2008-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独断移籍情報

来シーズンに向けた練習は一ヶ月後の6月30日。トリオー会長はそれまでに移籍を完了させたい模様。そしてここにきて4人獲得すると言っていますが、さてどうなるでしょうか?
現時点までの情報をもとに、これまた管理人の独断で紹介します。


ヨアン・グルキュフ(ACミラン)
移籍実現度B 管理人期待度A

ジダン2世と呼ばれる若手の中で、最もジダンに近いと言われる選手(でもあまりプレーしているところを見たことないです)。
ミランを出るのは確実視されています。
ボルドー幹部はミランとコンタクトをとり買取オプション付きのレンタル移籍で話を進めているとのこと。
ボルドーの10番を背負ってもらいたい選手です。


ジェレミー・メネズ(モナコ)
 移籍実現度C 管理人期待度A

メネズがボルドーへの移籍を希望しているというのは先日紹介したとおり。
その後報道がないのが気になるところです。


ヨアン・グフラン(カーン)
 移籍実現度A 管理人好感度E

確かにいい選手です。ボルドーに来ても活躍できるでしょう。
でもあの時のラメとプラニュスをバカにしたゴールパフォーマンス以来大嫌いです。
見たくもないのでその動画は出しません。
ちなみにその後ジュリエッティの大激怒会見がありました。
別にボルドーに来てくれなくていいです、顔もちょっと嫌な感じだし・・・


ミカエル・シルベストル(マンチェスターU)
 移籍実現度D 管理人期待度A

家族がボルドーのあるジロンド県にいることもあって前向きな発言もあったが、やはり金銭面で折り合わない様子。
LSBもCBも出来るので来てほしいビッグネームですが仕方ないですね。


ナディル・べラジ(ランス)
 移籍実現度B 管理人期待度B

半年でリヨンに見切りをつけ、今冬ランスに移籍。
ランスで大活躍したもののL2に降格したことで移籍してL1でプレーすることを明言しています。
個人的に好みの選手なので来てほしいですね。
リヨンではSBだけでなくサイドハーフでもプレーしてました。
ヴェンデル、べラジ、トレムリナス、左サイドでどの2人が組んでも楽しそうです。


ファブリス・アブリエル(ロリアン)
 移籍実現度D 管理人期待度C

ロリアンの中盤の要、フリーキッカーもしてます。
冬の移籍市場でも噂になったので注目してましたが、なんでもソツなくこなすタイプ(だと思います)。
上に挙げた選手たちのような派手さはないけど意外とやりそうな感じです。


ミカエル・ランドロー(PSG)
 移籍実現度E 管理人期待度E

基本的にラメの移籍が現実的ではないと思っているので、この人が来ることもありえないと思います。
PSGファンには悪いけど、ミスするイメージが強すぎてちょっと・・・。
ちなみにシャバン・デルマスでもスタッド・ド・フランスでも大ブーイングでした。
ロリスのリヨン行きが決まってしまったし、もし来るならこの人よりもルマンのプレの方がいいなぁ。
スポンサーサイト

2007-2008シーズン総括1 ~DF編~

今シーズンはプレシーズンマッチの観戦にはじまり、かなりの試合を観ることができました。
シーズン総括として主力選手の感想を管理人なりに綴ってみたいと思います。
もちろん独断と偏見、思い入れはいりまくりです。

ウルリヒ・ラメ 管理人評価B+
昨シーズンMVP(もちろん管理人選出)のラメでしたが、今シーズンは何度かミスがありました。それでも何度もチームを救ってくれたのは事実です。GKとしてまだまだ働ける35歳、来シーズンもキャプテンとして頑張ってくれそうです。

マチュー・シャルメ 管理人評価B
特にシーズンはじめの出来がよく、ブラン監督はいい選手を連れてきたと思ったものです。ただ荒いプレーが多くかなりカードをもらったのが減点ポイント(イエロー13枚、レッド3枚・・・)。サイドでスペースがないところでも、(パスを含めて)前に向いて仕事ができるところが好きです。

