2008-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35e journee, Bordeaux - Nice

FC Girondins de Bordeaux 0 - 0 OGC Nice

どうしても勝ち点3が欲しかった試合ですが、手負いのニースから一点がもぎとれませんでした。
何せニースはコーネ、ラスランドの2トップが怪我で欠場していたうえに、前半30分でジュンヌシャンがヴェンデルへの危険なタックルで一発退場、さらに後半8分には司令塔のエデルソンが負傷退場してしまいました。
ブラン監督もディアラ→アロンソ、ジュリエッティ→オベルタンと超攻撃的なメンバー交代で手を尽くしましたが得点できず。
口惜しい勝ち点1となってしまいましたが、ナンシーが引き分けたことで2位、来季のCL確定です!!!

次節はヴェロドロームでマルセイユとの対決です。
ようやく調子をあげてきたナスリ、そしてニャング、シセの強力な攻撃陣を抑えることができるでしょうか?
そしてマヴバやシャマクとボルドーユースで同期だったヴァルブエナにも要注目です。
とはいってもせっかくの好カードなのに試合が見れないんですよね・・・あー見たい。




Journée 35: Bordeaux 0-0 Nice

スポンサーサイト

CLへ向けて

今節はホームでニースを迎え撃ちます。
ジロンダンはジュシエ以外ベストメンバーが揃いました。
一方のニースはエースのバカリ・コーネとリリアン・ラスランドが怪我で欠場です。
ここで勝ってCL出場を決めてくれるでしょう。

さて、ブラン監督がインタビューで来季にむけての抱負を語りました。
やはりCLにむけての補強、それも経験ある即戦力選手の獲得を希望しているようです。
どんな選手がボルドーに来てくれるのか、引退をほのめかしながらもCLでのプレーに興味を示して理齲というミクーの去就とともに気になるところですね。



LAURENT BLANC, vous etes tout pres de la Ligue des Champions. Avez-vous hate d'y etre ?
ローラン・ブラン、ほとんどCL出場ですが、はやく決めたいですか?

L.B. : Hate d'y etre oui, mais encore faut-il en avoir les ambitions. Si on a la chance de pouvoir acquerir cette 2e place, j'espere que l'on se donnera les moyens de jouer la C1 et non pas de participer a six rencontres parce que, sinon, cela serait tres dur. Qu'on ait quelques cartouches pour esperer bien y figurer car c'est une autre planete quand je vois les equipes qui la composent. Ca boxe dans une autre categorie.
もちろん早く決めたいが、まだまだ野心が必要だ。この2位を維持できたらCLにむけての準備をしたい。ただ単に6試合を戦うということではない、準備ができないればとても難しい戦いになるだろう。CLで戦うための補強をしたいと思っている。CLに出場しているチームをみていると別世界だからだ、今とは全く異なるカテゴリーで戦うことになる。


Est-ce un appel du pied envers l'actionnaire ?
チーム幹部に対して要求をほのめかしてますか?

L.B. : Non, c'est ce que je pense depuis le debut, mes intentions n'ont pas change. Si vous voulez faire la Ligue des champions et que vous n'avez aucune ambition, je ne dis pas que cela ne sert a rien, car cela sert a progresser au niveau des joueurs, du club, mais, quand on attaque la competition, il faut avoir l'ambition de passer un tour. Sinon, on vous le reproche apres, non ?
いいえ。これはシーズン当初から考えていることで、私の考えは変わっていない。もしCLに出るのに野心がなくても意味がないわけではない、クラブも選手達のレベルアップに役立つだろう。ただ試合に出るからには勝つつもりで行かないといけない、そうじゃないと後で批判するでしょ?


Que faut-il a Bordeaux pour bien y figurer ?
CLに向けてボルドーには何が必要ですか?

