2007-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァランシエンヌ戦動画

ちょっと遅くなりましたが、ヴァランシエンヌ戦の動画です。





ブラン監督
“また前半をビハインドで終えるのかと思っていた。でもすぐに追いついて、逆転した。後半は疲労に打ち勝たなければならず、さらに難しい試合だった。自分のチームを誇りに思う。木曜日の試合に出場したメンバーも忘れてはならないし、今日のメンバーもよく戦った。彼らは素晴らしい個性を証明したし、開幕から一部の批判もあったが、勇気、自己犠牲、上位を保つだけのクォリティーを持っていることを証明してくれた。”

コンブアレ監督(ヴァランシエンヌ)
“もちろんこの結果にはがっかりしているが、内容ではいくつか興味深い部分があった。今日のような試合をしていれば我々のアウェーの成績も良くなってくるだろう。ボルドーがいくつかの戦術を使い分けることができるのは知っていた。上手い具合に先制点を挙げることができたが、このリードを守りきるのが困難な状況だった。もう少し現実的にならなければいけなかったし、少し冷静さを欠いていた。”
スポンサーサイト

12e journee, Bordeaux - Valenciennes

ヴァランシエンヌ戦1
FC Girondins de Bordeaux 2 -1 Valenciennes
2試合連続の逆転勝ち!
中1日の強行日程でよくやってくれました!

ヴァランシエンヌ戦スタメン

立ち上がりから中盤にスペースがあってあまりプレッシャーのない展開となりました。
しかも相手の攻撃のテンポが遅く、サイドからの効果的な攻撃もなかったのでセットプレーとロングボールの処理さえ誤らなければ大丈夫かなぁという感じ。
一昨日のガラタサライの選手はみなテクニックがあったし、もっとタイトでレベルが高かったとあらためて感じました。あー勝ててよかった。

と思っていた矢先、前半34分にディアワラのオウンゴール。
シュートは枠はずれてたし、相手FWも詰めてなかった場面だったと思うのですが仕方ないんですかね?あういうオウンゴールって。
ちょうどシュートがよく見える位置で観てて「ディアワラ行くな!」と思った瞬間にゴール入ってました。
その3分後ベリオンがエリア内で倒されPK。これをジュシエが決めて同点。
ヴァランシエンヌ2

遠くだったからどんなファールかよく分かんなかったけど、あの時間にあそこで倒してくれてラッキーでした。
さらに前半45分、CKからのこぼれ球がちょうどベリオンの前に転がってこれを決めて逆転!
ストラスブール戦のCKからのゴールと同じような位置、2匹目のどじょうがいましたね!

後半は1度か2度ピンチがあったけれど、まずい攻めに助けられたのこともあってDFを崩されることはありませんでした。
ボルドーは何度もチャンスがあったけど、決めきれず。
いいですよ、勝ったから。
ヴァランシエンヌはホームでは強いようなのですが、今日はいまいちでしたね。
スティーブ・サヴィダンもあまり目立ってませんでした。

動画はまた次回。日曜日放送の"TF2foot"の映像がアップできると思います。

Les Buts;
0 - 1: Diawara (34e, csc)
1 - 1: Jussie (37e, sp)
2 - 1: Bellion (45e)

Remplacements;
72e: Bellion→Marange
79e: Chamakh→Cavenaghi

ジェマリ2週間の離脱

・ジェマリ2週間の離脱
ガラタサライ戦で右アキレス腱の怪我を負ったジェマリは2週間の離脱だそうです。
11月は変則日程で後半は試合がないので実質一ヶ月の休養になりそうです。

・ヴァランシエンヌ戦メンバー
Le groupe :
Rame, Valverde - Bregerie, Chalme, Diawara, Jurietti, Marange, Planus, Tremoulinas - Alonso, Diarra, Ducasse, Fernando, Micoud, Wendel - Cavenaghi, Chamakh, Obertan, Jussie, Bellion.
オベルタンも入ってますが当日はベンチ入りしないでしょうね。
昨日先発を外れたベリオン、ジュシエ、ヴェンデル、アロンソ、ディアラ、ジュリエッティの先発は確定。
ラメとプラニュスも入るでしょうね。シャルメやディアワラは強行出場せざるを得ないでしょうか。
今回の日程には監督や選手達もかなり不満を漏らしているようです。
ブラン監督などは"こんなことならUEFA Cupに勝ち残らない方が良い"とまで言っています。

