2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルドー現地ガイドその2: チケット購入完全マニュアル

planstade
現地ガイドその2はチケット購入についてです。
自称 "完全マニュアル"です。

・入手時期について

チケットの発売開始は試合5~10日前からで、HPのBillettrie欄に発表されます。
マルセイユ、リヨン、PSG戦以外であれば試合当日で十分チケットは手に入ります。
ただ試合当日のスタジアムは当然混雑するので前日までにチケットを買っておいたほうがいいでしょうね。
今季だとマルセイユ戦は試合3日前にチケットは売り切れました。
リヨン戦は当日券を求めた友人(フランス人)は手に入らなかったようです。
基本的に毎試合満員になるスタジアムではないので組織的なダフ屋はいませんが、運がよければ余ったチケットを売っている人に出会える可能性はあります。


・ チケット売り場について

HPのBillettrie→Points de venteで売り場の一覧を見ることができます。
ここでは市内中心部にある売り場を2カ所紹介しておきます。
1.Gambetta広場前のVirgin。
2.サンカトリーヌ通り(Rue Saint Catherine; ヨーロッパ1長い歩行者天国)にあるFNAC。
ボルドーのオフィシャルショップの斜め向いにあります。
これ以外ではAuchan(オーシヤン)やCarrefour(カルフール)といった大型スーパーのチケットコーナーでも手に入ります。

ちなみに管理人はいつもスタジアムの売り場(Place Johnston: 上図参照。ちなみにトラム駅は上図のIMPASSE M.MARTIN付近です)で買っています。
というのもスタジアムの窓口ではカテゴリー内での席の指定をすることができるからです。(例えばFace lateralの南側の上の方とか)
とても親切な人が多いのと、混雑していないのでゆっくり対応してもらえるのも魅力的です。


・ チケット代について

対戦相手により値段が異なります。(Billetterie→Tarifs)
管理人がよく購入するFace lateralで20~33ユーロ。
一番高い席はこの倍程度、一番安いゴール裏でこの約半額となります。
カップ戦でも対戦相手によりそれぞれ値段設定が変わってきます。
昨期のCLリバプール戦ではFace lateralが確か50~60ユーロくらいしました。


・ インターネット販売について

最近ネットでのチケット販売(Billettrie en ligne)が始まりました。
チケット売り場よりやや早めに販売開始になるようです(10日前程度)。
ただボルドーのHPはフランス語しかないのでちょっとハードルが高めです。
手順は以下の6ステップとなります。
1. Choix du match 試合選択
2. Identification IDの確認
まずはPas encore inscrit? (登録はまだですか?)に入りID登録をするとメールが届く(もちろんフランス語)のでそこから確認し登録終了。
そしてInscrit?(登録してますか?)からログイン→IDの確認をします。
3. Choix des places 席の選択
4. Validation du panier 買い物かごの確認
5. Paiement 支払い
6. Confirmation 確認

ここでも他の売り場同様、カテゴリーを選択すると席が自動的に指定されてしまうので、管理人はまだ利用したことがありません。
ステップ5と6にはまだ入っていないのですが、おそらく5でクレジットカードの番号を入力、6で予約番号のようなものが発行されて前述のチケット売り場でチケットを受けとるという手順になりそうです。
スポンサーサイト

ボルドー現地ガイドその1: スタッド・シャバン・デルマス

FC Girondins de Bordeauxのホームスタジアム、スタッド・シャバン・デルマスの完全ガイド(自称)です。
このサイトがジロンダンの応援に行く方のお役に立てるのならこれ幸いです。
ただ、新スタジアム建造の計画があるようですね。
この情報もしばらくしたら使えなくなるかもしれません。
TL戦横断幕2

1924年に建造されたこのスタジアムは元々パルク・レスキュールというスタジアム名で、現在でもレスキュールという愛称で親しまれています。
1947年から1995年まで約50年にわたりボルドーの市長を務めたジャック・シャバン・デルマス(Jacques Chaban Delmas)の名を冠したのは2001年からになります。
1998年のサッカーワールドカップでは6試合、2007年ラグビーワールドカップでは3試合がこのスタジアムで行われました。