L.B. : D'abord de la quantite et de la qualite. Comme je l'ai dit a mes dirigeants, l'annee prochaine sera tres difficile, plus difficile que cette annee. D'abord, on ne beneficiera pas de l'effet de surprise de cette annee. Ensuite, si on est en Ligue des champions, on ne pourra pas faire le turnover que l'on a fait cette annee avec la Coupe de l'UEFA. Enfin, la C1 prend beaucoup d'energie et, m?me s'il n'y a que six matches, cela fait perdre pas mal de points en Championnat. C'est bien de la jouer mais cela impose des obligations. Ce qui m'int?resse est d'avoir une equipe competitive l'an prochain car je suis ambitieux.
まずは(選手の)量、そして質だ。幹部には言ってあるとおり、来季は今季よりも難しいシーズンになるだろう。まず今季の(チームの戦い方が変わった)サプライズの効果はなくなっている、そして今季UEFA Cupで行ったようなターンオーバーはできないだろうし、CLではかなりのエネルギーを使うだろう。CLは6試合しかなくても、リーグで勝ち点を失うことになるだろう。CLを戦うことは素晴らしいが負担は大きい。私は野心を持っている、だから戦えるチームにすることを望んでいる。


Avez-vous commence a preparer cette competition ?
もうCLに向けて準備をはじめていますか?

L.B. : On prepare des choses, et, comme tous les clubs, on attend de savoir la position finale au classement pour determiner la politique et surtout les moyens dont on dispose pour mener cette politique. J'ai des idees. Le groupe de cette annee m'a donne entierement satisfaction mais, si on veut jouer dans la categorie au-dessus, il faudra l'etoffer et amener de la qualite, c'est sur. En fin de saison, il y aura un bilan a faire. Si on analyse notre groupe, il y a beaucoup de jeunes qui n'ont meme pas 20 ou 30 matches en L1. La quantite sera sensiblement la meme, avec 23-25 pros. Il faudra s'appuyer sur 18-19 bons pros, des joueurs qui ont de l'experience, savent ce qu'est le haut niveau de la L1 et surtout ont de l'experience en Ligue des champions. Si on pouvait arriver a amener quelques joueurs avec toutes ces qualites, cela serait tout benefice pour Bordeaux.
他のクラブ同様準備をしている。今後の準備をするため、今の順位が確定するのを待っている。今のチームには十分満足しているが、もっと上のレベルで戦うにはチームを充実させてクオリティーを上げなければならない。シーズンが終われば総括をする。今のチームを分析するとリーグアンで20~30試合の経験しかない若い選手が多い、選手数は23~25人だ。18~19人の質の高い選手、リーグの高いレベルが何かを知っていてCLの経験のある選手が必要になるだろう。すべてのクオリティーを持った選手を何人か獲得できれば、ボルドーに恩恵をもたらしてくれるだろう。


Cela signifie-t-il donc que vous en serez toujours l'entra?neur ?
ということは来季もボルドーの監督でいますか?

L.B. : En football, on n'est jamais s?r de rien car il peut se passer beaucoup de choses. Je dirais ? 95% oui, ? 5% non. Quand je vois dans les journaux tel joueur qui dit "je reste"... Bien s?r qu'il reste, il a trois ans de contrat, o? voulez-vous qu'il aille ? Moi, j'ai un an de contrat, o? voulez-vous que j'aille ? Mais cela n'emp?che pas le joueur de dire : "S'il y a un grand club comme le Real, m?me les dirigeants me diraient d'y aller". Voil? les "5%.
フットボールの世界ではいろんな事が起こりえるから絶対はない、だから来季も95%はボルドーの監督をすると言おう。ある新聞である選手が”ボルドーに残る”と言ったのを見た(管理人注: カベナギのこと)。彼はボルドーに残ってくれるだろう、契約が3年残っているしあなた達は彼にどこに行って欲しいのか?私には1年の契約があるし、どこに行けというのか? ”レアルのようなビッグクラブから誘いがあって、ボルドーの幹部達もそこに行けと言っている”もしその選手がそう言ったとしたら妨げることはできない、これが残りの5%さ。

劇的勝利! 34e journee, Toulouse - Bordeaux

Toulouse 0 - 1 FC Girondins de Bordeaux
0 - 1; Micoud (90+3e)

トゥールーズミクー




こんなにうれしそうなミクーを僕は見たことがありません。
“L’affair Micoud”でメディアに叩かれまくった直後の試合だけに、喜びもひとしおでしょう。
しかもアシストをしたのは90分からシャマクに代わって途中出場したオベルタンです。
この2人をずっと応援してきた管理人も涙がちょちょぎれそうです。
こんあ試合観てたら泣いてたでしょうね、いや絶対泣いてます。



とりあえず試合終了間際のミクーのゴールシーンだけ確認したところで見つけたのが下のハイライト・・・どう見てもこれ、ラメのファインプレー集です。
「今までラメを打ちのめしてきたのはエルマンデルだった。でも今夜エルマンデルを打ちのめしたのはラメだ。」
エディー・ボー (トゥールーズ監督)