・ガラタサライ戦動画


以前"シャマク使えない説"を唱えていましたが撤回します。
確かにダサいプレーも多いですが、あきらかに昨季より良いプレーしてます。

カール・ハインツ・フェルドカンプ監督(ガラタサライ)のコメント:
"勝てる試合で負けてしまった。ノンダやウミト・カランにたくさんのチャンスがあったが、決めきれないと勝つことができない。15分間の攻防でこの試合を落としてしまったこの結果は、とても受け入れがたいものだ。一方ボルドーはどうやって点をとり、試合を勝つかを我々に示してくれた。"

UEFA Cup GL第1節 ボルドー vs ガラタサライ

ガラタサライ戦1

FC Girondins de Bordeaux 2 -1 Galatasaray SK
前半の内容があまりにひどすぎたのでどうなることかと思いましたが、逆転勝ちしてくれました。
しかもグループ内の一番の強敵からの勝ち点3は大きいです。

ガラタサライ戦スタメン

プラニュスもディアラもいないこのメンバーで果たして守れるのだろうか?というのが第一印象でしたが、予想以上にボロボロでした。
ロングボールは簡単にポストプレーでキープされるし、ルーズボールはとれないし、スルーパスはどんどん通されるし・・・。
GKと一対一になったシーンが3回くらいありました。マランジュのバックパスのミスもひどかったなぁ。
21分のPKでの失点も、ディアワラがルーズボールの対応を誤った上に後ろから倒したもの。あれは誰が見てもPKって感じのプレーでした。
30分にはジェマリに代えてプラニュス投入。守備があまりにひどいからブラン監督があわてて交代させたのかと思ってましたが、ジェマリはアキレス腱の怪我みたいです。怪我の程度は分かりませんが、DFの層が薄いだけに痛いですね。

プラニュスが入って守備が落ち着いたからか、後半はうってかわって完全なボルドーペース。
後半7分にはシャマクがサイドを切りこんでカベナギゴール!
さらに後半18分にはトレムリナスとミクーのパス交換→マランジュの好クロス→シャマクの完璧なヘッドで逆転!
両方ともなかなかのゴールだったのでまた動画をアップしますね。
久々にミクーの美しいプレーもたくさん見れたし、後半の出来には満足です。
前節のストラスブール戦でも前半が全然良くなかったみたいですが、ちょっとスロースターターすぎです。

ガラタサライ戦2
ガラタサライのサポーターがたくさんきて熱狂的に応援してました。在仏のトルコ人も結構いるのかな。

ガラタサライ3
16歳以下2ユーロという料金設定でしたが、1万人程度というさみしい観客数。

Le Buts;
0-1: Nonda (21e, PK)
1-1: Cavenaghi (52e)
2-1: Chamakh (63e)

Remplacements;
30e Jemmali→Planus
61e Fernando→Diarra
75e Tremoulinas→Wendel

シャマク、モロッコ王に招待される

・シャマク、モロッコ王に招待される
シャマクが23日火曜日の夜モロッコ王モハマド6世に招待され、マラケシュの王宮で行われた公式晩餐会に出席しました。
今季ブレークしているナンシーのハジとニコラ・サルコジ仏大統領も同様に出席しています。
シャマクは24日中にボルドーに戻りUEFA Cupの前日練習に参加しました。

・ガビー帰還
足首の怪我の状態をフランス代表メディカルスタッフに確認してもらうため、U19フランス代表に合流していた"Gaby"ことガブリエル・オベルタンがボルドーに帰ってきました。
ユーロ予選の初戦は欠場し、ボルドーでリハビリを続ける予定。

・ガラタサライ戦メンバー
Le groupe :
Rame, Valverde - Bregerie, Chalme, Diawara, Jermmali, Jurietti, Marange, Planus, Tremoulinas - Alonso, Diarra, Ducasse, Fernando, Micoud, Wendel - Bellion, Cavenaghi, Chamakh, Jussie.
オベルタン以外は足首痛のシャルメを含め、みな名を連ねています。

L'EQUIPEの予想メンバー(よく外れる)
Rame - Jurietti, Jemmali (ou Diawara), Planus, Marange - Alonso, Diarra, Fernando, Wendel - Cavenaghi, Chamakh.
代表戦の影響でストラスブール戦に出場しなかったディアワラ、フェルナンド、シャマクはまずスタメンでしょうね。
カベナギの爆発に期待です。