スレイマン・ディアワラ 管理人評価 B
直接失点につながるようなポジション取りのミスが多かったし、ヒヤっとさせられるシーンもかなりあったと思います。ただこの人の凄いところは当たり負けしない強靱な肉体です。チームに慣れてきましたし、これから化ける可能性のある選手だと思います。

エンリケ 管理人評価 C+
前十字靱帯断裂の重症から見事カムバック。復帰直後にプラニュスが戦列を離れましたが、大ミスはなくソツなくこなしてくれたと思います。打点の高いヘディングも武器の一つ。

マーク・プラニュス 管理人評価A
ボルドーの守備の要といえばこの人、いてくれるだけで安心感があります。怪我もあってベストイレブンには選出されませんでしたが、リーグアンNo1CBとの呼び声も高いのも納得です。来季はとにかくシーズンを通して活躍してもらいたいです。

フランク・ジュリエッティ 管理人評価 C+
ボルドー1のホットテンパーですぐ熱くなってしまうのが欠点、のはずなのですが、シーズン前のインタビューで”感情をコントロールする”という発言を有言実行しました。シーズンを通してイエローカードはたったの2枚。ルマン戦で相手選手をしばいて一発レッドをもらいましたが、よくがんばりました。来季は守備が安定していて両サイドができるこのベテランSBがバックアッパーになればいいチームになると思います。

ダビド・ジェマリ 管理人評価D
ボルドー11年目の今シーズンはほとんど怪我で棒に振ってしまいました。現役続行を希望しているとのこと、新天地での活躍を期待しています。

フローラン・マランジュ 管理人評価D
左足からの質のいいクロス、ミドルシュートがこの人の長所ですが、それを見せる場面がほとんどみられませんでした。守備でもミスが多く、ジュリエッティからポジションを奪うどころかトレムリナスにその座を奪われ、後半はほとんど出場機会がありませんでした。来季はレンタル移籍との噂です。

ブノワ・トレムリナス 管理人評価B
DFとして紹介しますが左サイドバックよりもサイドハーフで起用されたことのほうが多いかもしれません。今季ブラン監督に抜擢され(というより守備的なリカルド監督に干されていた?)、見事リーグアンデビューを果たしました。スピードがあり、ドリブルで勝負を仕掛けるので見ていて楽しい選手です。またサイドから中に切り込んでいく動きも特徴的、今後が楽しみですね。

38e journee, Lens - Bordeaux

Lens 2 - 2 FC Girondins de Bordeaux
0-1: Cavenaghi(65e)
1-1: Monterrubio (68e sp)
1-2: Bellion (81e)
2-2: Maoulida (84e)


最終節までもつれた優勝争いでしたが、開始10分でリヨンが2-0とした時点でほぼ決まってしまいました。
ベリオンの勝ち越しゴールも降格争いをしている相手に配慮したのか、ベンチも選手達も喜びの表現は控えめで、たんたんと試合を再開しました。
優勝はなりませんでしたが、ジロンダンにとっていいシーズンになったと思います。
個人的にもとても満足です。


さてこの試合、後半途中からですが観ることができました。
フランス語ネット放送TV5MONDEでこの試合の録画中継があったのです。
この時点でほぼ優勝の可能性がなくなっていたボルドーに対し、ランスの気迫が感じられ押され気味の展開でした。
結果をすでに知っていた管理人が注目したのは、この試合でデビューを果たしたアンリ・セヴェ(17歳)です。
U-17フランス代表のストライカーで、すでにビッグクラブから注目されているという噂を聞きつけたボルドーのトリオー会長が慌ててプロ契約(当時16歳)したというボルドー期待の大器です。
プレー機会は少なかったですが、細かいボールタッチはテクニックの高さを感じさせてくれました。楽しみな選手です。