・ アクセス
スタジアムに行くには市内を走るトラムを使うのが便利です。
トラムの乗車券は1回券1.3ユーロ、5回券5ユーロ、10回券10ユーロ。
各駅に自動販売機がありますが、クレジットカードはフランスの銀行カードしか使えないのとお札が入らないので小銭が必要です。
この乗車券は車内でチェックしてから1時間有効、その間乗換えも自由です。
トラム
(スタッド・シャバン・デルマス駅)

1. 市内中心部(Hotel de Ville: 市役所)から
Tram A線 Merignac Centre行きHotel de Ville駅乗車、Stade Chaban Delmas駅下車(所要時間約10分)
2. 国鉄駅(Gare St-Jean)から
Tram C線Quinconces方面行き乗車 Porte de Bourgogne駅で乗換え。Tram A線 Merignac Centre行きStade Chaban Delmas駅下車
3. 観光局(空港バスが到着)から
Tram B線 Pessac Centre行きQuinconcesかGrand Theatre乗車、Hotel de Ville駅で乗換え。Tram A線 Merignac Centre行き乗車、Stade Chaban Delmas駅下車。


・ スタジアム内
planstade

ボルドーの熱狂的なサポーターが集まるのはVirage Sud側のゴール裏。
相手サポーター席はVirage MyriadeのEstです。
一番コストパフォーマンスの高い席はズバリ、バックスタンド(Tribune de Face)の外側席(Face Lateral)のVirage Sud寄りでしょう(35, 36, 42)。
メインスタンドより安く、ボルドーサポの応援がよく聞こえて試合もよく見えます。
”Cavenaghi Oh~”と歌いたいならここです。
逆に同じFace Lateralの逆側(31, 32, 37)はやめといた方がいいでしょう。
相手サポーターの応援ばかり聞こえる上、ヘタをすればヤジの飛ばしあいになりツバを吐いてきたり物が飛んできたりすることもあります。

あとバックスタンド側は完全に逆光になります。
特に陽が落ちる少し前はかなり見にくくなるのと写真もきついでしょうね。
冬は全く問題ありませんが、夏は夜10時前まで明るいので気をつけてください。
日本から応援に行かれるのなら素直にメインスタンドから観戦したほうがいいかもしれませんね。


・ その他注意事項
雨が降った時には傘をさすのはマナー違反です(実際誰もいません)。
カッパを用意することをおすすめします。
ちなみにバックスタンド側なら15列目の真上から屋根があり20列目以上なら雨が降っても濡れないでしょう。ゴール裏の上半分は大丈夫です。
メインスタンドはほとんど行かないので分かりませんがバックスタンドとほぼ一緒だと思います。

なるべく軽装で行かれることをお薦めします。
大きなバッグやリュックサックは持って入れません。
カメラはOKですが、ビデオはその場で没収されます(もちろんあとで返してくれます)。
ペットボトルは500ml以下ならOKですが、フタをとられます。
なぜかは分かりませんが、ビニル袋にサンドウィッチとかいろいろいれて持ってきている人がたくさんいます。
治安に関してですが、僕が感じる限り全く問題ありません。
子供連れ、老夫婦なども普通に見ます。

次回の予定はチケット購入ガイドです。
2月9日もメス戦からボルドーもやっとチケットのネット販売が始まるので、しばらく樣子を見てから(できれば実践して)紹介しようと思います。

«  | HOME |  »

プロフィール

ken

Author:ken
FC Girondins de Bordeauxをこよなく愛しています。
ボルドー応援記だけでなく、自分のフランス語勉強を兼ねてジロンダンのニュースや選手のインタビューなども紹介しています。
一部不適当な翻訳があるかと思いますがご了承下さいませ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。