一方のガラタサライはハカン・シュクル(だいぶおっさんだと思うが)が背部痛で出場微妙とのことです。

11e journee, Strasbourg - Bordeaux

RC Strasbourg 1 - 1 FC Girondins de Bordeaux



11節strasbourg

やっと再開したリーグ戦。
代表組を外した結果、こんな感じで攻撃的なメンバーでストラスブール戦に望みました。
ブラン監督はむしろアウェーで攻撃的な布陣を組むことが多いですね。

さて、試合のほうは前半15分にストラスブールのガメイロのファインゴールで先制されました。
ハイライトだけしか見てないので何ともいえませんが、どうも簡単にDFの裏をとられているシーンが多いように思います。リヨン戦もそうでしたし、ちょっと気になります。

ボルドーの同点ゴールは後半17分。
ミクーのCKからディアラがヘッドで流し、フリーで受けたベリオンがゴール。
ベリオンはこれでリーグ7得点目です。(ちなみにボルドーの総得点は14点)

どうやらチャンスの数は両チームとも同じくらいあったようですね。
展開としても追いついたわけだし、まあ良しとしましょう。
でもシャマクのあのヘッドは決めて欲しかったなぁ。
車の中でラジオを聴いてたのですが、この場面でアナウンサーの声が裏返ってました。


RC strasbourg 1 - 1 FC Girondins de Bordeaux

Les Buts;
1-0: Gameiro (15e)
1-1: Bellion (62e)

Remplacements;
46e: Charme→Chamakh
74e: Alonso→Fernando


ストラスブール戦メンバー

・ストラスブール戦メンバー
Le groupe :
Rame, Valverde - Chalme, Diawara, Jemmali, Jurietti, Marange, Planus - Alonso, Diarra, Ducasse, Fernando, Micoud, Wendel - Bellion, Cavenaghi, Chamakh, Jussie.
ベリオン、ミクー、プラニュス、アロンソは怪我から復帰して通常練習に戻っています。
フェルナンドはW杯予選で南米から帰ってきたばかりで、スタメンから外れそうです。

今節、土曜日の試合はラグビーワールドカップ決勝と重なるため、観客が自宅に帰ってテレビで観戦できるよう16時キックオフに変更になっています。とはいってもフランス代表はイングランド代表に敗れ、決勝進出はなりませんでしたが。

・フランシア問題続報
先週末フランシアはボルドーを訪れ幹部と会談しました。やはり個人的な理由でアルゼンチンに残ると語り、15歳でボルドーに来る前に所属していたSportivo Belgranoというクラブへのレンタル移籍を希望しているとのことです。

・カベナギ、ニュース
左膝痛で一時別メニュー練習をしていましたが、今週MRI検査を受け異常なしとの結果。とりあえずは一安心ですがコンディションが心配されます。
イタリアの国籍も持っているため、カッリャリ、ナポリ、ラツィオ、トリノなどセリエAのクラブから注目を浴びているようです。ただ本人は移籍希望は無いようです。
スタメン勝ちとってくれないかな。

Girondins 1998-1999

ボルドーが優勝した1998-1999シーズンの映像です。

Girondins De Bordeaux Saison98-99-part 4


ヴィルトール(今夏リヨン→レンヌ)とラスランド(今冬ボルドー→ニース)の2人、はっきりいって凄すぎます。
ちなみにヴィルトールは得点王、ラスランドはアシスト王+得点ランク3位だったそうで。
緑がかったシルバーに髪を染めたミクーも超強力2トップがいてくれて楽しかったでしょうね。
ボルドーで引退したいというのも納得です。

あとは若かりしころのラメがPK止めてますね。
ジェマリもこの頃からいるのですが、この動画では写っていないようです。
そして監督は現トゥールーズ監督のエディー・ボーさんです。

そして注目はマルセイユ戦。
マルセイユの5番、キャプテンマークをつけているのは現ボルドー監督のローラン・ブランです。
ミクーはブラン監督の目の前でゴール決めてたんですね。




エンリケ "一生忘れない"

リヨン戦スタンド2
先日のリヨン戦、サポーター集団 "Ultramarines"の20周年ということもありたくさんの旗が次々に現れました。
以前紹介した通り、これはリーグカップ決勝(対リヨン戦)で89分に決勝点を決めたエンリケのパフォーマンスです。
スタンドでこれを見ていたエンリケのコメント。
-公式ホームページのインタビューより抜粋-