これでリーグ戦は終了。
リヨンはリーグ7連覇で。CL行きはあとボルドーとマルセイユ(予備3回戦から)。
UEFA Cupはナンシー、松井が移籍するサンテティエンヌ、そしてPSG。
インタートトにすべりこんだのはレンヌです。
後期に躍進したリールにUEFA Cupに行って欲しかったですが、それでも来季のヨーロッパカップはなかなか楽しみな面子になりましたね。
一方降格組はメス、ストラスブール、そして今回対戦した"黄金と血"ランスです。
以前も紹介しましたが、この黄色と赤は炭坑で得た富と炭坑で流した血を表してるそうです。
人口4万人の小さな街ながらも、毎試合平均3万4千人観客が入るという人気チームが降格というのは寂しいですね。

来季の開幕は8月9日、ジロンダンの練習再開は6月30日からになります。
突然の監督交代劇で選手の出入りもドタバタになった昨年と違い、今回はしっかりとしたプランを持って補強ができます。
怪我人なく、最高の状態で新シーズンを迎えることができることを願っています。
Allez Bordeaux!!!


Lens 2-2 Bordeaux Resume Ligue 1 Journee 38

メネズ!

フランスの “黄金世代”といえば2004年U-17ヨーロッパチャンピオンに輝いた1987年世代。
ベンゼマ、ベナルファ、ナスリ、メネズなど将来のフランスを背負っていくであろう面々です。
そのなかで来季はインテルなどビッグクラブに高額で移籍すると思われていたモナコの10番、ジェレミー・メネズがなんと、ボルドーにラブコールを送ってきました。
メネズのような将来を嘱望されている選手が来たいと言ってくれるのですから、やっぱりCL出場権を得るというのは大きいですね。
厳しい戦いになるでしょうが、来季もぜひともCL出場権を得てもらいたいものです。

いま噂になっているグルキュフ、シルベストル、メネズが来てくれればブラン監督がジロンダンをリヨンに負けないチームにしてくれそうな気がします。
ただ資金的に3人全員の獲得は難そう・・・。

さて、以下は先週(ミクーとジェマリに関する発表より前)、francefootballに掲載されたメネズのインタビュー(1部)です。


Vous étiez venu à Monaco pour franchir un cap dans un club d'un autre standing que Sochaux, estimez-vous que c'est mission accomplie après deux ans ?
あなたはステップアップためソショーとは違った立場のクラブであるモナコに来ましたが、2年経ってミッションはクリアしたと思いますか?

Oui, « accomplie » peut-être en match mais après, au niveau compétition, etc, je peux pas être satisfait. Je suis un peu frustré.
試合に関しては多分”任務完了“だけどリーグの成績などでは満足できないね。少し欲求不満がたまっているよ。

De quoi avez-vous envie maintenant ?
今は何を望んでいますか?

De jouer l'Europe. De la Ligue des champions.
ヨーロッパで戦うこと、チャンピオンズリーグで戦うことだ。

En France ? Bordeaux ?
フランスのチームで?ボルドー?

Pourquoi pas ? Bordeaux pourrait m'intéresser, c'est un club stable. Je ne connais pas Laurent Blanc, je ne sais pas ce qu'il pense de moi. Je n'ai que 21 ans, rester en France et jouer la Ligue des champions avec un club comme Bordeaux, ce serait sympa.
いいね。ボルドーには興味がある、とてもしっかりしたクラブだ。僕はローラン・ブランを知らないし、彼が僕のことをどう思っているのかも知らない。僕はまだ21歳だし、フランスに残ってボルドーのようなクラブでチャンピオンズリーグをプレーすることになれば最高だね。


Et jouer la Ligue des champions avec Nancy ?
ナンシーでチャンピオンズリーグに出場するのはどうですか?