これでCLストレートインの2位をほぼ確実なものとしました。
フランスカップのスダン戦に引き続き、試合内容はミスが多くいまいちだったようですが、こんな神懸かり的な勝ち方をされると思わず期待してしまいますね。
「リヨンに追いつけるかって?それは君たちの思っている通りさ(笑)。試合数が少なくなるほど難しくなるけど、すべては実現可能さ。」
ローラン・ブラン




Toulouse - Bordeaux (2007/2008)


L2のスダンにやられました

FC Girondins de Bordeaux 0 - 0 (3-4 t.a.b) Sedan

L2のスダンにPK戦のうえ敗れました、今季のフランスカップはベスト8で敗退です。
試合内容はボルドーにはほとんどチャンスがなかったようですね。
ちなみにスタメンのメンバーは
ラメ - ジェマリ、プラニュス、ディアワラ、トレムリナス - オベルタン、フェルナンド、ディアラ、ヴェンデル - カベナギ、ベリオン
報道されていたような大胆なターンオーバーではなく、ブラン監督は若手のデュキャスやマランジュをベンチに置き、主力組を多く出場させました。
それでもやはりベストメンバーでないと勝てないのでしょうか?
今季はターンオーバーをした試合でかなり負けています。
来季CLを戦うためには若手の成長(特にトレムリナス、オベルタンに期待してます)と主力級の補強が必要になってくるでしょう。

ブラン監督は週末のトゥールーズ戦(ガロンヌダービー)をかなり不安視しています。
フランスカップのリール戦(これも延長でした)の後のヴァランシエンヌ戦では惨敗しています。
今回のトゥールーズ戦は日曜日開催なので中3日ありますが、格下のチームに対して延長での敗戦後だけに精神的にも肉体的にも負担でしょう。
トゥールーズといえば2試合連続ハットトリックを食らっている天敵エルマンデル。
どうにかこいつを抑えたいところです。
他の注目選手は司令塔のエマナとSBのエボンド、この2人はボルドーが獲得をねらっているようです。

さあ今シーズン残り5試合、がんばってもらいましょう。
Allez Bordeaux!!!




33e journee, Bordeaux - Caen

FC Girondins de Bordeaux 2 - 1 Caen
1-0; Cavenaghi (52e)
2-0; Cavenaghi (77e, sp)
2-1; Sorbon (89e)

今シーズン何度目になるでしょうか?
またもやカベナギのダブルで勝利をものにしました。
相変わらずセットプレーからの得点ですが、ハイライトをみるといい感じで組み立てができていたようですね。

遺恨試合のカーン戦ということもあったのか、たくさんの観衆がきてましたね。
ゴール裏にどのような横断幕が出るのか気にしていたのですが、人種差別に反対するものやフェアプレーを要求するような内容だったようです。

リーグ戦はのこりあと5試合、現時点でヨーロッパカップ圏内の4位以上が確定しました。
CLストレートインまであと少しです。
Allez, Bordeaux!!!


得点シーン






ハイライト(11分)



プラニュスが帰ってきた!

カーン戦スタメン予想(L’EQUIPE)
Ramé - Chalmé, Henrique (ou Planus), Diawara, Jurietti - Alonso, Diarra, Micoud, Wendel - Cavenaghi, Chamakh (ou Bellion).

因縁のカーン戦でプラニュスがとうとうメンバー入りしました。
今週はミッドウィークにフランスカップもありますが、リーグ戦でプラニュスを使ってほしいですね。
怪我人は7日に内転筋の手術をしたジュシエのみ、これでほぼベストメンバーが組めます。
CL出場権にむけ、そしてリヨン追撃にむけ、勝利を重ねる条件がそろってきました。



ブラン監督のインタビューです。

ローラン、日曜日にはカーンとの試合があります。アウェーでの大敗(0-5)が印象に残っていますが...
Laurent Blanc: 確かに印象に残っているが、その後は勝ちを重ねた。この敗戦が選手やコーチ陣に疑問を投げかけてくれたおかげで復活することができたんだ。

ということはリベンジという気持ちはないのですか?
Laurent Blanc: それはないね。それは過去の傷を複雑にするだけだ。目標は勝ち点3をとることでほかには何もないと選手たちも思っている。