"試合がはじまる前にこれを見たんだ。本当に光栄だったし、サポーター達が自分に敬意を表してくれてとてもうれしい。この旗をみながらたくさんのサポーター達と話をすることができたよ。この瞬間のことは僕の記憶に一生刻み込まれるだろう。本当に彼らに感謝したい、僕は感動したんだ。今後の目標はジロンダンとともに大きな事を成し遂げるために、出来るだけ早く復帰することだ。そのことが彼らに対する一番のお礼だからね。"


さらに復帰予定については
"一ヶ月後に復帰したいと思っている。今月末にはリザーブの試合に出ることができると思う。一ヶ月後にはリーグでプレーするためにローラン・ブランのメンバーに入ることができると思う。


ヒーローの復帰が待ち遠しいですね。
12月はクリスマス休暇までに6試合という過密日程ですから、彼の力は必ず必要になるはずです。

練習を見てきました

シーズン中の週末は練習を見学する機会はあまり多くありません。
日曜日は休養日、日曜日に試合があっても前日練習は非公開だからです。
リーグ戦がない今週はいいチャンスだったので、土曜日に練習見学に行ってきました。

オサスナとの親善試合の翌日とのことで、軽い練習でした。
ランニングだけの選手や、グランドに姿を見せなかった選手もいました。
ただ若手のGKだけは激しい練習でユニフォームががかなり汚れていましたが。

ミクー練習10/13
足首を怪我しているというミクーですが、この通り元気そうです。

ミニゲーム10/13
コーチ陣も交え、6対6のミニゲーム。
写真はミクー、セヴェ、エンリケ、ブラン監督。
エンリケも元気そうに走っていました。

今回の収穫は、選手用の駐車場の前にファンがサイン待ちするスペースがあることを発見したことです。
練習中はまずサインはもらえませんが、練習後ここで待ってればかなりの確率でサインがもらえそうです。お目当ての選手が出てきてくれればの話ですが・・・。

ちなみにすぐ車に乗込んでしまった人;
ジュリエッティ、ミクー、シャルメ(ミクーの車に便乗、一緒に昼飯にでも行ったのかな?)、デュキャス

サインをしに出てきてくれた人;
ディアラ、ヴェンデル、ベリオン、ブラン監督、バルベルド(第2GK)、オリンパ(第3GK)、セヴェ

ヴェンデル10/13
一番感じ良かったのは意外にもヴェンデル。順番にサインして、写真とって、そのうえファンとにこやかに談笑して帰って行きました。

ブラン10/13
ブラン監督もこの通り。

もしボルドーに試合を観に来られる予定があるのなら、練習見学おすすめです。
自分は用意してなかったのですが、サッカーボールを持ってきて大量にサインをもらっていた人や、ワイン用の木箱にサインをもらっていた人もいました。
マジックもお忘れなく。
繰返しますが、試合前日は"非公開"です。

怪我人情報

・怪我人情報

ミクーは右足首の外傷、ベリオンは左足首捻挫。
この2人はどうやらリヨン戦で負傷したようです。程度は不明です。
リヨン戦後半でいい動きをみせたアロンソも右膝痛。


・親善試合オサスナ戦でさらに怪我人が

代表試合で間隔が空くため、12日(金)にオサスナと親善試合を行いました。
結果は以下のとおり。

Bordeaux 1 - 2 Osasuna
Buts; Bordeaux : Wendel (45’) - Osasuna : Cruchaga (16’), Kike Sola (88’)
Passeurs; Bordeaux : Cavenaghi (45’)

試合出場メンバー
Bordeaux : Valverde - Chalme, Jemmali, Planus (Ecuele, 55’), Jurietti - Obertan (Saivet, 86’), Ducasse, Diarra, Wendel - Cavenaghi, Jussie
怪我人3人と代表選出のRame, Diawara, Marange, Fernando, Chamakh, Pereaは外れています。

困ったことにこの試合でも怪我人がでてしまいました。
プラニュスは肘打ちをくらって額が割れ、オベルタンは相手のタックルを受け右足首の捻挫。
まだ詳細不明ですが、オベルタンのほうは重症っぽい(une grosse entorse)ので心配です。


・厳しい日程

10/25(木) UEFA Cup ガラタサライ戦
10/27(土) ヴァランシエンヌ戦

という中一日の厳しい日程が正式に決まってしまいました。
どうやらリーグアンにはスポンサーの関係で、土曜日に最低7試合開催しないといけないという訳の分からない規定があるようです。
元々28(日)に開催が決定していた2試合(レンヌ-ランス、PSG-リヨン)に加え、UEFA Cupもリーグ戦もアウェーで戦うトゥールーズの試合が日曜日に延期となりました。