Ils ont fait une bonne saison. Ce n'est pas pour sous-estimer Nancy mais je pense que ce n'est pas un club du même standing que Bordeaux ou Monaco.
ナンシーは今季とてもよいシーズンをおくった。ただ過小評価するわけではないけど、ナンシーはボルドーやモナコと同じような立場のクラブではないと思う。

Et l'étranger ?
外国でのプレーは?

Pourquoi pas mais jouer en France et disputer la Ligue des champions, ce serait une bonne solution. Après, ça dépend quel club à l'étranger.
それもいいけどフランスでプレーしてチャンピオンズリーグに出るのがいい選択枝だろう。その後の外国でのプレーはどのクラブかによるね。

ブラン、リーグアン最優秀監督に選出される

ブラン監督がリーグアン最優秀選手に選出されました。
ブラン監督は選手達とスタッフに感謝の意を表しましたが、とくに副監督のジャン・ルイ・ガセさんに敬意を表しました。
練習では実質的に指揮をとり、試合中も大声で指示を出しているのはこのガセ副監督です。
この熱血副監督なしには今のブランもなかったのではないかと思います。
静のブランと動のガセ、これからも名コンビでやっていってもらいたいですね。

リーグアン最優秀選手はベンゼマになりました。
これは満場一致でしょうね。
ノミネートされていたヴェンデルはベストイレブンに入りました。


Meilleur joueur de Ligue 1 (リーグアン最優秀選手)
Karim Benzema (Olympique Lyonnais)

Meilleur joueur Espoirs (最優秀若手)
Hatem Ben Arfa (Olympique Lyonnais)

Meilleur Gardien de Ligue 1 (最優秀GK)
Steve Mandanda (Olympique de Marseille)

Equipe type Ligue 1 (ベストイレブン)
Steve Mandanda (Olympique de Marseille) - Laurent Bonnart (Olympique de Marseille), Puygrenier (Nancy), Vitorino Hilton (Lens), Taye Taiwo (Olympique de Marseille) - Jeremy Toulalan (Olympique Lyonnais), Benoit Cheyrou (Olympique de Marseille), Mathieu Valbuena (Olympique de Marseille), Geraldo Wendel (Bordeaux) - Mamadou Niang (Olympique de Marseille), Karim Benzema (Olympique Lyonnais)

Meilleur entraineur de Ligue 1 (最優秀監督)
Laurent Blanc (Bordeaux)

Le plus beau but de L1 (最優秀ゴール)
Mathieu Valbuena (Olympique de Marseille) - OM-Caen (23eme journee)

Meilleur joueur de Ligue 2 (リーグ2最優秀選手)
Guillaume Hoarau (Le Havre AC)

Meilleur gardien de Ligue 2 (リーグ2最優秀GK)
Christophe Revault (Le Havre AC)

Equipe type Ligue 2 (リーグ2ベストイレブン)
Christophe Revault (Le Havre AC) - Jeremy Henin (Le Havre AC), Jean-Jacques Pierre (FC Nantes), Nicolas Gillet (Le Havre AC), Remi Mar?val (FC Nantes) - Jamel Ait Ben Idir (Le Havre AC), David De Freitas (FC Nantes), Gael Danic (Troyes), Fahid Benkhafalah (SCO Angers) - Guillaume Hoarau (Le Havre AC), Gregory Thil (Boulogne)

Meilleur entraineur de Ligue 2 (リーグ2最優秀監督)
Jean-Marc Nobilo (Le Havre AC)

Meilleure feminine (最優秀女性選手)
Sonia Bompastor (Olympique Lyonnais)


