してくれます。
ブラン監督がダイヤモンド型の陣形を好んで使ったことで、右サイドでもプレーしました。

アルー・ディアラ 管理人評価A
ブランの攻撃サッカーを中盤の底で支えつづけたのがこのディアラ。
1年間通して安定して力を発揮しました。
本人も出番の少なかったリヨンからきてボルドーで活躍し、必要不可欠な選手になったことでとても満足している様子です。
個人的に今季のボルドーMVPはヴェンデルよりも、アルー・ディアラにあげたいです。

ピエール・デュキャス 管理人評価C
もうちょっとやってくれると思っていた選手なのですが・・・。
なかなかキープできないのでバックパスで逃げるシーンが多いうえ、中盤の低い位置でボールを失ってピンチを招いたことも何度となくありました。
ただマルセイユ戦のゴールがあまりにも凄かったのでD→Cにしました。
来季はレンタル移籍か?

ヴェンデル 管理人評価A
今季リーグアンのベストイレブンに選出。
ゴール数でもアシスト数でもベストテン入りしました。(12ゴール7アシスト)
FKの精度も増し、セットプレーから何度もチャンスを演出しましたし、直接FKも5本決めてくれました。
元々テクニックのある選手、今後ますますの活躍を期待しています。

ヨアン・ミクー 評価不能
管理人がひたすら応援してきた選手なので評価不能ということで・・・
パワーやスピードでなく、テクニックとセンスで勝負する昔ながらのファンタジスタ。
他リーグに比べ守備的でスペースが少ないフランスリーグで苦しみましたが、最後は輝きをとりもどしました。
試合によって出来のバラツキがかなりあり、一般的にはあまり評価は高くありませんが、彼の展開力はかなり効いていたと思います。
特にカベナギとのコンビは秀逸 。カベナギはGirondins magのインタビューで「ミクーとのパス交換が素晴らしいのですが、特にやりやすいですか?」と聞かれていた程です。
今季で引退濃厚ですが、故郷からほど近いニースが1年契約のオファーを出しているという噂です。

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。