一方、13節レンヌ戦、15節ニース戦はいずれも日曜日への開催変更が決定しました。

UEFA Cup グループリーグ組み合わせ決定

もう2日もたつのに惨敗ショックからまだ立ち直れないkenです。
ミクー全然ダメだったし(泣)。
後半出場のアロンソとシャマクがよかったから、次はスタメン落ちかも・・・あーあ(ため息)。


さて、本題のUEFA Cupの組み合わせです。

10/25 Match 1
FC Girondins de Bordeaux - ガラタサライ(トルコ)

11/8 Match 2
オーストリア・ウィーン(オーストリア) - FC Girondins de Bordeaux

11/29 Match 3
お休み

12/6 Match 4
FC Girondins de Bordeaux - ヘルシンボリ(スウェーデン)

12/19 Match 5
パニオニオス(ギリシャ) - FC Girondins de Bordeaux


注目はなんといってもヘルシンボリ戦。
ヘンリク・ラーションがボルドーにやってきます!
しかも監督はかつてサンフレッチェ広島をステージ優勝に導いたあのバクスターです。(10年以上も前になります、ハイ)
ジツはサンフレッチェサポなんです。(カープの方がもっともっと好きですが・・)
そういえば優勝メンバーのハシェックが昨季サンテティエンヌの監督してましたね、1年で解任されましたけど。
現役時代から髪が薄かったけど、ほとんどなくなっちゃってました(笑)。


10e journee, Bordeaux - Lyon

リヨン戦スタンド1
待ちに待ったリヨン戦。
スクリーンにはリーグカップ決勝(相手はリヨン)のエンリケのゴールが何度も再生されスタジアムは大盛り上がり。
超満員のスタンドでこんな感じで白い紙を掲げ、自分的にもテンション上がりまくりです。(この10分後には落ち着かされましたが・・・)

リヨン戦スタンド2
ゴール裏はこの通り、89分にゴールを決めた後のエンリケのパフォーマンスです。

・前半
PSG戦アウェースタメン
スタメンは予想通り、ミクートップ下です。
前半開始早々、ボルドーはDFを高めに保ちリヨン相手に真っ向勝負を挑みました。
が、待っていたのは気合いの入ったリヨンの激しいプレスでした。
高い位置でボールを失い、DFの裏にボールを通される苦しい展開になってしまいました。

ジュニーニョ
前半4分、このジュニーニョのFKからアンデルソンのヘッドでいきなりリヨン先制、またもや立ち上がりの失点、今季の悪い癖です。
さらに前半23分にベナルファからベンゼマへスルーパスが通りゴール、0-2。
中盤でボールを持てないボルドーは、ジュシエが低い位置まで戻らざるを得ず、その結果攻撃を組立てることが出来なくなってしまいました。
期待しまくっていたミクーも見せ場なし(泣)。

・後半
10節リヨン戦後半

後半ブラン監督は動いてきました。
ミクーとジュリエッティを下げアロンソとシャマクを投入、構成もがらっと変わりました。
ミクーが下げられたショックで呆然としてましたが、後半はDFラインを下げ、サイドやシャマクにロングボールを入れる作戦だったように思います。
シャマクがかなり頑張ってボールをキープできたのとアロンソの動きがよく、ボルドーのチャンスも増えてきました。(ラインを下げた分、中盤はさらに楽にボールを回されそれなりにピンチもありましたが・・)
でもって、これから反撃っていうときにまたジュニーニョにやられちゃいました。
FKからカルストロムのヘッドで0-3、万事休す。

ボルドーにもいいシーンはあったんですよ。
アロンソがドリブルで3人くらいかわしてほぼGKと1対1でシュートしたり(惜しくも外れた)、
スキラッチがセンターリングを明かにハンドで止めたのを見逃されたり(猛抗議も受け付けられず)、
リヨン戦オベルタン
ベリオンと代わったオベルタンがこのスキラッチをあっさりかわしてシュートしたり・・・。
後半39分、シャマク→ジュシエで一点返しましたが時すでに遅し。

リヨン戦終了前
試合終了直前のゴール裏、ちょっとやりすぎかもね・・。


結論: やっぱりリヨンは強かった・・・
調子の悪いリヨンを一蹴して今年はもしかして優勝か?なんて期待してましたが、実力の差を見せつけられる結果となってしまいました。
でもやりようによっては勝てない相手じゃないはずです。
リヨン相手に2つの戦術を"試した"ブラン監督の采配にこれからも期待します!