Arbitres (優秀審判)
Stephane Lannoy
Karine Vives Solana

ホーム最終戦勝利!そしてミクーは? 37e journee, Bordeaux-Sochaux

FC Girondins de Bordeaux 2 -0 Sochaux
45e: Fernando
58e: Chamakh




カベナギが出場停止、ラメ、ミクー、アロンソ、ジュシエが怪我でメンバーから外れるという苦しい中で見事ホーム最終戦を勝利で飾りました!
ハイライトだとディアワラのタックルはPKっぽいですが、
オベルタンや途中出場のトレムリナスなどまた若手が活躍したみたいでうれしいです。
リヨンがナンシーに勝ったので残り1試合で勝ち点差は2のまま、
得失点差を考えると逆転はかなり苦しい状況ですが、このままいい状態でシーズンを終わってくれれば十分満足です。


さて、そんなことより管理人はミクーのことで頭がいっぱいなのです。
“ダビドとヨアンは永遠にボルドレ”というバンドロールが掲げられた超満員のスタッド・シャバン・デルマスで、試合後ラメがミクーとジェマリに花束を手渡し、サポーター達にお別れの挨拶をしました。
このわずかな映像だけでも涙もの、ほんとにミクーは去ってしまうんですね・・・涙

ミクーのコメントを紹介します。
"C'est difficile. On vivait bien cette saison, c'est donc dur à accepter, c'est dommage, mais c'est comme ça. Maintenant, il faut tourner la page. Et je suis content car je finis sur une bonne note, c'est un vrai plaisir"
難しい。今季はうまくいっていたから、このクラブの決定は受け入れ難い。とても残念だけど、もう決まったことだ。今は次に向って進まなければならない。そしていい形で終われてうれしいし、本当に光栄なことだ。


そしてこの決定を下したブラン監督のコメント。
"Je les ai vus hier (vendredi) et pour être très court sur ce sujet, ce n'était pas une décision facile. L'entraîneur doit prendre des décisions, ses responsabilités. Je les ai prises en leur expliquant que c'était des secteurs de jeu, notamment la défense et le milieu de terrain que l'on souhaitait renforcer la saison prochaine".
私はこの件について説明するため昨日(金曜日)彼らに会った。それは簡単な決断ではなかった。監督は決定を下さないといけないし、責任を持たなければならない。来季にむけてDFとMFのポジションで補強をしたいと彼らに説明した。

"Mes choix ont été dictés uniquement sur des raisons sportives. Je n'ai jamais eu de problème avec eux, ils n'ont jamais eu de problèmes avec moi. Au niveau de l'état d'esprit, ils ont été nickels, ils ont accepté la décision, et le fait que j'ai été très franc avec eux".
私の選択はスポーツの観点からのものであって、彼らと個人的な問題は全くなかった。彼らのメンタリティーはとても良かったし、彼らは決定を受け入れてくれた。彼らとはとても率直に話しができたんだ。


来季にむけてブラン監督が決めたことなのだし仕方ないでしょうね。
ただもう一度CLで活躍するミクーの雄姿を見たかった。
そしてミクー自身にチームを去るタイミングを決めさせてあげたかった。
彼はここで引退するために戻ってきてくれたのだから。

ありがとうミクー、そしてジェマリ!!!

micoud et jemali

ついにこの日が来てしまいました(涙)
予想をしていたこととはいえショックです(涙)
もう1年契約を延長してくれるのでは?というかすかな希望を抱いていたのですが・・・(涙)


クラブはミクーとジェマリの契約更新をしないことを公式ホームページ上で発表しました。
この日に発表したのはチームの温情でしょう。
これで今夜のホーム最終戦ではこの2人に対して最大限のオベージョンが送られると思います。

「ここでキャリアを終えるためにボルドーに帰ってきた。」と公言しているミクー、そしてボルドーで10年を過ごしたジェマリ・・・。
ミクーは引退濃厚、ジェマリは現役を続行するかもしれません。
とにかく本人達のコメントを待ちましょう。

またまた劇的勝利;36e journee, Marseille-Bordeaux

満員のヴェロドロームで、フェルナンドが出場停止で、プラニュスとカベナギがベンチスタートで、ラメとミクーが怪我で途中退場したけど・・・
勝ちました!!!