ジュリエッティは前回の試合後はっきりとものを言いましたが..?
Laurent Blanc: 確かに熱い反応だ。あんな試合で興奮していたしそれは仕方のないことだ。でも彼も他の選手達も日曜日は勝つために、自分たちの試合をすることだけに集中しなければならないことを十分理解している。

プラニュスが帰ってきたので、今シーズン初めてCBの選択ができます。
Laurent Blanc: 今シーズン最初の半年はエンリケが怪我をしていたし、彼が帰ってきた途端プラニュスが怪我をした。今3人のCBがいて(プラニュス、ディアワラ、エンリケ)、わかっていることは一つだけだ。2人のCBが出場して、1人が控えにまわるだろう。

L1の規律委員会は”ミクー事件”に関してミクーに1試合の出場停止を決めました。それに関してどう思いますか?
Laurent Blanc: ミクーはフランスカップのスダン戦で出場停止になるだろう。彼は委員会で状況を説明する機会があったし、彼の行いに対する結果を受けとめている。今、もうこの事件は終わったことだ。

カベナギが...

カベナギ4月
髪をきりました。
うしろに写ってるヴェンデルとおんなじ髪型です。ちょっとこわいです。
この写真の表情が険しいというのもありますが、前の方がよかったなあ。

気分でも変えたかったんですかね?
とにかくこれからも"Cavegol"を量産してください。
得点王も夢じゃないですよ!!

日本から応援し続けます!

みなさん大変お待たせしました!!!
3月21日に無事帰国し、ようやく落ち着いてきました。
これからはテレビ観戦もままならないので、ジロンダンニュースを中心にぼちぼち更新していきたいと思います。
まずはこれまでの試合結果をまとめて紹介します。


フランスカップ1/8 finale; Bordeaux 2 - 0 Lille
帰国前日に行った最後のジロンダン観戦です。(その後ほとんど寝ずに荷造りをしました。)
そしてはじめて一番いい席から観戦してきました。
斜め前ではトリオー会長がモニター付きのVIP席で試合を観戦してましたし、この日ベンチを外れたブレジュリも友人らしき人と一緒にいました。
いつものバックスタンドよりもピッチが近く見えてとてもよかったのですが、
周りにいる人たちの品が良すぎて逆に楽しめなかったような気がします。
ネクタイを締めた紳士や綺麗な格好をしてマダムがたくさんいました。
ブレジュリ
(管理人の目の前を通ったブレジュリ)

試合のほうは、なかなかリールに思うようにさせてもらえませんでしたが、延長で2点をもぎとりました。
次もホームで相手はL2のスダンです。
レンタルで出ているバイスは凱旋試合になりますね。


30節; Valencienne 3 - 1 Bordeaux
延長にもつれこんだリール戦の疲れが出たのでしょう。
ヴェンデルのすばらしいFK (今季はよく決まりますね)で一旦は追いついたのですが、結局3失点を許してしまいました。
ラメは負傷退場してますが、次の試合では復帰しています。


31節; Bordeaux 2 - 1 Valencienne
カベナギの2ゴールで3位ナンシーを撃破!
ですが、たくさんのミスジャッジに助けられた感があり素直には喜べませんね。
とくに”L’affaire Micoud”(ミクー事件)と呼ばれている後半終了間際のミクーのプレー。
個人的にはミクーはPKをもらうためにわざとあのプレーをしたのではないと信じています。
フランスメディアはこのシーンを繰り返し放送し、この日の主審だったプレ(リヨン戦でレヴェイエールにレッドを出すべきだったとミスを認めたあの人です)だけでなく、ミクーも袋だたきにしているようです。
ブラン監督はミクーに4日間の休養を与え、レンヌへの遠征にも帯同させませんでした。
ナンシーの会長はミクーが処分されるのなら、再試合をすべきと主張しています。
すべては10日に行われるLFPの委員会で裁定が下ります。


32節; Rennes 0 - 2 Bordeaux

アウェーで完封勝利です。
相変わらずセットプレーからの得点が多いですね。
珍しくカベナギが出ていませんが、怪我情報もないですしターンオーバーでしょう。
次節は因縁のカーン戦です。5-0くらいで勝ってくれるとうれしいです。
あとはジュリエッティ、熱くならないでね!

リーグは残り6試合、どうにかこの位置をキープしてもらいたいですね。
そしてフランスカップの優勝も期待しています。

Allez Bordeaux!!!

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。