Bordeaux 1 - 3 Lyon

Les buts:
0 - 1: Anderson (4e)
0 - 2: Benzema (23e)
0 - 3: Kallstrom (60e)
1 - 3: Jussie (86e)

Remplacement:
46e: Micoud→Chamakh
46e: Jurietti→Alonso
68e: Bellion→Obertan

UEFA Cup 1回戦突破

Bordeaux 1 - 1 Tampere


Bordeaux 1-1 tampere


タンペレ戦 ホーム

46' プラニュス→ディアワラ
67' ディアラ→ミクー
75' カベナギ→アロンソ

若手中心で望んだタンペレ戦ですが、ミスが多くブラン監督を満足させる内容ではなかったようです。
まあそれでも1回戦勝ち抜けが決まったわけだし、よしとしましょう。
シャマクのゴールもなかなかでしたが、今回もオベルタンは活躍したようです。
得点には絡みませんでしたが、相手監督をして"驚くべき選手"と言わしめました。

さて、日曜日はいよいよリヨン戦です。
タンペレ戦でベンチ入りしなかった6人、途中出場のミクー、ディアワラ、そしてプラニュス、ディアラでスタメンはほぼ決まりでしょうか。
前節のPSG戦と同じ布陣で望むことになりそうです。

PSG戦アウェースタメン


ホームでのミクートップ下は今季初です。
徐々に調子を上げていますし、やってくれるでしょう!
バックスタンドのチケットがとれたので気合い入れて応援してきます!

明日はTampere戦!

・明日のタンペレ戦、ベンチ入りメンバー

Rame, Valverde - Bregerie, Diawara, Jermmali, Marange, Planus, Tremoulinas, Ecuele - Alonso, Diarra, Ducasse, Lavie, Micoud - Cavenaghi, Chamakh, Obertan, Perea, Saivet.

で、お休み組は
Chalme, Jurietti, Fernando, Wendel, Bellion, Jussie.

というわけでこの6人はリヨン戦のスタメンほぼ確定。
このメンバーだとミクーは先発っぽいなぁ。リヨン戦に出てくれるだろうか?
ベンチ入りしたセヴェにも注目ですね。

・フランシア問題続報
アルゼンチンに帰っているフランシアですが、クラブに"もうフランスには帰りたくない、キャリアを続けるためアルゼンチンに残りたい"と伝えてきたそうです。

・カベナギ "好調"
-公式ホームページに掲載されたインタビューより抜粋-
"昨シーズンは難しいシーズンだった。よくトレーニングしたし、ホーム初出場のナンシー戦ではゴールを決めたがその後出場機会があまりなかった。なぜなのかよく理解できなかった。でも今は違う。調子はいいし、2試合に出場して2ゴールを決めた。ゴールゲッターとしてこの結果に満足している。でもこの良い結果についてはもう考えない。目標は次の出場機会にゴールを決めることなんだ。"

・リヨン、ジュニーニョ "現実を"
-レンジャーズ戦の敗戦を受け、ジュニーニョのコメント。L'EQUIPEより-
"UEFA Cupで戦うのも面白いかもしれない。(CLのグループリーグを勝ち抜いて)8強に入ることも可能だろうが、我々はリアリストにならなければならない。"

最近のGirondinsニュース(10/1)

・ アロンソの回復は?
右膝を負傷しているアロンソですが、木曜日のUEFA Cup タンペレ・ユナイテッドには出場できない模様。
日曜日のリヨン戦の出場も今のところ未定。

・ フェルナンド、ブラジル代表
ワールドカップ予選、コロンビア戦(14日)、エクアドル戦(17日)にブラジル代表に選出。
結構なハードスケジュールになりそうですね。

・ カベナギ、RC Lens?
Mercato365.comによると
"JPPことジャン・ピエール・パパン率いるランスがカベナギに興味を持っている。しかしカベナギとボルドーは相思相愛でパパンはストラスブールのムルンギを狙っている。"

・ ダルシュビーユ怪我
移籍先のグラスゴー・レンジャーズでそこそこ活躍しているダルシュビーユですが、右大腿痛でCLリヨン戦は欠場する見込み。

・ マヴバ君は今
ビジャレアルへ行ったマヴバ君ですが、試合出場どころかベンチにも入っていない模様。
怪我しているわけでもなさそうなのですが、どうなっているのでしょうか?
もしかして戦力外?

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。