80分にヴェンデルがFKを決めてくれましたね。
これで今季FKを決めたのは何点目でしょうか?
いまや押しも押されぬリーグアンNo.1フリーキッカーになりましたね。
リーグアン最優秀選手にノミネートされていますが(他はベンゼマ、トゥララン、ニヤング)、もしボルドーが優勝でもしたら獲得できるでしょう。
後半終了間際の逆転ゴールはまさにスーパーゴール!
シャマクのがんばりから生まれたデュキャスのゴールはスローでみるとものすごい軌道です。

いろんな記事やインタビューを読んでいると、カベナギが投入された後半からボルドーの試合ぶりがよかったようですね。
特にある有名ブログで“大一番での大爆発”と評されているのは抜擢されたオベルタンです。
各紙の評価はバラつきがあるもののfootball365frの採点では異例のゴールなしで8点、ボルドーサポーターサイトの投票でも2位に大差をつけてのMVPでした。
(こんなに良かったというオベルタンを見れていないのはとてもとても残念です)

この劇的な勝ち方といい、若手の活躍といい、これは期待せざるを得ませんね。
リーグ戦は残り2試合、リヨンとの勝ち点差は2です。
Allez Bordeaux!!!





来季の補強は?

今季の大目標であるCL出場権を手に入れ、気になるのは来季の補強です。
(もちろんリーグ優勝の可能性もまだ残っていますが)
リーグ2位が確定したニース戦後、ボルドーのトリオー会長は地元紙Sud-Ouestに次のようなコメントを残しました。

“昨年は資金もなかったし、ディアラの獲得など移籍予算の75%しか使わなかった。今回は我々の監督に満足してもらえるよう努力していく。監督とはすでに話をしているが、恐らく2つのポジションで補強をするだろう。”

2つのポジションのうち1つは間違いなく攻撃的MF(もしくはセンターMF)でしょう。
いろいろな噂がありますが、なかでも管理人が特に期待しているのはジダン2世と呼ばれる選手達のなかで最もジダンに近いといわれるACミランのヨハン・グルキュフです。
ミランでの契約はまだ残っていますが、出場機会に恵まれず来季の移籍は確実。PSVやアーセナル、フランス国内でもいろんなクラブが狙っているようです。
ロリアンの監督をしている父のクリスティアン・グルキュフはフランスに戻ってくるのも悪くないとコメントしています。
フランスでプレーするならレンタルでいいからボルドーがいいんじゃない?

また今季リーグアンでの移籍市場の目玉は間違いなくこの人、メスの18歳ミラレム・ピヤニッチです。
幼少期にボスニアの戦渦を逃れルクセンブルグに移住、ルクセンブルグのU-17代表でプレーしましたが、現在は祖国のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表としてプレーをしています。
バルセロナやインテルなどのビッグクラブや国内ではリヨン、マルセイユ、ボルドー、ランスなど主力チームが獲得を視野にいれており、ピヤニッチ自身も来季もリーグアンでのプレーを希望しているようです。
リヨンが獲得に本腰をいれているようですがどうなるでしょうか?
シーズン初めから騒がれていた選手なのでボルドー-メス戦では注目していましたが、かなりテクニックのある選手です。バー直撃のミドルも強烈でした。

もう1つもポジションは、いまのところシャルメのバックアップを補強するのではというのが有力のようです。
(パウレタのボルドー復帰説なんて報道もありましたが・・)
それよりまずはトリオー会長がコメントしているように、フェルナンドやヴェンデル、アロンソなど移籍の噂のある選手達(ブラン監督もね!)をチームに残留させることですね。
個人的に気にしているミクーの去就に関するアナウンスはまだのようです、シーズン終了を待ちましょう。
ただブラン監督のことだから話題の選手じゃなくて、シャルメみたいに渋めの選手を連れてきそう気がします。
どんな選手がきてくれるのか今から楽しみですね。
Allez Bordeaux!!!





«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。